犬用『アルモネイチャー』を解析!評判&口コミはこれからか

イタリア生まれのドッグフード『アルモネイチャー』について調べてみました。ドッグフード選びの参考にどうぞ。

■今回の参考商品:アルモネイチャー「ホリスティック・ドライフード」(ラムライス)

 

スポンサードリンク

アルモネイチャーとは?

スクリーンショット 2015-10-17 午後4.29.19
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
3,888円(2kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1944円
生産国 イタリア
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 △(米、大麦、オートミール)

アルモネイチャーはキャットフードでもお馴染みのブランド。キャットフードの方は愛用している方も多く評判も上々です。

ドッグフードの方も、ドライフードとウェットフードが販売されていますが、日本での知名度はそれほどでもなく、「知る人ぞ知るドッグフード」といった印象です。

原材料にはヒューマングレード(人間レベル)のものが使用され、会社があるイタリアのジェノバ市では、設立から15年で最も名前が知られるペットフードにまで成長しているようです。

 

スポンサードリンク

アルモネイチャーの成分と原材料

続いて、アルモネイチャー(ラム)の成分と原材料を詳しくみていきましょう。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:肉類53%(フレッシュラム肉26%・牛肉・豚肉)、シリアル(米14%大麦オートミール)、植物性タンパク質(大豆たんぱく)、野菜類(ルーサン、テンサイパルプからとれる食物繊維・ミネラル・ビタミン等)、鶏脂肪、酵母、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、フラクトオリゴ糖(FOS) ※MOS(マンナンオリゴ糖)、FOS(フラクトオリゴ糖)を配合する事により、理想的な消化吸収に配慮しています。

成分:粗タンパク質(最小)24%、粗ファイバー(最大)3.5%、粗脂肪(最小)14%、粗灰分(最大)9%、水分(最大)8.5%、ビタミンA 26760 IU/kg、ビタミンD3 1800 IU/kg、ビタミンE 200mg/kg、ヨウ素酸カルシウム1.64 mg/kg、亜セレン酸ナトリウム0.53mg/kg、硫酸鉄321mg/kg、硫酸銅42mg/kg、キレート銅53mg/kg、キレート亜鉛356mg/kg、硫酸マンガン117mg/kg、硫酸亜鉛296mg/kg、キレート鉄21mg/kg、カロリー3465kcal/kg

[出典:amazon.co.jp]

評価Cランク

アルモネイチャーは、原材料の53%に新鮮な肉類が使用され、ワンちゃんに必要なたんぱく質を豊富に摂取できるようになっています。全体的な栄養バランスも良いドッグフードと言えます。

ただ、アルモネイチャーにはワンちゃんが消化を苦手とする穀物もそれなりに含まれています。とうもろこしや小麦は含まれていないので、アレルギーには配慮されていますが、穀物はできればドッグフードに入っていないほうが望ましい食材です。

アレルギーの心配があるとすれば、牛肉・豚肉・大豆タンパクです。これらにアレルギーを持つワンちゃんは使用を控えた無難です。

また、アルモネイチャーには糖分もそれなりに含まれていますので、与えすぎには注意が必要です。

アルモネイチャーの口コミと評判

アルモネイチャー(犬用)の口コミや評判は、キャットフードの方では見つけることができましたが、ドッグフードの方はまだまだこれからといった印象です。

キャットフードの方は満足している飼い主さんが多いようですので、ドッグフードの方にも期待が持てそうです。

ちなみにアルモネイチャーの購入は、【最大5%還元・全品送料無料キャンペーン】を実施している以下のネットショップでの購入が一番お得であるように感じました。

アルモネイチャーの他にも、犬の健康に良い商品を多く取り揃えているショップですので、興味のある方はチェックしてみてください。

▶️『POCHI』

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です