目的別ドッグフード

市販のドッグフードでおすすめはどれ?高品質な商品3選を紹介

通販で買えるドッグフードも便利ですが、店舗でパッケージを実際に見て購入できる商品も魅力的ですよね。

ただし、「ホームセンターなどで売られているドッグフードは、粗悪なものが多いのでは?」と心配な方も多いでしょう。

そこで、この記事では、市販で購入することができ、さらに品質も安全なおすすめドッグフードを紹介します。

市販のおすすめドッグフード3選

ここからは、市販でお得に購入することができ、なおかつ当サイトの解析でも高得点の結果となったドッグフードを紹介します。

商品名販売場所
1

ギャザー

全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売
2

ナウフレッシュ

全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売
3フレッシュ
ミックス
全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売
編集長
編集長
各ドッグフードの詳細な特徴を見ていきましょう。

①gather(ギャザー)

総合評価4.55点
Sランク
原材料が安全で最も優れている
パッケージ
ジッパーあり
価格

■通常価格
454g:1,480円(税込1,628円)
1.4kg:3,900円(税込4,290円)
2.72kg:7,400円(税込8,140円)
7.25kg:16,500円(税込18,150円)
■お試しセット
100g:500円(税込550円)
最安値 Amazon Rakuten
100g
あたり
250円〜359円
対象全犬種・全年齢
メイン食材チキン(オーガニック)
穀物の使用なし(グレインフリー)
賞味期限未開封:14ヶ月
開封後:1ヶ月
原産国カナダ
カロリー362.8kcal/100g
タイプ

直径:約10〜13mm
厚さ:約3〜5mm
販売元グローバルペットニュートリション株式会社
公式サイトgather

ギャザーは、環境に配慮されたドッグフードです。漁業が持続可能なものになるように、化学薬品に頼らずに生産された魚を使っていることがわかります。

梱包にもこだわりがあり、植物由来素材30%のパッケージを使用しています。

ポリエチレンではなく、サトウキビから作られる植物由来の素材を使用することによって、石油由来の資源を30%削減できることがわかっています。

ギャザーはグレインフリーで、海のスーパーフードとも呼ばれるオキアミを配合しています。

ギャザーの販売場所

ギャザーは全国の店舗のほか、Amazonや楽天といったネット販売店でも購入することができます。

▶︎全国の店舗一覧はこちら


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

解析ページ

②ナウフレッシュ

パッケージ
※レギュラー粒アダルトの場合
ジッパーあり
価格 ■通常価格
1.59kg:3,450円(税込3,795円)
2.72kg:4,800円(税込5,280円)
5.44kg:8,900円(税込9,790円)
9.98kg:14,500円(税込15,950円)
■お試しセット
100g:500円(税込550円)
100g
あたり
159円〜324円
対象全犬種・成犬
メイン食材ターキー生肉(骨肉)
穀物の使用なし(グレインフリー)
カロリー367kcal/100g
賞味期限未開封:14ヶ月
開封後:1ヶ月
原産国カナダ
タイプ

丸粒
直径:約10〜13mm
厚さ:約4mm

販売元グローバルペットニュートリション株式会社
公式サイトナウフレッシュ

ナウフレッシュは、カナダ産のフードです。人工添加物や肉副産物は不使用のため、安全性が高いです。

原材料もヒューマングレードで、新鮮な生肉や鮮魚を使用しています。

粒の大きさはレギュラーと小粒があり、味の種類も豊富です。

「レギュラー粒アダルト」は、ターキーがメイン食材になっています。

ナウフレッシュの販売場所

ナウフレッシュは全国の店舗のほか、Amazonや楽天といったネット販売店でも購入することができます。

▶︎全国の店舗一覧はこちら

③フレッシュミックス

総合評価4.13点
Aランク
優秀なドッグフードだが、Sランクと比較するとやや惜しい点もある
パッケージ
ジッパー
価格1kg:1,869円(税込2,055円)
3kg:3,743円(税込4,117円)
6kg:6,750円(税込7,425円)
13.6kg:12,298円(税込13,527円)
100g
あたり
99円〜205円
対象小型犬・成犬
メイン食材フレッシュチキン
穀物の使用玄米
賞味期限未開封:12ヶ月
開封後:1ヶ月
原産国アメリカ
カロリー368.3kcal/100g
タイプ

厚み4mm、直径約8mm

販売元株式会社ケイエムテイ
公式サイトアーテミス フレッシュミックス

フレッシュミックスは、様々な抗酸化物質を含むドッグフードです。

例えば、原材料に使用しているトマト搾り粕(リコピン)は、抗酸化の栄養素を豊富に含みます。

トマトそのものも使用していますが、トマト搾り粕(リコピン)も別で使用することで、さらに抗酸化作用が期待できます。

また、フレッシュミックスでは着色料や膨張剤などの合成添加物が不使用になっています。また、原材料のひとつである鶏脂肪を保存するための保存料も、人工ではなく天然の混合トコフェロールを使用しています。

フレッシュミックスの販売場所

フレッシュミックスは全国の店舗のほか、Amazonや楽天といったネット販売店でも購入することができます。

▶︎全国の店舗一覧はこちら

まとめ

以上、この記事では、市販でお得に購入することができ、なおかつ原材料なども優秀なドッグフードを紹介しました。

達人
達人
最後に、紹介したドッグフードをおさらいしよう!
商品名販売場所
1

ギャザー

全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売
2

ナウフレッシュ

全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売
3フレッシュ
ミックス
全国の店舗で販売
Amazonや楽天でも販売

市販の
おすすめドッグフード3選を
もう一度見る

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ