目的別ドッグフード

消化吸収に優れたお肉!ラム肉のおすすめドッグフード6選

ラム肉は高たんぱく低カロリーの肉で、体を温める効果があります。そして、ラム肉には消化吸収に優れているという特徴もあります。

また、ラム肉はアレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のたんぱく質源として使われることも多くあります。

今回はそんなラム肉をメイン食材として使用したドッグフードを6個紹介したいと思います。ドッグフード選びの参考にどうぞ!

おすすめドッグフード6選

①アランズナチュラルドッグフード

総合評価(4.6/5)
価格■通常価格
2kg:3,960円(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円(税込3,484円)
20%OFF
100gあたり174円〜217円
カロリー342kcal/100g
メイン食材ラム肉
原産国イギリス
対応年齢成犬~シニア犬
賞味期限未開封:製造から18か月
開封後:できるだけお早めに
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. 人口添加物・香料・着色料不使用
  2. 信頼できる工場で生産
  3. アレルギー対応
最安値 公式サイト

アランズナチュラルドッグフードの原材料はシンプルであり、8種の原材料だけで構成されており、そのどれもが高品質なものになっています。

イギリスで放し飼いにされ、牧草を食べて育ったイギリス産のラムの生肉が55%含まれているのもうれしいですね。また、完全に無添加のドッグフードになっています。

ちなみに、成分についてはややタンパク質が少ないですが、問題になるほどではありません。工場の情報が開示されているなど安全性も高いものになっており、定期コースを申し込むことができるので利便性も高くなっています。

そして、これだけの高品質なのに通常購入でも100gあたり174円〜217円と大変お得な値段設定になっています。ここまで高コスパな高品質フードは国内ではなかなか見つけられないでしょう。

②フッセ

総合評価(4.2/5)
参考価格※ダイジェストの場合
2kg/3,200円(税込3,520円)
7kg/8,500円(税込9,350円)
12.5kg/13,200円(税込14,520円)
100gあたり約119円(フッセ・ダイジェストの場合)
カロリー392kcal/100g(フッセ・ダイジェストの場合)
メイン食材ラム肉
原産国スウェーデン
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封の場合18か月、開封後は2か月
販売元husse
注目ポイント
  1. 安全な工場で生産
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. ナチュラルな原料
最安値 公式サイト

フッセにはヒューマングレードの良質な原材料ばかりが使用されています。そして、添加物も合成ミネラルや合成ビタミン以外用いられていません。成分についてもあまり問題ないようです。

また、獣医が推奨しているなど安全性も高いものになっており、価格も100gあたり119円で抑えられています。品質の割に価格がかなり抑えられているドッグフードと言えるでしょう。

ただ、Amazonや楽天で購入することができず、公式サイトからも購入できないので、利便性はやや低くなっています。

そして、フッセにはさまざまなラインナップがありますが、フッセのうち以下のラインナップではメイン食材として人工的なホルモンを使用していないラム肉が使用されています。

  • ダイジェスト
  • ダイジェスト・ジャイアント
  • ワルプ・ダイジェスト

③C&R

総合評価(4/5)
参考価格3,810円(税込4,191円)
内容量2.27kg
100gあたり約137円
カロリー386kcal/100g
メイン食材ラム肉
原産国オーストラリア
対応年齢成犬用
賞味期限不明
販売元SGJプロダクツ
注目ポイント
  1. 無添加オーガニック
  2. パッケージで長期保存
  3. 粒のバリエーション
最安値 Amazon

C&Rにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち「プレミアム・ドッグ・レギュラー」「プレミアム・ドッグ・スモール」ではラム肉がメイン食材として使用されています。

ちなみに、C&Rに使用されているラム肉は飼料に添加物が含まれていないオーストラリア産のものを使用しています。ホルモン剤や抗生物質も投与されていません。

そんなC&Rは良質な原材料が使用されたオーガニックのドッグフードです。そして、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物も含まれていないようです。

そして、オーガニックのドッグフードは値段が高くなりがちですが、C&Rの値段設定は安めになっており、プレミアムドッグレギュラーの場合、100gあたりの値段は137円になっています。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

解析ページ

④ジウィピーク

総合評価(3.8/5)
参考価格※ラムの場合
454g/3,950円(税込4,345円)
2.5kg/15,400円(税込16,940円)
4kg/23,980円(税込26,378円)
100gあたり約616円
カロリー560kcal/100g
メイン食材ラム生肉
原産国ニュージーランド
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封で21か月、開封後は1か月
販売元レッドハート
注目ポイント
  1. エアドライ製法
  2. 生肉98%で消化率95%以上
  3. 安心のニュージーランド産
最安値 Amazon

ジウィピークの「エアドライ・ドッグフード ラム」「ドッグ缶 ラム」にはニュージーランド産のラム肉が98%も使用されています。

ちなみに、ラムの生肉、レバー生肉、ラムラング(肺)生肉、ラムトライプ(胃)生肉、ラムハート(心臓)生肉、ラムキドニー(腎臓)生肉を使用しています。

そして、添加物も合成ビタミンと合成ミネラル以外は用いられていません。成分についてはタンパク質と脂質が多めなので、運動量が多い犬に適したドッグフードだと言えます。

そして、Amazonや楽天で購入することができ利便性も悪くありませんが、価格が100gあたり796円とかなり高くなっています。

そのため、ジウィピークは高品質ではあるものの、価格を考えるとかなり敷居の高いドライフードだと言えます。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

解析ページ

⑤ハロー

参考価格通常価格:1.8kg/3900円(税別)
100gあたり約217円
カロリー435kcal/100g
メイン食材ラム正肉
原産国アメリカ
対応年齢成犬~
賞味期限開封後2~3週間
販売元Vet’s Choice Japan
注目ポイント
  1. 安心の原材料
  2. 第一原材料が肉類
  3. 腸内環境を整える成分配合
最安値 Amazon

ハローにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち「アダルトヘルシーラム」というラインナップではラム肉がメイン食材として使用されています。

そして、ハローで用いられているラム肉はニュージーランドで放牧で育てられたものになっています。また、ハローはラム肉を含めすべての原材料がヒューマングレードになっており、副産物やミール原料は不使用になっています。

そして、添加物についても栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外不使用になっています。

ただ、100gあたりの値段は244円であり、品質を考えると高めになっています。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

⑥リガロ

総合評価(3.9/5)
参考価格※ラムの場合
■通常価格
900g/2,200円(税込2,420円)
1.8kg/4,000円(税込4,400円)
3.6kg/7,200円(税込7,920円)
5.8kg/11,000円(税込12,100円)
■お試しパック
60g/0円
100gあたり約222円
カロリー350kcal/100g
メイン食材ラム正肉
原産国アメリカ
対応年齢全年齢対応
賞味期限開封後1か月
販売元ライトハウス
注目ポイント
  1. 高タンパク
  2. グレインフリー
  3. ほぼ無添加
最安値 Rakuten

リガロにはいくつかラインナップがありますが、そのうち「Lamb」というラインナップではラムの生肉がメイン食材として使われています。ちなみに、リガロに使用されているラムはオーストラリア・ニュージーランド産です。

そして、全体に関して言うと、リガロはグレインフリーでタンパク質の量が多いことが特徴のフードです。そのため、運動量が多い犬に特に適したドッグフードと言えるでしょう。

また、添加物に関しては栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外使用していません。

そして、100gあたりの値段は222円であり、やや高めのドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

ラムの特徴


ラム肉は高たんぱく低カロリーの肉で、体を温める効果があります。そして、ラム肉には消化吸収に優れているという特徴もあります。

また、ラム肉はアレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のたんぱく質源として使われることも多くあります。

ラムが特におすすめの犬

ラム肉はアレルギー体質の犬や、生まれつきおなかが弱い犬などにおすすめです。なぜなら、ラム肉はアレルゲンになりにくく、消化吸収にも優れているからです。

こんな記事もおすすめ