犬用『ケイナインキャビア』のベニソンを解析!口コミ評判も

オーガニック原料を使用したグレインフリーのドッグフード『ケイナインキャビア』について調べてみました。

また、記事の後半では実際に『ケイナインキャビア』を試したみんなの口コミや評判も紹介しています。ドッグフードを選ぶ時の参考にどうぞ。

■今回の参考商品:ウィルダネス・グレイン・フリー・ALS・ディナー(ベニソン)

 

スポンサードリンク

ケイナインキャビアとは?

canine-caviar
参考価格
2268円(1kg)※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約2268円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

ケイナインキャビアは、「ココナッツの力でガンを予防する」ことを目的としたアルカリ性のドッグフードです。

  • ベニソン(鹿肉)
  • 魚肉(ニシン)
  • 鴨肉
  • チキン(パピー用)

の4種類があり、全てのドッグフードに人間レベルの食材とオーガニック原料が使用されています。

原材料の全てが人間レベルの食材&オーガニック原料という訳ではないようです

また、ワンちゃんが苦手とする穀物が含まれていないグレインフリーのドッグフードなので、穀物アレルギーに悩むワンちゃんにもおすすめです。日本ではまだまだ知名度の低いドッグフードですが、アメリカでは愛用する飼い主さんも多いフードです。

 

スポンサードリンク

ケイナインキャビアの成分と原材料

続いて、ケイナインキャビアの成分と原材料を詳しくみていきましょう。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料鹿肉ミール乾燥エンドウ、ラム脂肪(酸化防止剤としてミックストコフェロールを使 用)、ココナッツ、天日干しアルファルファ、ココナッツオイル、天日干しケルプ、ラクドバチルス ・アシドフィルス発酵培地、塩化ナトリウム、レシチン、塩化コリン、フラクトオリゴ糖、蛋白質 化合カリウム、コロハ、ペパーミント、タウリン、蛋白質化合亜鉛、パパイヤ、ローズヒップ、 ユッカシディゲラエキス、アニスオイル、タイムオイル、蛋白質化合マンガン、ベータカロチン、 ビタミンD3、ビオチン、セレン、ビタミン類(B2、B1、B6、B12)、葉酸

スクリーンショット 2015-10-25 午後0.19.16
[出典:http://www.k9-caviar.jp/]

評価Bランク

ケイナインキャビアは、人間レベルの食材とオーガニック食材を原材料に使用しているようですが…どの素材がオーガニックでヒューマングレードなのかの記述がないため、「どの素材がオーガニック?」と疑問を感じます。

公式サイトには、

ウィルダネス・グレイン・フリーALS・ディナーは、消化吸収の良いタンパク質やワンちゃんの健康によい素材(ヒューマングレード・USDA)を厳選して作られた「総合栄養食」です。

と記載されていますが、これを見ると「タンパク質(鹿肉)はヒューマングレードの素材ではないのでは?」とも解釈できます。もし、メインの鹿肉がヒューマングレードでなかったとしたら…鹿肉ミールなどの「ミール系食材」には、副産物(鹿の被毛やツノなど)が含まれている可能性もあるため不安が残ります。

また、ケイナインキャビアは 100g あたりのカロリーが 500kcal と高いため、肥満に悩むワンちゃんや与えすぎには注意が必要です。えんどう豆には植物性タンパク質が多く含まれており、摂取しすぎると消化不良を起こす恐れがあります。

ケイナインキャビアが掲げるコンセプトや、グレインフリーである点、人間レベルの原材料を使用している点などにはとても評価&共感できますが、不明な点もあるため今回は『Bランク』とさせて頂きました。

ケイナインキャビアの口コミ/評判

それでは最後に、実際にケイナインキャビアを使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、ケイナインキャビアを客観的に見る時の参考にしてみてください。

このフードは素晴らしい~。かなり偏食ぎみで常に少食なわが仔にはピッタリで、少量でもしっかり栄養が取れているのか、このフードを食べ始めてから、エネルギッシュになった気がします

グレインフリーのフードを探していましたが、こちらは愛犬も喜んで食べてくれました

色んなフードで悩みましたが、やはり、このフードに落ち着きます。便の調子も良く下痢も治りつつあります。封を開けたばかりなので、新しい美味しそうなフードの匂いで、うちの子の食い付きも凄いです。多頭飼いですが、1ヶ月くらいでなくなります。ただ半分を過ぎる頃からフードの色が茶色さを増します。ジップがついていますが、やはり酸化しているようで、匂いも変わります。

お腹の弱いコと、皮膚にアレルギー症状のあるコに食べさせています。皮膚アレルギーのコは改善は見られませんが(現在アレルギー検査の結果待ち中なので、アレルゲンはまだ不明)、お腹の弱いコには覿面に効果があり、愛用しています。

すごく好きという食いつきではありませんが、嫌いではないよう。そのままポリポリたべてました。普段食べている(アーガイルディッシュ)より固いみたい。カロリーが高いので食欲の減る夏場に期待です。

他にも試してみましたが、食い付きや、フードの内容など考えるとケイナインキャビアになります。

アルカリ性フード、予防医学という考え方、お肉の栄養素のみ等、キーワードが気になっていたところ、信頼しているトリミングサロンでうちの子にお勧めフードとして紹介してもらいました。

ワン友さんの薦めもあり、今回購入しました。カロリ-が高いので与える量が少ないので、ワン達は物足りない感じですが便の量は減りました。

尿結石予備軍の子に。アルカリ性ですが、HPに書かれているよう体にはいいみたいなのであげてみたところ改善されました。

ケイナインキャビアを実際に使用したみんなの感想は高評価のものが多く、「便の調子が良くなった」「食いつきが良い」などの嬉しい声も出ています。

酸化防止剤などの添加物を最小限に抑えているせいか、酸化するスピードが普通のドッグフードより早いようなので、密封できる容器などで保存すると良さそうです。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です