ワンディッシュの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

「ワンディッシュ」は、自然由来の原料のみを使った国産無添加のドッグフードです。

犬に優しいドッグフードだと評判です。

【1】ワンディッシュの総合評価(★3.4)

総合評価(3.4/5)

ランク Cランク(★3.0以上)
原材料 (2.5/5)
添加物 (5/5)
安全性 (3.5/5)
コスパ (2.5/5)
利便性 (3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<

総評:無添加だが原材料は微妙

「ワンディッシュ」は、シアンシアンという日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

ワンディッシュには良質な原材料が多く用いられていますが、魚粉、脱脂大豆、脱脂米ぬかなどあまり良くない原料も用いられています。

ただ、無添加であり、添加物が用いられていない点は評価できます。そして、原材料の産地が記載されているのも好印象です。また、Amazonでは買えませんが、楽天で購入できるので利便性も悪くありません。

ただ、ワンディッシュは100gあたり200円のフードで、無添加のドッグフードとしては比較的リーズナブルです。ですので、値段にしては悪くないフードなのではないでしょうか。

【2】ワンディッシュの特徴

続いて、ワンディッシュの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①国内工場生産で無添加


ワンディッシュは国内にある工場で生産され、自然由来の原料のみを使って製造されています。つまり、添加物は含まれていません。

そのため、愛犬に安心して与えることができます。

②生肉を使用


ワンディッシュには生肉を使用しています。

そして、フェザーミール、チキンミール、副産物、肉骨粉など粗悪な原料は用いていません。

③低温でじっくり乾燥


安いドッグフードは高温で加熱して製造されていることが多いですが、それでは栄養素が減ったり、たんぱく質が変性してしまったりします。

しかし、ワンディッシュは低温でじっくり乾燥させて作られています。そのため、栄養素の消失が少なく、消化吸収にも良くなっています。

【3】ワンディッシュの原材料と成分

ワンディッシュに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
生肉(豚肉、牛肉鶏肉、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉玄米粉脱脂大豆、グレインソルガム)、魚粉、コプラフレーク、サツマイモ、煎りゴマ、ひまわり油、脱脂米糠、ホエイタンパク、アスコフィラム・ノドサム(海草)、脱脂粉乳、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群
成分
粗タンパク質:24%以上、粗脂質:13%以上、粗繊維:7.5%以下、粗灰分:8%以下、水分:10%以下、カルシウム:2.4%以上、リン:1.4%以上、グルコサミン:100mg/kg以上

豚肉

ワンディッシュの主原料は豚肉です。

動物性たんぱく質が多く含まれている豚肉は犬にとっていい食材であると言えるでしょう。

また、豚肉には悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化を予防したり、脳機能を維持したりする効果もあります。

そして、ビタミンB群による疲労回復、情緒安定、動脈硬化予防、夏バテ予防などの効果もあります。

牛肉

牛肉の特徴は良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、脂質が多く、他の肉よりもカロリーが高いことです。亜鉛や鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれています。そのため、成長期の子犬や活動量が多い成犬に対して特におすすめです。

鶏肉

鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

大麦

大麦を食べると食物繊維の働きにより腸内環境が改善されます。また、犬がアレルギーや風邪に強い体になります。

また、カルシウムの働きにより骨が丈夫になり、精神的にも安定するようになります。

玄米

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

なので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

サツマイモ

さつまいもは他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。また、食物繊維が豊富に含まれており、ワンちゃんの腸内環境を整えてくれます。

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。その中でも、フラクトオリゴ糖は腸内環境に良い影響を及ぼすオリゴ糖として有名です。

脱脂大豆

脱脂大豆とは、大豆を加工した後に残る搾りかすのことです。栄養分が少ない上、消化もしにくいため、下痢などの消化不良を起こしたり、免疫力が低下したりする可能性があります。

魚粉

特に種類を特定せずいろいろな魚を混ぜて加工原料に用いた場合、それを魚肉と呼び、それを加熱して油を搾った後に乾燥させた粉末状のものを魚粉と呼びます。

魚粉に含まれている油は酸化しやすいため、日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。

脱脂米糠

生の米ぬかから油を搾り取ったものが「脱脂米ぬか」です。油を搾りとる時に使う薬品(ノルマルヘキサン)が安全性に欠けるとして、食材への利用が疑問視されています。

飼料や肥料への利用が主ですが、タダ同然で手に入ることもあり、ドッグフードにもしばしば使われています。

ドッグフードの達人
ワンディッシュには豚肉、牛肉、鶏肉など生肉が多く含まれており、良質な原料が多いです。

しかし、魚粉、脱脂大豆、脱脂米糠などあまり好ましくない原材料も用いられているので注意が必要です。

【4】ワンディッシュの口コミと評判

ワンディッシュの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

あっという間に間食していました
お試しで500gを1袋買ってみました。魚のいい匂いがします。初めは少し警戒していましたが、食べだしたらあっという間に間食していました。何度か食べているといつも、すぐに飽きてしまうのですが、こちらはとても気に入ってるようで毎回美味しそうに食べてくれます。うんちの状態もすごくいいです。また購入させて頂きます。

香りもよく食べても美味しい
トイプードル3頭のうち1頭がアレルギーらしく狂ったように掻いている事が多くフードジプシーでした
基本的に自分が食べてもオエってならないフードを選んでいます
ここのフードは香りもよく食べても美味しいです
おまけで頂くおやつも美味しいです!
色々試し今はこのフードに定着です
まだ掻くことはありますが狂ったように掻く事は無くなりました!
便の臭いも少なく色も形も健康的
今後も続けて食べさせたいと思っています!

毛のツヤもすごく良いです
こちらのドックフードに切り替えて
半年近く経ちます。
我が家のワンコは アレルギーがあるようで
痒がる事が多かったのですが 今ではなくなりました!
気がつくと 抜け毛もほぼ ない感じです。
以前は 中々の抜け毛だったので ビックリでした。
毛のツヤもすごく良いです。
このまま続けていこうと思ってます。

悪い口コミ評判

興味示してもらえず
いつもおやつはここと決めているので総合栄養食が気になり、初めて購入。
残念ながら、うちのわん様には興味示してもらえず…
食には貪欲なはずなのですが、これは食べません!と頑なに拒否されます。
お試しサイズ買えば良かったとちょっと後悔です。

うちの子には合わないようです
国産、無添加ということで購入したんですけど食べたその日に吐いてしまい3日でたべさせるのを断念しました。残念ながらうちの子には合わないようです。

家の子にはあいませんでした
6才半と6才の小型犬2匹で、ずっとソルビダをあげています。そろそろ違うごはんも検討中だったところに、おやつでお世話になっていた貴店で新しいごはんをみつけたので期待して購入しました。結果的には家の子にはあいませんでした。喜んで食べたのですが、1匹が食べて約1時間後にすべて吐いてしまい、飼ってから初めて水ウンチをしました。2日間あけてもう一度あげてみたのですが、少しだけ食べてあとは残してしまい、また約1時間後に吐いてしまいました。2袋購入したのに残念ですが、怖くてもうあげられません。残念でした。

ドッグフードの達人
良く食べてくれたという声もあれば、食べてくれなかったり、食べても吐いてしまったという声もあるようです。

【5】ワンディッシュの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 999円 999円
定期購入 999円
送料 800円 800円

ワンディッシュは公式サイトや楽天では購入することができますが、Amazonでは購入することができません。そして、公式サイトで購入しても楽天で購入しても値段は変わりませんが、公式サイトで購入すると特典がついてくるため、楽天で購入するよりお得です。

具体的には、公式サイトで3240円以上購入するとプレミアムアニマルビスケットチーズ味1袋がもらえます。また、毎月4日に購入すると仔牛肉ふりかけのプレゼントもあります。

 

そして、ワンディッシュには定期コースもあります。定期コースでも値段は変わりませんが、自動的に届くので、いちいち注文する手間が省けます。また、定期コースの場合には仔牛肉ふりかけ45gが毎回ついてきます。

ちなみに、定期コースの場合、通常は毎回送料が800円かかりますが、3袋以上購入すると送料が無料になります。そして、定期コースは毎月1日に届きます。

また、ワンディッシュにはお試しパックもあります。具体的には、ワンディッシュの中粒タイプか小粒タイプを100g500円、送料無料で試すことができます。

【6】ワンディッシュの与え方

この項では、ワンディッシュの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

ワンディッシュの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、ワンディッシュへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずワンディッシュを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてワンディッシュの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。

【7】ワンディッシュの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではワンディッシュの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

ワンディッシュの賞味期限は製造日から1年になっています。しかし、開封した場合には1か月以内に食べきるようにしましょう。

ちなみに、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。

保存方法

ワンディッシュは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存する場合は湿度の低い場所を選ぶようにしましょう。

湿度の高い場所に保存してしまうと、外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。

【8】ワンディッシュの注意点

ワンディッシュには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

ワンディッシュは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

そして、ドッグフードは継続的に購入していくものですから、その経済的負担が大きすぎるとお金が無くなってしまいますよね。

そのため、ワンディッシュは自分の財布と相談して購入を決めたほうがいいでしょう。

アレルギーに注意!

すべての食材や添加物は、アレルギーを引き起こす可能性があります。ワンディッシュには大豆が含まれていますが、大豆は比較的アレルゲンになりやすい食材です。

ですので、アレルギー検査などを行い、愛犬のアレルギーについてはあらかじめ把握しておいたほうがいいでしょう。

また、ドッグフードを食べて嘔吐、下痢、かゆがる、発疹などアレルギーと思われる症状が出た場合には、そのドッグフードを食べるのはやめたほうがいいでしょう。

そして、愛犬がアレルギー症状を起こさないドッグフードを選んであげる必要があります。

過度な期待に注意!

ワンディッシュのホームページや、ワンディッシュを評価するサイトなどには、さまざまな効果が謳われています。

しかし、ドッグフードは医薬品ではないので、愛犬に劇的に良い効果があるとは考えにくいです。

もちろん良い効果はあると思いますが、あまり過度な期待はしないほうが無難でしょう。

脱脂大豆に注意!

脱脂大豆は栄養素が少なく、消化に悪いので注意が必要です。

【9】ワンディッシュの種類

ワンディッシュに味の種類はありませんが、粒の大きさが2種類あります。それは中粒タイプと小粒タイプです。

まず、中粒タイプは粒の直径が10~15㎜になっています。そして、中型犬や大型犬におすすめです。また、小型犬であってもドッグフードを飲み込んで食べてしまう場合はこちらがおすすめです。

一方、小粒タイプは粒の直径が5~10㎜になっています。そして、小型犬やドッグフードをかむ力が弱くなっているシニア犬におすすめです。

【10】ワンディッシュのQ&A

その他、ワンディッシュによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


ワンディッシュは中粒タイプは粒の直径が10~15㎜、小粒タイプは5~10㎜になっています。

【11】ワンディッシュの基本情報

参考価格 通常価格:500g/999円(税別)
定期購入:500g/999円(税別)
お試しセット:100g/500円(税別)
100gあたり 約200円
カロリー 348kcal/100g
メイン食材 豚肉
原産国 日本
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封なら1年、開封後は1か月
販売元 シアンシアン
注目ポイント
  1. 国内工場生産で無添加
  2. 生肉を使用
  3. 低温でじっくり乾燥
最安値 公式サイト
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク