ニュートロドッグフード『シュプレモ』の評判/原材料まとめ

自然素材にこだわったペットフードを製造・販売する「Nutro(ニュートロ)」が手掛ける最高品質のドッグフード『Supremo(シュプレモ)』の成分と原材料を分析してみました。

また、記事の後半では、実際にシュプレモを使った飼い主さんの口コミ評判を紹介しています。シュプレモを購入する時の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

Supremo(シュプレモ)とは?

supremo_dog
参考価格
3500円(3kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1166円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(トコフェロールほか)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(玄米・米ほか)

シュプレモのドッグフードは、15種類の厳選された自然素材を原材料に使用しており(ホリスティックブレンド)、犬を育てる上で欠かせない栄養素をしっかりと摂取できるドッグフードのようです。

ドッグフードは犬種や犬のステージ別にフードを選べるようになっており、ご家庭のワンちゃんにぴったりの商品を見つけることができます。

また、シュプレモのドッグフードはドライフードだけでなく、ウェットフードも販売しており、こちらも「品質が良い」と好評のようです。今回は、ドライフードの原材料を分析していきます。詳しくは次の項で見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

Supremo(シュプレモ)の成分/原材料

それでは早速、シュプレモの成分と原材料をみていきましょう。今回は、シュプレモ成犬用『小型犬用(小粒)』を例に、その中身を見ていきたいと思います。(【気になる原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキン生肉、乾燥チキン、玄米粗挽き米、米糠、 鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプオーツ麦、ひまわり油*、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物
*ミックストコフェロールで保存

スクリーンショット 2015-08-25 15.04.16
[出典:http://www.nutro.jp/]

評価Bランク

シュプレモのドッグフードは、主原料に生肉のチキンがたっぷり使用されており、犬に必要な栄養素である「動物性たんぱく質」を豊富に摂取できる仕様となっています。

玄米や米・オーツ麦などの穀物が数種類含まれていることは残念ではありますが(穀物は犬にとって消化が困難)…これらの穀物はとうもろこしや小麦と比べて、アレルギーを発症しにくい原材料なのでそれほど心配しなくても良いと思います。

 

また『ビートバルプ』もドッグフードには入っていない方が好ましい食材です。ビートパルプは犬の便を必要以上に固めてしまう性質があるため、「便秘」や「犬の不調を察知できない」などの懸念があります。(しっかりと便が出ているのであれば問題ないと思います)

シュプレモにはこのようにいくつか不安な原材料が含まれていることも事実ですが、全体的な栄養バランスに優れており、価格に見合った価値のあるドッグフードと見て良さそうです。

Supremo(シュプレモ)の口コミ/評判

それでは、実際にシュプレモを使った飼い主さんの口コミと評判を紹介していきます。

ウチの犬は現在5才、若い時から食べしぶりという困った癖があって、色々とフードを変えてみましたがなかなか食べくれませんでした。ですがこれにしてから味が良かったのか、嫌がることもなく喜んで食べてくれています。

2匹目の女の子は食が細く、何をあげても食べないので本当に困った中、ペットショップへお泊りに預けました。その時も環境が変わるので食べにだろうな…と諦めていました。するとそのペットショップの店長さんが、こちらの品物を食べさせてくれて飛びつくように食べたというのでアマゾンで探して我が家でも食べさせています。

うちの子は、食欲旺盛でどのフードでも喜んで食べてくれるのですが、シュプレモに変えてから便の臭いが随分と軽減されました。フード自体の臭いも全然違います。以前の物はフード自体が臭くて便も凄く臭かったです。体にもいいような気がします。もっと早くに変えておけばよかったです。

こちらの商品自体はワンコがよく食べてくれるので何度もリピートしています。

あまりカリカリご飯を好んで食べてなかったけども飛びついてます

まず毛並が信じられないぐらいよくなり月に1回カット&シャンプー&炭酸泉のお風呂をしてますが、以前は1週間ぐらいで毛並がぱさぱさでしたがシュプレもに変えてからはいつでも毛並はつやつやで大変驚きました。また目ヤニは全くなくなり更にうんちのにおいは私が気が付かないほどしません。こうした変化が本当によいドックフードの現象なのかどうかは私は解りません。しかしこうした変化の他にも体臭口臭も全く気にならなくなほど変化があったことからしても以前のドックフードに比べチョコにとっていいんだろうなと思います。少し高くなりますがチョコの健康には代えられないのでニュートロのナチュラルチョイス、シュプレモをチョコの主食としたいと思います。

ドライのドッグフードを食べてくれなかったトイプードルが、トッピングなしで喜んで食べてくれました。シュプレモの袋のところに行って、おかわり(?)をおねだりするくらい気に入ったようです。

原材料が安心と思い買いました。超小型犬用てかいてあったのに、粒が大きすぎです、もっと小さくしてください。

薦められて購入しました。内容、食いつきは良いです。が、便臭が強い点が気になります

食いつきはまぁまぁいい方でしたし、臭いもあまりなかったのですが、実感としてはよくわかりません。

シュプレモを使用したみんなの口コミの中でも特に多かったのが、「食いつきが良い」ということ。自然素材にこだわったドッグフードだからなのか、「美味しそうに食べてくれる」という声が相次いで見受けられました。

カリカリを食べなくて困っているワンちゃんには一度試してみても良いかもしれません。「毛ヅヤや毛並みが驚くほど良くなった」という嬉しい声も出ています。

まとめ

以上今回は、ニュートロのシュプレモドッグフードの原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、シュプレモは原材料にビートバルプや穀物が使用されているものの、主原料にチキンやラム肉・サーモンなどの動物性たんぱく質がたっぷり使われており、十分な栄養が摂れるドッグフードであることが分かりました。

ニュートロが手掛ける商品には、シュプレモの他にも『ナチュラルチョイス』というドッグフードがありますが、こちらも安心して与えられる品質の良いドッグフードです。

 

品質面ではシュプレモの方が優れていますが、ナチュラルチョイスは1kgあたりの価格が約1000円とシュプレモより若干安く買い求めることができます。シュプレモが「特上」、ナチュラルチョイスが「上」といった感じです。

ニュートロは品質の悪い粗悪なドッグフードは販売していないので、どちらを購入するかは財布と相談して決めてみてください。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です