セレクトバランスの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、アメリカのヒューマングレードドッグフード「セレクトバランス」です。
返金保証があるので安心して試せると評判です。

■今回の解析商品:セレクトバランス アダルトチキン小粒

【1】セレクトバランスの総合評価(★3.3)

総合評価(3.3/5)

ランクCランク(★3.0以上)
原材料(0.5/5)
添加物(4.5/5)
成分(3/5)
安全性(2.5/5)
コスパ(5/5)
利便性(4/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:ヒューマングレードとしてはほぼ最安のドッグフード

「セレクトバランス」は、ベッツチョイスジャパンという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

セレクトバランスはヒューマングレードの良質な原材料が使用されたドッグフードになっています。ただ、とうもろこしやソイビーンミール、ビートパルプなどのよくない原材料が使用されているのも事実です。

そして、添加物については合成ビタミンと合成ミネラル以外には使用されていません。成分もタンパク質の量がやや少ないくらいで、大きな問題はないようです。

そして、返金保証があることなど利便性は高くなっています。また、価格は100gあたり108円となっており、ヒューマングレードのドッグフードとしてはかなり安価なドッグフードになっています。

セレクトバランスの基本情報

参考価格通常価格:3kg/3250円(税別)
100gあたり約108円
カロリー350kcal/100g
メイン食材乾燥チキン
原産国アメリカ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封で1年、開封後なら1か月
販売元ベッツチョイスジャパン
注目ポイント
  1. ヒューマングレード
  2. ほぼ無添加
  3. 抗酸化物質配合
最安値 Amazon Rakuten

【2】セレクトバランスの特徴

続いて、セレクトバランスの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①ヒューマングレード

セレクトバランスは人間が食べられるヒューマングレードの原材料だけで構成されています。そのため、愛犬に安心して与えることができます。

②ほぼ無添加

セレクトバランスはほぼ無添加のドッグフードになっています。具体的には、栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物は含まれていません。

そして、もちろん合成保存料、合成香料、合成着色料などは使用されていません。安心ですね。

③抗酸化物質配合

セレクトバランスには抗酸化物質が配合されています。具体的には、クランベリーに含まれているポリフェノール、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10などです。

そして、これらの抗酸化物質は愛犬に若々しさを保つのに役立ちます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】セレクトバランスの原材料と成分

セレクトバランスに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
乾燥チキンとうもろこし玄米ソイビーンミール鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、ビートパルプチキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)
成分
たんぱく質 22.0%以上
脂肪    13.0%以上
粗繊維   5.0%以下
灰分    7.0%以下
水分    10.0%以下
カルシウム 0.6%以上2.5%以下
リン    0.5%以上1.6%以下
メチオニン 0.3%以上1.0%以下

乾燥チキン

セレクトバランスの主原料は乾燥チキンです。乾燥チキンとは、乾燥した鶏肉のことです。

そして、鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

にはでんぷんが多く含まれています。そのため、米は犬にとってよい炭水化物源になります。

そして、米には老化を防止する効果、疲労を回復する効果、神経の機能を正常化する効果などもあります。

玄米

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

ですので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

鶏脂

鶏脂とは鶏の脂肪のことですが、通常、廃棄されるような肉から製造されていると言われています。

ただ、セレクトバランスはヒューマングレードの原材料を用いていると明記しているため、問題ない原料から製造されていると判断しました。

チキンエキス

チキンエキスには一般的に粗悪な原材料が使用されていると考えられています。ただ、セレクトバランスにはヒューマングレードの原材料が使用されているため、問題ないと判断しました。

ビール酵母

ビール酵母とは、簡単に言うと「ビール作りの過程で使われる酵母菌の一種」で、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。

弱った胃腸の働きを活発にし、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

とうもろこし

セレクトバランスに使用されているとうもろこしは、ひげ・皮・芯の部分が使われていないため、比較的安心できます。

消化しやすいものではありませんが、犬のエネルギー源となる糖質や植物性タンパク質、ビタミンやミネラルの補給に役立ちます。

ただ、まれにアレルギー反応が出ることもあるため、与える際は注意が必要です。

ソイビーンミール

ソイビーンミールとは、大豆を加工した後に残る搾りかすのことです。栄養分が少ない上、消化もしにくいため、下痢などの消化不良を起こしたり、免疫力が低下したりする可能性があります。

ビートパルプ

ビートバルプとは、サトウダイコンの搾りカスのことです。

食物繊維が豊富で草食動物にはぴったりの原材料となりますが、犬のような肉食動物には必要のない栄養素です。

サトウダイコンから砂糖を搾り取る時に使う硫酸系の薬品が残留している恐れがあるので注意が必要です。

ドッグフードの達人
セレクトバランスはヒューマングレードの良質な原材料から構成されています。ただ、とうもろこし、ソイビーンミール、ビートパルプなどよくない原材料が多く使用されているのも事実です。

そして、添加物については合成ビタミンと合成ミネラル以外使用されていません。

また、栄養成分についてはタンパク質が22%とやや少なくなっています。犬には人間より多くのタンパク質が必要なので、25%程度は欲しいところです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】セレクトバランスの口コミと評判

セレクトバランスの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

安定して食べてくれます
色々食べた中で安定して食べてくれる餌です
小さいサイズで食べやすそうで!
これからもリピしたいと思います

食いつきがいいです
赤ちゃんの頃からずっとこの餌にお世話になってますが、飽きる事もなく食いつきがいいです。
餌のおかがか、毛並みを褒められることが多いです。

ずっとガツガツ食べてくれます
なかなか色んなドッグフードを与えてもはじめは食べてくれるのですが途中から食べなくなったりでベストバランスだけは始めから今もガツガツ食べてくれます。

悪い口コミ評判

あまり食べてくれません
ごはんの食べが悪くなりました。
お口に合わないのかな、次は違うのを試してみたいと思っています。

ドッグフードの達人
セレクトバランスは食いつきがよいと感じている人が多いみたいです。

ただ、中にはあまり食べてくれない犬もいるようですね。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】セレクトバランスの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入3250円3250円
定期購入
送料0円0円

セレクトバランスを公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができるようです。そして、Amazonでも楽天でも、特に価格に違いはないようです。

ちなみに、セレクトバランスには返金保証もあります。この返金保証は「セレクトバランス100%満足保証」という名前ですが、満足できなかった場合に、全額返金を受けることができるのです。

具体的には、専用申込書をダウンロードして必要事項を記入し、レシートを貼り付けて内容量の1/3以上が含まれた商品と一緒に返送すれば全額返金を受けることができます。ただ、レシートの日付から30日以内に返送する必要があるので注意が必要です。

そして、セレクトバランスは多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージの商品を購入したほうがお得になっています。具体的な価格表は以下のとおりです。

内容量価格
1kg1659円
3kg3250円
7kg6200円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】セレクトバランスの与え方

この項では、セレクトバランスの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

セレクトバランスの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、セレクトバランスへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずセレクトバランスを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてセレクトバランスの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】セレクトバランスの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではセレクトバランスの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

セレクトバランスの賞味期限は未開封の場合には1年、開封済みの場合には1か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

セレクトバランスは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】セレクトバランスの注意点

セレクトバランスには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

セレクトバランスは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、セレクトバランスは体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は105gなので、1日あたり約114円になります。これは、1か月で約3400円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。

アレルギーに注意!

すべての食材や添加物は、アレルギーを引き起こす可能性があります。そのため、ドッグフードに含まれている原材料により、アレルギーが引き起こされてしまう可能性もあります。特にセレクトバランスに含まれているとうもろこしやソイビーンミールはアレルゲンになりやすい原材料です。

ですので、アレルギー検査などを行い、愛犬のアレルギーについてはあらかじめ把握しておいたほうがいいでしょう。

また、ドッグフードを食べて嘔吐、下痢、かゆがる、発疹などアレルギーと思われる症状が出た場合には、そのドッグフードを食べるのはやめたほうがいいでしょう。

ビートパルプに注意!

ビートパルプは栄養的な価値が低く、サトウダイコンから砂糖を搾り取る時に使う硫酸系の薬品が残留している恐れもあります。注意が必要です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】セレクトバランスの種類

セレクトバランスには以下のようなラインナップがあります。

パピーチキン小粒


パピーチキン小粒は鶏肉がメイン食材の幼犬用のドッグフードです。小型犬でも食べやすいように、小さめの粒になっています。

パピーラム小粒


パピーラム小粒はラム肉がメイン食材の幼犬用のドッグフードです。小型犬でも食べやすいように、小さめの粒になっています。

アダルトチキン小粒


アダルトチキン小粒は鶏肉がメイン食材の成犬用のドッグフードです。小型犬でも食べやすいように、小さめの粒になっています。

アダルトチキン中粒


アダルトチキン中粒は鶏肉がメイン食材の成犬用のドッグフードです。

アダルトラム小粒


アダルトラム小粒はラム肉がメイン食材の成犬用のドッグフードです。小型犬でも食べやすいように、小さめの粒になっています。

スリム チキン小粒


スリム チキン小粒はダイエットが必要な成犬のためのドッグフードになっています。メイン食材は鶏肉で、小型犬でも食べやすい小さな粒です。

スリム ラム小粒


スリム ラム小粒はダイエットが必要な成犬のためのドッグフードになっています。メイン食材はラム肉で、小型犬でも食べやすい小さな粒です。

エイジングケア チキン小粒


エイジングケア チキン小粒は鶏肉がメイン食材のシニア犬のためのドッグフードです。小型犬でも食べやすい小さな粒になっています。

エイジングケア ラム小粒


エイジングケア ラム小粒はラム肉がメイン食材のシニア犬のためのドッグフードです。小型犬でも食べやすい小さな粒になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】セレクトバランスのQ&A

その他、セレクトバランスによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


セレクトバランスは平丸型の粒をしており、直径は8~11mm程度になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク