アーガイルディッシュドッグフード|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析

今回の解析は、オーストラリア育ちのオーガニックドッグフード『アーガイルディッシュ』です。
パッケージの「有機認証ロゴ」が安心できると評判です。

ACO認定オーガニック商品2種とACO認定外商品1種、計3種類のラインナップがあります。

ACO認定オーガニック
ウィステリア・アダルト
ACO認定オーガニック
エバーラスティング・シニア

今回はその中から、ACO認定オーガニック商品の「ウィステリア・アダルト」について、詳しく分析していきます。

アーガイルディッシュの解析

注目ポイント
  1. ACO認定オーガニック商品
  2. メイン食材はラム肉&牛肉
  3. オメガ3&6配合

総合評価3.6点

ランク Bランク(★3.5以上)
評価詳細 原材料:★★★★☆
安全性:★★★★★
効果 :★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
便利度:★★☆☆☆
参考価格 2kg/4,622円(税込)
1kgあたり 約2,311円
カロリー 340kcal/100g
メイン食材 ラム肉、牛肉
原産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 △(玄米・オーツ麦・白たかきびほか)
対応年齢 成犬用
賞味期限 パッケージに記載
販売元 株式会社ナチュラルセレクトジャパン
最安値 Amazon Rakuten

総評:アーガイルディッシュは数少ない認証オーガニックドッグフード

オーストラリア認定機関 Australia Certified Organic から「オーガニック認定」をうけたドッグフードです。95%以上のオーガニック原料を使用していることが保証されています。

犬のからだによいドッグフードであることは間違いないですが、1kgあたりの価格が約2311円と高額です。ネットで購入の際には、さらに送料や手数料もかかってくるため、毎日与えるには現実的に難しいかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

30秒でわかる!アーガイルディッシュ・3つの特徴

続いて、アーガイルディッシュの特徴を、より詳しくご紹介いたします。

【1】95%以上のオーガニック原料を使用

アーガイルディッシュは、日本の有機JASとも相互認定しているオーストラリアの認定機関『Australia Certified Organic』からオーガニック認定をうけたドッグフードです。

自称オーガニックではないため、安心できます。

【2】小型犬でも食べやすい小粒サイズ

アーガイルディッシュの粒は約0.7mm前後で小粒のため、お口の小さな小型犬でも食べやすいサイズです。

【3】注目の原材料をバランスよく配合

アーガイルディッシュには、「オメガ3&6」「クロレラ」「ユッカハーブ」など、厳選された原材料がバランスよく配合されています。

さらに詳しく!アーガイルディッシュの成分と原材料

アーガイルディッシュ(ウィステリア・アダルト)の詳しい原材料と成分は以下のとおり。ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。

原材料
有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉) 、有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦) 、有機植物性タンパク質(ひまわり種子) 、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル) 、ブルーベリー抽出物、ユッカクロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(*1)

(*1)
ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、B6、B12、リボフラビン、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、塩化コリン、L-アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸)、β-カロテン、アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、アミノ酸マンガンキレート、アミノ酸銅キレート、ヨウ素酸カルシウム、塩化カリウム、亜セレン酸ナトリウム、アミノ酸類(アルギニン、トリプトファン、リジン、L-カルニチン)、タウリン、イオウ、クエン酸

成分
スクリーンショット 2015-10-05 午後3.42.34

主原料:有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)

ラム肉は、動物性たんぱく質を豊富に含んでおり、アレルギーにもなりにくい注目食材。低カロリーのため、肥満犬や多くの栄養を必要としないシニア犬にもおすすめ。

牛肉には、たんぱく質の吸収を促進させ、ブドウ糖の代謝やカルシウムの吸収など重要な働きを担っている必須アミノ酸のリジンや、必須ミネラルの1つであり傷の回復や味覚を正常に保つなどの働きのある亜鉛も豊富に含まれています。

オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル)

日本では「亜麻仁(フラックス)」として知られています。オメガ3系必須脂肪酸のαリノレン酸を豊富に含み、同時に理想的なバランスでオメガ6脂肪酸を含んでいます。

これらは人や動物の健康に欠かせない必須脂肪酸であり、愛犬の健康維持にとても効果的です。

ユッカ

ユッカに含まれているサポニンには炎症を抑える働きがあります。またユッカの樹皮から得られるポリフェノールには、強力な抗酸化作用をもつことが知られています。

クロレラ

クロレラは淡水に生息する植物性プランクトンです。タンパク質、脂質、炭水化物、食物繊維、クロロフィル(葉緑素)、ビタミン、ミネラル、カロチノイドなど豊富な栄養素を含んでいます。

『ドッグフードの達人』からひとこと

ドッグフードの達人
アーガイルディッシュはラム肉と牛肉がベースのドッグフードです。オーガニック原料の他、オメガ3&6植物性オイルを配合し、皮膚や毛艶の健康もサポートできるようになっています。オーツ麦や玄米などの穀物が含まれているものの、全体的に栄養バランスのとれたドッグフードであるといえます。

クロレラやユッカハーブも配合されており、犬の効率的な消化吸収を助けてくれます。品質には特に問題ありませんが「価格がもう少し安ければ…」という理由で今回は【Bランク】とさせていただきました。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アーガイルディッシュの口コミ特集!みんなの評判をまとめました

それでは最後に、実際にアーガイルディッシュ(ウィステリア・アダルト)を使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。

みんなの声を参考に、アーガイルディッシュのドッグフードを客観的に見る時の参考にしてみてください!

ミニチュアシュナウザー3歳♂に与えています。いままでアカナ、Fish4、アボダームなどいろいろ試しましたが、これが一番飽きずにぺろりと平らげてしまいます。これまでのフードは最初は良くても1ヶ月くらいで少し飽き気味になっていましたので。

便の調子もよくコロコロしっかりした便です。いままでのフードだとちょっとゆるくなったり、においがきつかったりしたのですが今のところなくなりました。

使用してから半年になります。賞味期限があるので買い置きができませんが、逆にこまめに購入することによって鮮度が保たれるのでこれはこれでよいと思います。

オーガニックで食い付きもよいし、粒は少し大きいですが、バリバリ食べています。歯石も付きにくく口臭も気にならなくなりました。リピートしたいと思います。

2匹のトイプーを飼っており、現在ドッグトレーニングを受けています。お世話になっているドッグトレーナーさんは、ドイツで学んできた方で、フードにはとても知識のある方でした。どんなフードがよいのか、いつも迷いながら選んでいたのですが、ドッグトレーナーさんにいろいろと教えていただき、アーガイルディッシュを選びました。

アーガイルディッシュは、オーストラリアのドッグフードで、特にフードにトッピングする方にはお薦めとのことでした。また、食品扱いで輸入するため、品質にはとても厳しいそうです。

こちらのフードに変えてから、2匹とも食事を待ちきれない様子で、ガツガツ食べます!!
安心して食べさせられるドッグフードだと思います!

多頭飼いをしています。避妊手術をしたので太らない様に避妊手術をした犬用のドックフードをあげていましたが、食いつきが悪いので色んなメーカーの物を模索しながらあげました。そして3年かけてやっと見つけました。食いつきが良く、おかわりの催促もします。ちょっと値段が高いですが、大切な家族なので続けてみたいと思います。

『ドッグフードの達人』の見解

ドッグフードの達人
アーガイルディッシュはその品質に満足されている飼い主さんが非常に多く、長い間リピートしている方もいるようです。「食いつき」が良く「便の調子」も良好なワンちゃんが多いのも、アーガイルディッシュの人気の理由の1つです。

まとめ:ACO認定オーガニック商品はコストはかかるが高品質

以上今回は、オーストラリア育ちの認証オーガニックドッグフード『アーガイルディッシュ』の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「アーガイルディッシュ」は、高品質だが価格がお高い高級ドッグフードであることが分かりました。「ちょっとくらい高くてもいいから、品質のよいオーガニックフードを探している」という飼い主さんは、一度試してみるとよいでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク