犬に「アガリクス」を与えるときの全知識|栄養成分や効果効能など

ドッグフードの原材料と成分

愛犬にアガリクスを与えても大丈夫なのでしょうか? 答えはイエスです。
 
アガリクスはサプリメントとしても有名で、ドッグフードに使われていることもあります。なので、アガリクスについて気になっている人は多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では「犬にアガリクスを与えるときに必要な知識」について解説していきたいと思います。

そもそもアガリクスって何?

アガリクスとはキノコの一種で、ニセモリノカサというキノコの通称です。そして、カワリハラタケ、ヒメマツタケなどと呼ばれることもあります。

アガリクスは世界各地で栽培されているキノコであり、薬効が注目されています。そのため、サプリメントとして利用されることが多くあります。

アガリクスの効果効能


アガリクスの効果について信頼できる科学的データはありませんが、よく言われている効果について解説していきたいと思います。

アガリクスには免疫の働きを活発にする効果があります。これにより、がんを予防したり、抑制したり、がんの副作用を軽減したり、がん治療薬の効果を高めたりする効果があります。

アガリクスの栄養成分

アガリクスに含まれている主な栄養素は以下の通りです。

➀たんぱく質

たんぱく質は三大栄養素のひとつであり、生きていく上で特に重要な栄養素です。血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であり、体内で酵素など生命時に欠かせない物質にも変換されます。そして、エネルギー源になることもあります。

➁βグルカン

βグルカンはキノコに多く含まれています。そして、βグルカンには免疫機能を高めてがん細胞の増殖を抑えたり、抗がん剤の効果を高めたり、抗がん剤の副作用を抑えたりする効果があります。

➂食物繊維

食物繊維には腸内環境を整える作用があります。具体的には、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌や毒素を排出してくれます。

➃ビタミンB2

ビタミンB2は主に皮膚や粘膜の健康を保つのに役立つビタミンです。代謝を支える重要な役割を持っています。活発に運動する犬ほどたくさんのビタミンB2が必要になります。

➄鉄分

鉄分は血液のヘモグロビンの中に含まれ、酸素を運ぶために必要です。また、エネルギーを作り出すためにも必要です。

アガリクスの注意点

効果は実証されてないので注意!

アガリクスは健康食品として注目を集めており、がんなどに効果があると言われていますが、これはあくまで「そう言われている」だけであり、効果が科学的に実証されているわけではありません。

そのため、アガリクスは健康効果を過信して与えないほうがいいかもしれません。

アガリクスの与え方


アガリクスはキノコとして普通に食べてもそれなりにおいしいと言われています。ただ、キノコの形で手に入れる機会はまれでしょう。

アガリクスを摂取させたいと思った場合にはアガリクスが含まれているサプリメントを与えるのが一般的です。

そして、アガリクスには犬用のサプリメントもあるので、与えるなら犬用のサプリメントでしょう。ちなみに、サプリメントの適量は製品によって異なるので、サプリメントのパッケージを確認するようにしましょう。

また、アガリクスには人間用のサプリメントもありますが、これを犬に与えてもいいかは製品によります。もし人間用のアガリクスサプリメントを与えたいと思った場合には、最初にメーカーへ問い合わせたほうがいいでしょう。

ドッグフードの達人
アガリクスはがんに効果があると言われていますが、その効果は科学的に実証されているものではありません。そのため、アガリクスを与えても特に害はありませんが、そこまで積極的に与えるものではないと言えます。
スポンサードリンク