食糧のドッグフードの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、国産のヒューマングレードドッグフード「食糧のドッグフード」です。
国産にこだわって人でも食べられる原材料を用いたドッグフードです。

■今回の解析商品:DOGFOOD ミディアム 成犬用

【1】食糧のドッグフードの総合評価(★3.3)

総合評価(3.3/5)

ランクCランク(★3.0以上)
原材料(3.5/5)
添加物(4.5/5)
成分(1/5)
安全性(3/5)
コスパ(4/5)
利便性(3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:安全性があと一歩

「食糧のドッグフード」は、食糧という日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

食糧のドッグフードはヒューマングレードの良質な原材料から構成されているドッグフードですが、小麦が含まれているのは残念です。添加物については栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。

成分については粗脂肪がやや少なく、粗繊維がやや多いようです。Amazonでも楽天でも購入できるため利便性は高くなっていて、価格は100gあたり157円なので、品質を考えるとコスパはやや良いと言えるでしょう。

食糧のドッグフードの基本情報

参考価格通常価格:1kg/1570円(税別)
お試しセット:0円
100gあたり約157円
カロリー310kcal/100g
メイン食材豚肉
原産国日本
対応年齢成犬用
賞味期限未開封の場合3ヶ月、開封後の場合1ヶ月
販売元食糧
注目ポイント
  1. 安心の国産原材料
  2. ほぼ無添加
  3. 第一原材料が肉類
最安値 公式サイト

【2】食糧のドッグフードの特徴

続いて、食糧のドッグフードの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①安心の国産原材料

食糧のドッグフードは安心の原材料から構成されています。具体的には、新鮮で厳選された国産の原材料から構成されています。人が食べる肉や穀物と同じものを使用しており、検査も徹底しているため安心です。

②ほぼ無添加

食糧のドッグフードはほぼ無添加のドッグフードです。アレルギーの原因になる薬品や添加物は含まれていません。含まれる添加物は栄養強化のために使用される合成のミネラルと合成ビタミンのみになっています。

③第一原材料が肉類

安いドッグフードの場合、第一原材料は穀物になっています。しかし、犬はもともと肉食の動物であり、現在でも肉食寄りの雑食動物です。そのため、犬に一番必要なのは肉類です。

そして、食糧のドッグフードの第一原材料は肉類になっています。そのため、食糧のドッグフードは犬に適したドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】食糧のドッグフードの原材料と成分

食糧のドッグフードに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
豚肉牛肉馬肉、魚(カタクチイワシ・カツオ)、うるち米、オートミール、鰹節、大麦ポテト、ライ麦、黒大豆、アルファルファミール、胡麻油、昆布、小麦、リノール酸、ビール酵母、果肉、消化酵素、ビタミンA・E・K・B1・B2・B6・B12・葉酸・ビオチン・コリン・C・D-パントテン酸カルシウム、ミネラル(Ca・リン・Mg・鉄・亜鉛・マンガン・銅・ヨウ素)、プロポリス
成分
粗たんぱく21%以上、粗繊維6%以下、粗脂肪8%以上、カロリー310kcal

豚肉

食糧のドッグフードの主原料は豚肉です。

動物性たんぱく質が多く含まれている豚肉は犬にとっていい食材であると言えるでしょう。

また、豚肉には悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化を予防したり、脳機能を維持したりする効果もあります。

そして、ビタミンB群による疲労回復、情緒安定、動脈硬化予防、夏バテ予防などの効果もあります。

牛肉

牛肉の特徴は良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、脂質が多く、他の肉よりもカロリーが高いことです。亜鉛や鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれています。そのため、成長期の子犬や活動量が多い成犬に対して特におすすめです。

馬肉

馬肉は低カロリー高たんぱくであり、ビタミンやミネラルが豊富です。ほかの動物にはほとんど含まれないオメガ3脂肪酸が多いのも特徴です。オメガ3脂肪酸はがんの発生を抑制したり、血液の流れを良くしたりします。また、アレルギーを起こしにくいとも言われています。

オートミール

オートミールはオーツ麦を食べやすいように加工したものです。穀物ではありますが、アレルゲンになりやすいグルテンはほとんど含まれておらず、優れた炭水化物源です。ほかの栄養価も高い食材であり、食物繊維による整腸作用などが期待できます。

大麦

大麦を食べると食物繊維の働きにより腸内環境が改善されます。また、犬がアレルギーや風邪に強い体になります。

また、カルシウムの働きにより骨が丈夫になり、精神的にも安定するようになります。

ポテト

ポテトは犬にとって消化しやすい炭水化物源です。また、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

小麦

小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

果肉

果肉というのはあいまいな表現なので、具体的に何が含まれているかわかりません。注意が必要です。

ドッグフードの達人
食糧のドッグフードはヒューマングレードの良質な原材料から構成されています。肉が第一原材料になっているのもうれしいですね。

ただ、犬に適していない穀物である小麦が含まれているのは残念なところです。添加物については栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。

成分については粗脂肪が少なめ、粗繊維が多めになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】食糧のドッグフードの口コミと評判

食糧のドッグフードの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

安心です
我が家の子達は何でも食べるので食いつきは分かりませんが、安心な国産フードとして続けています。

臭くないので良いです
ずっと愛用しています。他製品に比べて、匂いが臭くなくて良いです。

バクバク食べてくれています
ずっとこちらにお世話になっています。鳥アレルギーのあるシュナウザーでもずっと問題も起きずにバクバク食べてくれています!これからもずっとこちらにお世話になります。

ドッグフードの達人
食糧のドッグフードは国産フードなので安心だと感じている人が多いようです。よく食べてくれるという声や匂いがいいという声も多くあります。

そして、口コミが少なかったこともあり、悪い評判は見つけることができませんでした。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】食糧のドッグフードの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入1570円1574円1570円
定期購入
送料714円750円771円

食糧のドッグフードは公式サイトから購入することができますが、Amazonや楽天などの通販サイトからも購入することができます。そして、送料まで考慮すると公式サイトが最安値になっているようです。

食糧のドッグフードは定期購入することはできませんが、無料サンプルでお試しすることができます。具体的には、パピー用、成犬用、シニア用から1つ2240円相当のドッグフードを無料で試すことができます。

ただ、無料サンプルの対象になるのは食糧社製品をはじめて利用する人のみなので注意が必要です。

食糧のドッグフードには500gのパッケージと1kgのパッケージがありますが、それぞれの価格は以下の表のとおりです。

内容量価格
500g960円
1kg1570円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】食糧のドッグフードの与え方

この項では、食糧のドッグフードの与え方について解説していきたいと思います。

フードの切り替え方

前のフードから、食糧のドッグフードへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まず食糧のドッグフードを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけて食糧のドッグフードの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】食糧のドッグフードの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項では食糧のドッグフードの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

食糧のドッグフードの賞味期限は未開封の場合には3年、開封済みの場合には1か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

食糧のドッグフードは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】食糧のドッグフードの注意点

食糧のドッグフードには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

アレルギーに注意!

すべての食材や添加物は、アレルギーを引き起こす可能性があります。そのため、ドッグフードに含まれている原材料により、アレルギーが引き起こされてしまう可能性もあります。小麦粉は犬にとってアレルゲンになりやすい原材料です。

ですので、アレルギー検査などを行い、愛犬のアレルギーについてはあらかじめ把握しておいたほうがいいでしょう。

また、ドッグフードを食べて嘔吐、下痢、かゆがる、発疹などアレルギーと思われる症状が出た場合には、そのドッグフードを食べるのはやめたほうがいいでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】食糧のドッグフードの種類

食糧のドッグフードには以下のようなラインナップがあります。

  • DOG FOOD (パピー用)
  • DOG FOOD (成犬用)
  • DOG FOOD (シニア用)
  • シニア長生き 20-骨
  • シニア長生き 20-目
  • シニア長生き 20-胃
  • KOKURUI FOOD:ダイエットに最適なトッピング用フード


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク