ドッグフードの解析

【★2.53】ナチュラルバランスドッグフードの解析|噛みやすくグルテンフリー

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は、噛みやすいかたちに工夫されているアメリカ産ドッグフードです。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ナチュラルバランスにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「ホールボディヘルス チキン」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の解析結果

総合評価:2.53点
(Dランク)

 

原材料
0.00
  • チキンミール、ダックミールなどで減点
  • 鶏脂や塩なども減点

 

成分
3.00
  • 粗タンパク質がやや少なめ
  • 粗灰分の値が不明

 

安全性
5.00
  • 自社工場で製造
  • 国際的な認証を取得

 

価格
4.75
  • 100gあたり約130円
  • 大容量で安い

 

利便性
4.55
  • 定期購入や初回割引はなし
  • 商品バリエーション複数

 

編集長
編集長
解析の結果、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
国際規格を取得したうえで、自社工場で製造しているため、安全性がたしかなドッグフードだよ。大容量でリーズナブルである点も魅力的だね。

ただし、ミール類の原材料など、安全性が曖昧な素材がいくつか含まれており、主に原材料の部分で減点が目立っているよ。

ぜひ、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)よりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

ナチュラルバランスは、噛みやすいかたちに工夫されているアメリカ産ドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
小麦やとうもろこし、大豆などのアレルギーを起こしやすい穀物は不使用
大容量かつ安い
商品バリエーション多数
Amazon・楽天で購入できる
懸念となった点
チキンミール、ダックミール、サーモンミールが使われている
鶏脂肪が使われている
食塩が使われている
粗タンパク質がやや少ない
粗灰分の値が不明
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の原材料の得点は0.00点となりました

危険な添加物はありませんが、ミールなどの安全性が曖昧な原材料や、本来ドッグフードに加える必要のない塩などが使われているため、大幅な減点となっています

チキンミール、ダックミールの減点について
チキンミール、ダックミールには粗悪な原料が用いられている可能性があります。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

鶏脂肪の減点について
鶏脂肪は通常は廃棄されるような質の低い肉から作られていると考えられています。そんな鶏脂が添加されるのは、コストを下げたり、犬の食いつきを良くしたりするためです。

そして、鶏脂肪は腐敗しやすく、危険な酸化防止剤が使われている可能性もあります。

サーモンミールの減点について
サーモンミールに含まれている油は酸化しやすいため、日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。
自然風味の減点について
自然風味とは、天然の香味料のことです。

ドッグフードに香りをつけ、食いつきをよくするために使用されます。自然風味はあいまいな表記であり、何が含まれているかわからないため、粗悪な原材料が使用されている可能性があります。

塩の減点について
犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

原材料の詳細は下記の通りです。

‎鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥ニンジン、ダックミールサーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

成分の解析詳細を見る

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の成分の評価は3.00点となりました

粗タンパク質がやや少なめで、粗灰分の値が不明であるため、減点となりました。

粗タンパク質23.0%以上
粗脂肪13.0%以上
粗繊維3.00%以下
粗灰分
水分10.0%以下
エネルギー361kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満の商品を「粗タンパク質がやや少ない」と判断しています。ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の粗タンパク質は23.0%以上であるため、減点となりました。タンパク質は体を作る成分であるため、もう少し量が多い方が理想的です。
安全性の解析詳細を見る

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の安全性の評価は5.00点となりました

ISO9001という国際的な認証を取得した自社工場で生産されていることが公開されているため、満点となりました。

価格の解析詳細を見る

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の価格の評価は4.75点となりました

16.35kgの商品を最安値で買った場合、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の100gあたりの価格は約130円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、安いほうに分類されるため高得点となっています

ただし、さらに安い商品もあるため、満点とはなりませんでした。

利便性の解析詳細を見る

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の利便性の評価は4.55点となりました

定期購入や初回割引がないため、やや減点となっています。

ただし、Amazon・楽天で販売されており、商品バリエーションや重さの種類も豊富であるため、全体的には利便性が高いです。

また、今回ご紹介した「ホールボディヘルス チキン」は12mmほどの大粒サイズですが、「ホールボディヘルス チキン 小粒」も用意されています。

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の特徴

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.53点
Dランク
価格は安いが、原材料や成分などで減点が目立つ。
パッケージ
ジッパーなし
価格


最安値 Amazon
Rakuten
100g
あたり
約130円
対象全年齢対応
メイン食材鶏肉
穀物の使用玄米、オート麦
賞味期限開封後1か月
原産国アメリカ
カロリー361kcal/100g
タイプ
販売元Natural Balance Pet Foods, Inc.
公式サイトナチュラルバランス

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の特徴には、以下のようなものがあります。

①自社工場で品質管理を徹底


ナチュラルバランスは自社工場で、品質管理を徹底した状態で製造されています

自社工場は、ISO9001という国際的な規格認証を取得しています。

②噛みやすい粒のかたち


ナチュラルバランスは、噛みやすい粒のかたちに工夫されています

ナチュラルバランスは円盤型の粒になっています。

片面は平らですが、もう片面はドーム型に盛り上がっている点が特徴的です。

ドーム型になっている面は固くなっていますが、平面の面からは簡単に割ることができます。この工夫により、小型犬や幼犬などでも噛み砕きやすい粒になっています。

③グルテンフリー

ナチュラルバランスは、小麦を使わないグルテンフリーのドッグフードです

小麦の他にも、とうもろこしや大豆といったアレルギーを起こしやすい穀物も不使用となっています。

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
小麦やとうもろこし、大豆にアレルギーがある
中型犬〜大型犬
こんな飼い主さんにおすすめ!
大容量のドッグフードが良い
達人
達人
ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)には、玄米やオート麦といった穀物がいくつか使用されているものの、アレルギーにつながりやすい小麦・とうもろこし・大豆は不使用となっているよ。

そのため、小麦・とうもろこし・大豆にアレルギーがあるワンちゃんに向いているかも。

また、今回ご紹介している 「ホールボディヘルス チキン」は直径12mmほどのやや大きめなサイズとなっているから、中型犬〜大型犬のほうが食べやすいよ。

編集長
編集長
ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は、2.27kg,5.45kg,6.35kgと3種類の大きめのサイズが展開されています。

そのため、「大型犬と暮らしている」「多頭飼いをしている」などの理由で、一度にまとまった量を買いたい方におすすめです。

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の口コミ評判

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
お腹の調子が良くなった
悪い口コミ
粒が大きすぎる

ここからは、ワイソンの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、ワイソンには、以下のような良い口コミがあります。

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

こちらのブランドに替えてから大変喜んで食べてくれます

[出典:楽天]

今までドックフードを色々試しましたが食いつきが良かったのはこれだけです!匂いもキツくなく助かります。無くなったらまたリピします!

[出典:楽天]

我が家のポメチワは、このフードに変えてからとても食いつきがいいです。残さず喜んで食べるようになり安心しています。今後もリピートします。

[出典:楽天]

お腹の調子が良くなった

ダックスに食べさせています。お腹の調子も良く、便は他のフードより臭いません!リピートしてます♪

[出典:Amazon]

このフードに変えてから便がゆるくなることがなくなりました。せっかくグルテンフリーにしているので、もう一段上のグレインフリーにして頂ければもっと良いと思います。

[出典:楽天]

我が家のワンコは子犬のころからお腹が弱く、最初の頃何を与えてもお腹を壊していました。
色々なフードを試してみましたが、”ナチュラルバランス”を与えてからは滅多にお腹を壊さなくなりました。

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

ワイソンには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

粒が大きすぎる

白ペキニーズ/メス/2.5歳を飼ってます。
うちの犬には硬すぎ&大粒すぎました。中型犬向きです。

[出典:Amazon]

食の細い実家のワンちゃん用に購入しました。
今まで食べてた粒より大きかったのですが、
少し砕けば食べてくれたようです。
ただ食いつきは相変わらず良くなくて、
食べる量も少ないです。
栄養分が高いご飯なので
続けていきたいです。

[出典:楽天]

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の購入方法

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は現在、おもにAmazon・楽天で販売されています

現在、Amazonと楽天は同じ販売価格となっています。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
2.27kg税込3,465円
5.45kg
16.35kg
送料無料無料

※1 金額は2022年1月のものです。

16.35kgの商品は、5.45kg×3袋の状態で届きます。

よくある質問

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)のよくある質問への回答を紹介します。

ナチュラルバランスの給与量は?

ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の給与量について、公式サイトでは詳細な表が公開されていません。

パッケージ裏の記載を確認したうえで、愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)を混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ナチュラルバランスの他の種類は?

今回ご紹介したのは、ナチュラルバランスの中でも、鶏肉メインで全年齢対応となっている「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス」です。

ナチュラルバランスのドライフードには、他にも以下のようなラインナップがあります。

  • リデュースカロリー
    ダイエットに適したカロリー低めのフード
  • FAT ドッグス
    ダイエット用フード
  • ポテト&ダック
    アヒル肉メイン
  • スウィートポテト&ベニソン
    鹿肉メイン
  • スウィートポテト&フィッシュ
    サーモンメイン
  • スウィートポテト&バイソン
    バイソンの肉メイン
  • レジューム&ダック
    鶏肉メイン
  • ポテト&ラビット
    ウサギの肉がメイン
  • ベジタリアン
    動物性タンパク質がなく、ポテトがメイン

なお、ナチュラルバランスにはウェットフードのシリーズもあります。

▷ドライフードの商品一覧を見る

▷ウェットフードの商品一覧を見る

まとめ

以上、この記事では、ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ