アーテミス(フレッシュミックス)の解析|成分や口コミからわかる本当の評価

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、新鮮な原材料にこだわったドッグフード「アーテミス(フレッシュミックス)」です。
ヒューマングレードなのにお手頃価格で購入できると評判です。

■今回の解析商品:アーテミス フレッシュミックス スモールブリードアダルト

【1】アーテミス(フレッシュミックス)の総合評価(★4.2)

総合評価(4.2/5)

ランクAランク(★4.0以上)
原材料(4.5/5)
添加物(4.5/5)
成分(4/5)
安全性(3.5/5)
コスパ(5/5)
利便性(3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:ヒューマングレードで高コスパ

「アーテミス(フレッシュミックス)」は、ARTEMISというアメリカの会社が製造し、ケイエムテイという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Aランク」の評価となりました。

アーテミス(フレッシュミックス)の原材料はヒューマングレードになっており、塩以外に気になる原材料はありません。そして、合成ビタミンや合成ミネラル以外の添加物は含まれていないようです。成分についても心配はいらないでしょう。

アーテミス(フレッシュミックス)はAmazonや楽天で購入することができ、利便性も悪くありません。これだけの品質を持ちながら100gあたり125円であり、お手頃価格のドッグフードです。

コスパのよいヒューマングレードのドッグフードを求めている人にはおすすめの製品です。

アーテミス(フレッシュミックス)の基本情報

参考価格通常価格:3kg/3743円(税別)
100gあたり約125円
カロリー368.3kcal/100g
メイン食材フレッシュチキン
原産国アメリカ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封で12か月
販売元ケイエムテイ
注目ポイント
  1. 人が食べられるレベルの原材料使用
  2. WDJで高評価
  3. 複数の動物性タンパク質配合
最安値 Amazon Rakuten

【2】アーテミス(フレッシュミックス)の特徴

続いて、アーテミス(フレッシュミックス)の特徴をより詳しくご紹介いたします。

①人が食べられるレベルの原材料使用

アーテミス(フレッシュミックス)では人が食べられるレベルの原材料を使用しています。副産物など、人間の食用には適さないような原材料は排除されているのです。

また、合成ビタミンや合成ミネラル以外の添加物も使用されていません。そのため、愛犬に安心して与えることができます。

②WDJで高評価

アーテミス(フレッシュミックス)はアメリカの権威ある犬雑誌であるWDJで、毎年のように高い評価を受けています。

そのため、信頼できるドッグフードだと言えます。

③複数の動物性タンパク質配合

アーテミス(フレッシュミックス)では複数の動物性タンパク質を配合しています。たとえば、今回解析しているスモールブリードアダルトの場合、チキン、ターキー、ダック、サーモンなどです。

そして、複数の動物性タンパク質を配合することで、それぞれが栄養を補い合うことに成功しています。ただ、複数の動物性タンパク質を配合することにはデメリットもあります。それは、アレルゲンになったときに原因がわかりにくくなってしまうということです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】アーテミス(フレッシュミックス)の原材料と成分

アーテミス(フレッシュミックス)に含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー玄米・黍・えんどう豆・えんどう豆粉・・豆タンパク質・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・トマト搾り粕(リコピン)・フレッシュダックフレッシュサーモン・ドライ魚肉・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・サーモンオイル(DHA源)・・塩化カリウム・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L-カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム アニマリス・ラクトバチルスロイテリ・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸
成分

フレッシュチキン

アーテミス(フレッシュミックス)の主原料はフレッシュチキンです。フレッシュチキンとは、新鮮なチキンのことです。

そして、鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

フレッシュターキー

フレッシュターキーとは、新鮮なターキーのことです。

そして、ターキー(七面鳥)は、高タンパク低脂肪でアレルゲンにもなりにくい食材です。

肉の中では低脂肪なほうである鶏肉よりもヘルシーであることから、低カロリーのドッグフードによく用いられています。

玄米

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

ですので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

はたんぱく質が多く含まれている食べ物であり、ビタミンやミネラルもバランスよく含んでいます。

そのため、卵は犬にとっても有用なたんぱく質源です。また、ビタミンやミネラルによるさまざまな効果も期待できます。

鶏脂肪

鶏脂とは鶏の脂肪のことですが、通常、廃棄されるような肉から製造されていると言われています。

ただ、アーテミス(フレッシュミックス)はヒューマングレードの原材料を用いていると明記しているため、問題ない原料から製造されていると判断しました。

フレッシュダック

フレッシュダックとは、新鮮なダックのことです。

そして、アヒル肉は犬がふだん食べることのない動物性タンパク質なので、アレルゲンになりにくいという特徴があります。そして、鶏肉と比べて脂肪分が少なくヘルシーで、食いつきもよいです。

フレッシュサーモン

フレッシュサーモンとは、新鮮なサーモンのことです。

そして、サーモンは高たんぱく低カロリーの食材です。そして、ビタミンが豊富に含まれています。また、アスタキサンチンも含まれており、これは強い抗酸化作用を持っているため、犬の健康を保ってくれます。

フラックスシード

亜麻仁は犬の毛並みを整えてくれます。また、関節の健康を保つ効果もあります。そして、腎臓にできる炎症を抑えることで腎臓の健康もサポートしてくれます。

また、便秘の犬に亜麻仁を与えると、亜麻仁に含まれる油が便の通りを良くし、便秘が解消されるようになります。

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

ドッグフードの達人
アーテミス(フレッシュミックス)ではメイン食材には鶏肉を使用していますが、そのほかにもターキー、ダック、サーモンという3つの動物性タンパク質を配合しています。

そして、原材料はすべてヒューマングレードのものを使用しているので安心です。オイルとして良質な部類に入るサーモンオイルが使用されているのもうれしいですね。

さて、そんなアーテミス(フレッシュミックス)は塩以外に気になる原材料が含まれていないドッグフードですが、合成ミネラルや合成ビタミンなどの栄養添加物が多めなのが少し気になります。

製造段階で多くの栄養が失われてしまっているのではないかと感じてしまいます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】アーテミス(フレッシュミックス)の口コミと評判

アーテミス(フレッシュミックス)の口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

がっついて食べています
人間も食べられる食材を使っているということ
有害な添加物がはいっていないこと
獣医さんが、人間もそうだけど食べるもので健康が左右されると
言っておられました。

好き嫌いなく何でもどんなドックフードでも
いくらでも食べてしまうくらい食欲旺盛なチワワなので
この商品もがっついて食べています。

今、何が変わったとかはわかりませんが
1袋終えた頃、何か違いがでてくるかな

ただ、元気でいてくれたらそれだけで愛犬家にとって
一番うれしいですよね☆

すぐに平らげてしまいます
気にいらない餌だと見向きもせずに全く手をつけようとしないオスのチワワくんですが、これは美味しいみたいですぐに平らげてしまいます。
元気にがっつく姿を見るのはやはり嬉しいものですね。
3kgでたっぷりお得なのもgoodです!

残さず食べてくれます
6歳のヨーキーです。
ドッグフードを色々試して、これは残さず食べてくれます。

悪い口コミ評判

吐いたり食べなくなります
ネットでフードのランキングを見ると上位の中では安価かと思い、2度目の購入です。
5キロのMダックスです。食いしん坊ですが、この餌は数週間で吐いたり食べなくなります。
硬すぎる粒が混ざってたり、粒から飛び出してる物がチクチクすると吐き出すようです。
栄養面は良さそうなのに残念です。

食いつきいまいちです
以前はパピー用を食べさせていて1才になるので成犬用を購入しました。
しかし食い付きが今ひとつでした…。

ドッグフードの達人
アーテミス(フレッシュミックス)にはよく食いついてくれるという声が多く寄せられているようです。

ただ、食いつきがいまいちな場合もあり、粒の感触が気になってしまうという犬もいるようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】アーテミス(フレッシュミックス)の最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入3742円3742円
定期購入
送料0円0円

アーテミス(フレッシュミックス)は公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。そして、Amazonでも楽天でも値段に違いはないようです。いつも使っている通販サイトを使ってあげるといいでしょう。

そして、アーテミス(フレッシュミックス)は多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージを購入したほうがお得になっています。具体的な価格表は以下の通りです。

サイズ値段(税抜)
1kg1869円
3kg3743円
6.8kg6750円
13.6kg12297円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】アーテミス(フレッシュミックス)の与え方

この項では、アーテミス(フレッシュミックス)の与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

アーテミス(フレッシュミックス)の給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、アーテミス(フレッシュミックス)へ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずアーテミス(フレッシュミックス)を前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてアーテミス(フレッシュミックス)の割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】アーテミス(フレッシュミックス)の賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではアーテミス(フレッシュミックス)の賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

アーテミス(フレッシュミックス)の賞味期限は未開封で12か月になっています。特に記載はありませんでしたが、ドッグフードなので、開封後は1か月以内の消費が望ましいと思います。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

アーテミス(フレッシュミックス)は常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】アーテミス(フレッシュミックス)の注意点

アーテミス(フレッシュミックス)には注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

アーテミス(フレッシュミックス)は確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、アーテミス(フレッシュミックス)は体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は120gなので、1日あたり約150円になります。これは、1か月で約4500円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】アーテミス(フレッシュミックス)の種類

アーテミス(フレッシュミックス)には以下のようなラインナップがあります。

スモールブリードパピー


スモールブリードパピーは小型犬の幼犬用のドッグフードになっています。鶏肉がメイン食材になっています。そして、幼犬がよく成長できるよう、高カロリーのドッグフードになっています。

スモールブリードアダルト


スモールブリードアダルトは小型犬の成犬用のドッグフードです。メイン食材は鶏肉になっています。

アダルトドッグ


アダルトドッグは中型犬~大型犬の成犬用のドッグフードになっています。メイン食材は鶏肉です。

ウェイトマネージメントアダルトドッグ


ウェイトマネージメントアダルトドッグは肥満気味で、減量が必要な犬のためのドッグフードになっています。米とチキンがメイン食材になっています。

そして、減量をサポートできるよう、低脂肪低タンパク低カロリーになっています。

ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ


ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグは肥満気味の小型犬の成犬やシニア犬のためのドッグフードです。

ウェイトマネージメントアダルトドッグと同じように脂肪とタンパク質とカロリーが抑えられているほか、関節をサポートするためにグルコサミンやコンドロイチンが含まれています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】アーテミス(フレッシュミックス)のQ&A

その他、アーテミス(フレッシュミックス)によくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


アーテミス(フレッシュミックス)スモールブリードアダルトの粒は厚さが4mm、直径が8mmほどになっています。

小型犬でも食べやすいよう、小さめの粒になっているのがわかりますね。

Q②:お試しパックはありますか?

アーテミス(フレッシュミックス)では公式にお試しパックがあるわけではありません。

ただ、楽天では1円のサンプルが販売されているようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク