ドッグフードの解析

【販売終了】★4.35インセクトドッグをの口コミを紹介!ミールワームを使ったドッグフード

※本ページにはPRが含まれます。

インセクトドッグは、ミールワーム(昆虫)がメイン食材の無添加ドライフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています

編集長
編集長
インセクトドッグには複数の種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、粒の小さい「低アレルゲン プレミアム小粒」です

また、解析結果だけでなく、インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の特徴や評判なども紹介しています。

この記事でわかること
  • 解析結果の詳細
  • フードの特徴
  • 評判
  • 購入方法
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

\160種類のフードをランクづけ!/

全ランク一覧はこちら

インセクトドッグの解析結果

総合評価:4.35点
(Aランク)

 

原材料
4.25
  • 無添加で安全
  • 昆虫がメインで動物肉は不使用
成分
4.00
  • 粗脂肪がやや多め
  • 大きな問題点はなし
安全性
5.00
  • グレインフリー
  • ドイツの工場で品質管理◎
価格
3.50
  • 100gあたり約266円
  • 高すぎではないが安くもない
利便性
5.00
  • おもに公式サイトで販売
  • お得な定期購入あり
編集長
編集長
解析の結果、インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)は、Aランクのドッグフードになりました。
達人
達人
解析では大きな問題点は見つからず、優良なフードに分類されるよ。

ミールワームが使われている点が特徴的で、グレインフリーで無添加なのも安心だね。

ただ、動物肉が使われていないため、お肉好きなワンちゃんは物足りなさを感じるかも。ぜひ、Sランクのフードとも比較してみよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

インセクトドッグは、ミールワーム(昆虫)がメイン食材の無添加ドライフードです。

全年齢・全種類の犬が対象になっています。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
着色料、保存料など不使用で無添加
グレインフリー(穀物不使用)
品質管理が徹底されている
公式サイトでお得な定期購入あり
懸念となった点
動物肉は使用されていない
粗脂肪がやや多め
価格は比較的高い方
原材料の解析詳細を見る

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の原材料の得点は4.25点となりました

ミールワーム20.0%、乾燥サツマイモ、エンドウ豆粉(天然アミノ酸)、自然放牧で育ったチキンオイル13.0%、ポテトプロテイン、乾燥ジャガイモ、ビートファイバー、部分加水分解酵母、ハーブ&フルーツ(ラズベリー、ペパーミント、カモミール、ローズヒップ、ブルーベリー、マリーゴールド等)、ビタミン類(A 16,000IU、D3 1,200IU、E 350mg、C 200mg、ナイアシン 60mg、パントテン酸 30mg、B2 15mg、B6 15mg、B1 10mg、葉酸4mg、ビオチン 600mcg、B12 70mcg)、アミノ酸類(タウリン 1,000mg、L-カルニチン250mg)、ミネラル類(鉄 200mg、亜鉛 160mg、マンガン 45mg、銅 20mg、ヨウ素 2mg、セレン 0.25mg)、酸化防止剤(天然トコフェロール抽出物)※1 Kgあたりの含有量

インセクトドッグ危険な添加物が使われておらず、穀物も不使用であるため、安心できる原材料です。

またインセクトドッグはミールワーム(昆虫)がメイン食材となっており、チキンや魚といった動物肉は使用されていないため、今回の評価ではやや減点となっています。

インセクトドッグに使用されるミールワームは、オランダとフランスの契約農家で薬剤を使用せずに飼育されています。

ミールワームはたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富だとされており、特にたんぱく質については牛肉の2,3倍の質量があるといわれています。

また乾燥ジャガイモなども含まれており、ジャガイモの主成分は炭水化物なのでワンちゃんも活動的に!

ほかにもジャガイモにはワンちゃんに必要なビタミンCやビタミンB6、ビタミンB1、カリウム、銅、ミネラルなども豊富です。

えんどう豆にはおもにエネルギー消費に必要なナイアシンやパンテトン酸、葉酸などなどがあります。

通常えんどう豆はそのまま与えてしまうとワンちゃんにとっては消化不良を引き起こす原因となっていますが、インセクトドッグでは粉末状に加工しているので安心です。

ほかにもインセクトドッグにはひまわりオイルやビーツ、キャロブといったスーパーフードに加えて酵母も含まれています。

スーパーフードにはおもに必須脂肪酸やビタミン、鉄分、カルシウムの補給に効果が期待されており、酵母はパンの発行などにも使用されているものなので非常に栄養バランスが整っているといえるでしょう。

成分の解析詳細を見る

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の成分の評価は4.00点となりました

当サイトの基準に基づいて解析すると、粗脂肪の量がやや多めであるため、マイナス1点の減点となっています

粗タンパク質25.0%以上
粗脂肪16.0%以上
粗繊維3.5%以上
粗灰分6.9%以下
水分12.0%以下
エネルギー377kcal
/100g

粗脂肪の減点について

当サイトの基準では、粗脂肪が16%より多いドッグフードを「粗脂肪がやや多め」と判断しています。

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)は粗脂肪が「16%以下」となっているため、若干の減点となりました。もう少し抑え目であれば、肥満のリスクも少なくなります。

安全性の解析詳細を見る

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の安全性の評価は5.00点となりました

懸念点となる要素がないため、満点となりました。

インセクトドッグは、下記のような点に安全性・信頼性があります。

  • グレインフリー
  • ドイツの工場で品質を徹底管理

なお、インセクトドッグは、ヒューマングレードの明記や獣医師の監修などはありません。

またインセクトドッグでは無添加であることもメリットであり、以下の添加物を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤
  • 保存料
  • 遺伝子組み換え作物

毎日ワンちゃんが口にするものだからこそ、不要なmのを一切カットしています。

「なるべく無添加のものを食べさせたい」といった飼い主の方にとっては安心です。

価格の解析詳細を見る

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の価格の評価は3.50点となりました

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)は通常価格の場合、100gあたり約266円です。相場が100gあたり250円前後とすると、高すぎではないものの、安いフードでもないため、やや減点となっています

公式サイトでの販売価格は下記のようになっています。

通常定期購入
900g2,398円(税込)
+送料715円(税込)
900g×3袋7,194円(税込)
(送料無料)
6,475円(税込)
(送料無料)
900g×5袋10,192円(税込)
(送料無料)
利便性の解析詳細を見る

インセクトドッグの利便性の評価は5.00点となりました

公式サイトでは通常価格よりもお得な定期購入があるため、満点となっています。

ただし、Amazonでは販売されておらず、今回解析した「低アレルゲン プレミアム小粒」は楽天でも販売されていません。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の特徴

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価4.35点
パッケージ
価格

 
【通常価格】
900g(お試し):税込2,398円
900g×3袋:税込7,194円
【定期購入】
900g×3袋:税込6,475円
900g×5袋:税込10,192円
最安値 公式サイト
100gあたり約266円
メイン食材ミールワーム
対象全年齢・全種類
賞味期限製造日から15ヶ月(未開封の場合)
原産国ドイツカロリー377kcal/
100g
目的
総合栄養食
タイプドライフード

大きさ:約8mm

販売元グリーンペットフード・ジャパン
公式サイト インセクトドッグ

インセクトドッグの特徴には、以下のようなものがあります。

①栄養豊富で安全なミールワームを使用

インセクトドッグシリーズの最大の特徴は、ミールワーム(昆虫)がメイン食材であるという点です。

昆虫は、「次世代のタンパク質」として注目されているほか、以下のようなメリットもあります。

  • 栄養豊富
    タンパク質やミネラル、脂肪酸が豊富であるため
  • アレルギーになりづらい
    低刺激性のタンパク質であるため
  • 安全な飼育環境である
    動物肉と異なり、飼育時にホルモン剤や抗生物質が投与されないため

さらに、下記の点からもわかるとおり、インセクトドッグに使用されるミールワームは安全性も高いです。

  • オランダとフランスの契約農家で飼育
  • 薬剤不使用

なお、インセクトドッグは一般的なドライフードと同じ見た目をしているため、「昆虫の姿を見るのが苦手」という飼い主さんも心配いりません。

②グレインフリーかつ無添加

インセクトドッグは、グレインフリーかつ無添加のフードです

グレインフリーとは、穀物不使用という意味です。

穀物は消化に良くないだけでなく、穀物アレルギーのワンちゃんにとって危険です。

そのため、当サイトでは、グレインフリーのフードを推奨しています。

また、インセクトドッグは、以下のように、危険な添加物も含まれていません。

  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • 防腐剤不使用
  • 保存料不使用
  • 遺伝子組み替え作物不使用

③ドイツの工場で品質管理を徹底

インセクトドッグはドイツの工場で、徹底された品質管理のもの製造されています

まず、工場については、GMP(適正製造規範)の認定が下りています。

また、品質についても、DLG-test Service GmbH社による品質調査で「非常に良い」と評価されています。

DLG-test Service GmbH社とは、ドイツの食品関連認証機関のことです。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
動物肉のドッグフードと相性が悪い
アレルギーが多い
小粒のほうが食べやすい
こんな飼い主さんにおすすめ!
ミールワームの栄養素などに関心がある
無添加のフードでも比較的安いものを探している
継続的に購入したい
達人
達人
インセクトドッグは、ミールワームが主な原材料となっているフードだよ。

肉がメイン食材となっているフードがあまり好きではない場合や、鶏肉などでアレルギーを起こしたことがある場合は、インセクトドッグを試して見ると良いかも。

ミールワームは低刺激のタンパク質であるため、アレルギーを起こしづらいよ。グレインフリーでもあるから、穀物アレルギーをはじめとしたアレルギー体質のワンちゃんにもおすすめ。

そして、今回ご紹介した「低アレルゲン プレミアム小粒」は8mmほどの小粒サイズであるため、粒が小さいドッグフードのほうが食べやすいというワンちゃんにも合っているよ。

編集長
編集長
インセクトドッグドッグフードは、ミールワームを使ったフードの関心がある飼い主さんにおすすめです。

また、無添加のフードは高級な商品が多いなか、インセクトドッグドッグフードは比較的買い求めやすい価格となっています。

公式サイトの定期購入では通常価格よりも安く買うことができるため、継続的に購入していきたい方にも向いています。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の口コミ・評判

インセクトドッグは楽天やAmazonでの口コミは少なく、おもにInstagramによる口コミが多い印象でした。

そこでここでは、インセクトドッグについての口コミ・評判について詳しくご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@greenpetfood.jpがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@greenpetfood.jpがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@greenpetfood.jpがシェアした投稿

インセクトドッグの口コミで特に多かったのは「ミールワームで作られた昆虫食なのに普通のドライフードで安心した」というものでした。

またビタミンやミネラルが豊富に含まれていることから、涙やけやかゆみ、足をなめる癖が改善されたといった報告も多数寄せられています。

もちろん個人差はあるでしょうが、上記の症状が気になるといった方は試してみる価値はありそうです。

なおなかには「食いつきが良くなかった」といった評価もありますが、ほかのドッグフードでもよくあることです。

もし食い付きをよくしたいのであれば、従来のものに少しずつ混ぜるなど時間をかけて様子見をすることをおすすめします。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の購入方法

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)は、おもに公式サイトで販売されています。

2021年12月現在、Amazonや楽天での販売は行われていません。

特に、公式サイトで購入するのがおすすめです。

公式サイトではお得な定期購入があるほか、一度に配達される袋数の種類も多いからです。

公式サイト
通常900g:税込2,398円
※送料:715円
900g×3袋:税込7,194円
※送料無料
定期900g×3袋:税込6,475円
※送料無料
900g×5袋:税込10,192円
※送料無料

※ 金額は2021年12月時点のものです。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

よくある質問

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)のよくある質問への回答を紹介します。

インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の給与量は?

公式サイトでは、1日あたりの給与量について、以下のような表が公開されています。


[出典:インセクトドッグ公式サイト]

体重と活動量によって給与量が異なります。

ミールワームを使用したドッグフードは本当に大丈夫?

はい。公式サイトによると、世界15カ国で、ミールワーム使用のドッグフードが定着しています。

ミールワームは低アレルゲンのタンパク質である点など、栄養面でメリットもあります。

また、昆虫が使用されているからといって、虫の姿が見えるフードではありません。一般的なドライフードと同じ見た目をしているため、「昆虫の姿を見るのが苦手」という飼い主さんでも安心です。

粒が大きくて食べにくそうだがどうすればいい?

もしワンちゃんが食べにくそうにしているのならば、4分の1程度のサイズに割ってから与えるか、ぬるま湯にふやかしてから与えてあげるといいでしょう。

賞味期限や保存方法とは?

インセクトドッグは未開封の場合だと製造日より15カ月の賞味期限となっています。

なお保存料などは使っていないので、開封後はなるべく1ヶ月以内など早めに食べきるようにするようにしましょう。

保管方法についてはなるべく高温多湿を避け、直射にっこが当たらない場所で保管するようにしてください。

また湿気の現任になるので、冷蔵庫での保管はNGだと公式サイトでは記載されています。

子犬やシニア犬でも大丈夫?

インセクトドッグは年齢や体重によって量を調整すれば、基本的にオールステージの犬種でも食べられます。

詳しい給餌量については先にも述べた「1日の給餌目安」を参考にしてみて下さい。

ほかのドッグフードからインセクトドッグへの切り替え方

ほかのドッグフードからインセクトドッグへの切り替え方

現在のドッグフードから、インセクトドッグへ切り替えるときは、現在のドッグフードに少しずつ混ぜるようにして切り替えるようにしましょう。

愛犬のコンディションにもよりますが、いきなりエサを買えてしまうと愛犬のおなかがびっくりして一時的に便がゆるくなったり、そもそも食いつきが悪いといった可能性があるからです。

たとえば具体的には、インセクトドッグの量を1日目は25%、3日目は50%、5日目は75%と少しずつ増やしていき、7日目に100%にできるようにしていくのが理想的です。

インセクトドッグはミールワームをベースとしたドッグフード!

以上、この記事では、インセクトドッグ(低アレルゲン プレミアム小粒)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

インセクトドッグは肉類などの動物原料は一切使用せず、たんぱく質源はミールワームのみでつくられたドッグフードです。

したがって鶏や豚、牛などの肉類にアレルギーを持つ愛犬には、最適なドッグフードだといえるでしょう。

また着色料や香料、防腐剤、保存料、遺伝子組み換え作物など5つの添加物を一切使っていないグレインフリー菜緒で安心です。

「昆虫なんて大丈夫なの?」と気になる方もいるでしょうが、しっかり粉末にされている状態なので見た目も気になりません。

今回の記事を参考にぜひインセクトドッグをチェックしてみて下さいね。

インセクトドッグの
公式サイトはこちら

インセクトドッグは販売終了している可能性が高い

インセクトドッグは2020年ごろに販売停止しており、販売終了している可能性が非常に高いです。

現在のところ(2023年9月)、公式サイトは運営がされていませんでした。

もしほかのドッグフードをお探しの方は以下のサイトをチェックしてみて下さいね。

【2023年最新】愛犬にあったおすすめのドッグフードランキング!原材料・安全性・食いつきを徹底比較

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

ゴン太のふっくらソフトの評判とは?成分や口コミを徹底解説

2015年9月30日
ドッグフードの達人
サンライズの看板ドッグフード『ゴン太のふっくらソフト』の成分と原材料を調べてみました。 また、記事の後半では実際に『ゴン太のふっくら …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.45】シーザー(吟選ビーフ)ドッグフードの評判を紹介!

2021年10月13日
ドッグフードの達人
シーザーの吟選ビーフ(ビーフ)は、1歳からの成犬が対象になっている、ウェットタイプの総合栄養食です。 ドッグフードには数多くの種類があ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.65】テイストオブザワイルドの口コミとは?グレインフリーでリーズナブルなドッグフード

2017年8月29日
ドッグフードの達人
テイストオブザワイルドは、グレインフリーでありながらリーズナブルなドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼でき …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.25】ペトコトフーズドッグフードの口コミを徹底解説!

2021年9月24日
ドッグフードの達人
ペトコトフーズ(ビーフ)は、国産無添加で、栄養医が開発しているドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【販売終了】ニュートラムの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

2015年8月25日
ドッグフードの達人
カナダ生まれの高品質ドッグフード『ニュートラム(グレインフリー)』の成分と原材料を分析してみました。また、実際にニュートラムを使ったみんなの …