ドッグフードの解析

【★2.40】ファーストチョイスドッグフードの口コミとは?特徴を解説

※本ページにはPRが含まれます。

ファーストチョイスは、低脂肪のカナダ産ドッグフードです。

「他のドッグフードとどう違うの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ファーストチョイスを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています

また、解析結果だけでなく、ファーストチョイスの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ファーストチョイスにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、「成犬1歳以上 中粒チキン」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。

あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

ファーストチョイスの解析結果

総合評価:2.40点
(Dランク)

 

原材料
0.00
  • メイン食材がコーン
  • ビートパルプなどの安全性もやや心配

 

成分
2.00
  • 粗タンパク質が少なめ
  • 粗脂肪が少なめ

 

安全性
5.00
  • 原材料を製品番号で管理
  • 製品も安全性や品質を検査

 

価格
5.00
  • 100gあたり約66円
  • かなり安く買い求めやすい

 

利便性
5.00
  • 重さの種類や粒のサイズが豊富
  • 商品バリエーション多数

 

編集長
編集長
解析の結果、ファーストチョイスは、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
ライフステージや体の大きさ、味の好みなどに合わせて様々な商品バリエーションが展開されているから、愛犬にぴったりな商品を探すことができるね。

リーズナブルで買い求めやすいのも魅力的。

ただし、第一原材料にコーンが使われているなど、原材料の面で減点が目立っているよ。

ぜひ、ファーストチョイスよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

ファーストチョイスは、低脂肪のカナダ産ドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
厳しい基準で選ばれた原材料が使用されている
品質・製造管理が徹底されている
重さの種類が複数ある
価格が安い
商品バリエーションが多数
Amazon・楽天で購入できる
懸念となった点
第一原材料がコーン
コーングルテンミールが使用されている
ビートパルプ、たん白加水分解物が使われている
粗タンパク質がやや少ない
粗脂肪がやや少ない
定期購入や初回割引がない
ファーストチョイスの原材料の解析詳細を見る

ファーストチョイスの原材料の得点は0.00点となりました

危険な添加物はないものの、第一原材料がコーンで、その他にもミールやビートパルプなど安全性がやや曖昧な原材料があるため、大幅な減点となっています

コーンの減点について
ファーストチョイスの主原料はコーンです。

ファーストチョイスに使用されているコーンは、品質が明記されていないため、栄養にほとんど期待できない「ひげ・皮・芯」の部分が使われている可能性があります。

消化不良になったり、穀物にアレルギー反応が出たりすることもあるため、与える際は注意が必要です。

コーングルテンミールの減点について
コーングルテンミールとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。

糖質が多めに含まれているため、肥満の原因になることがあります。また、アレルゲンにもなりやすいので注意が必要です。

ビートパルプの減点について
ビートバルプとは、サトウダイコンの搾りカスのことです。

食物繊維が豊富で草食動物にはぴったりの原材料となりますが、犬のような肉食動物には必要のない栄養素です。

サトウダイコンから砂糖を搾り取る時に使う硫酸系の薬品が残留している恐れがあるので注意が必要です。

たん白加水分解物の減点について
たん白加水分解物とはアミノ酸のレベルにまであらかじめ分解されたタンパク質のことであり、アレルギー反応が起こりにくく、消化にもよいというメリットがあります。

ただ、酸分解によって製造されている場合、発がん性物質が含まれています。

また、長期的に摂取すると腸内細菌のバランスを崩してしまうかもしれないので注意が必要です。

原材料の詳細は下記の通りです。

コーン、鶏肉、米、コーングルテンミール、鶏脂、ビートパルプたん白加水分解物、大豆レシチン、魚油(DHA源)、乾燥トマト(リコピン源)、酵母、全粒亜麻仁(オメガ3・6脂肪酸源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(リン、ナトリウム、クロライド、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

ファーストチョイスの成分の解析詳細を見る

ファーストチョイスの成分の評価は2.00点となりました

当サイトの基準に基づくと、粗タンパク質と粗脂肪が少なめであるため、減点となっています。

粗タンパク質24%以上
粗脂肪9%以上
粗繊維5%以下
粗灰分9%以下
水分10%以下
エネルギー333kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。ファーストチョイスは粗タンパク質が「24.0%以上」となっているため、減点となりました。タンパク質は体をつくる大事な成分であるため、もう少し多めであれば理想的です。
粗脂肪の減点について
当サイトでは、粗脂肪が10%未満のドッグフードを「粗脂肪が少なめ」と判断しています。

ファーストチョイスは粗タンパク質が「9%以上」となっているため、減点となりました。脂肪はエネルギーになる成分であるため、もう少し多めであれば理想的です。

ただし、低脂肪タイプであるため、肥満が気になる場合にはファーストチョイスが向いています。

ファーストチョイスの安全性の解析詳細を見る

ファーストチョイスの安全性の評価は5.00点となりました

厳しい基準で選ばれた原材料を使用しているほか、完成した製品も製品番号で管理されているなど、品質管理が徹底されているため満点となっています。

ファーストチョイスの価格の解析詳細を見る

ファーストチョイスの価格の評価は5.00点となりました

ファーストチョイスの100gあたりの価格は約97円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、非常に安く買い求めやすいため、満点となっています

ファーストチョイスの利便性の解析詳細を見る

ファーストチョイスの利便性の評価は5.00点となりました

Amazon・楽天で購入できるほか、重さの種類が複数あり、ライフステージに合わせて商品バリエーションが多数あるため、満点となっています。

ただし、定期購入や初回割引はありません。

ファーストチョイスの特徴

ファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.40点
Dランク
価格は安いものの、原材料を中心に心配な点が多い。
パッケージ
ジッパーなし
価格

※楽天販売価格の場合
最安値 Rakuten
100g
あたり
約97円
対象成犬
メイン食材コーン
穀物の使用コーン、コーングルテンミール
賞味期限未開封:1.5年
開封後:1か月
原産国カナダ
カロリー333kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
平型
直径:12~15mm
販売元アースペット
公式サイトファーストチョイス

ファーストチョイスの特徴には、以下のようなものがあります。

①低脂肪へのこだわり


ファーストチョイスは低脂肪のドッグフードです

日本では室内で小型犬を飼うことが多く、消費するカロリーは低くなりがちです。

そのため、日本で飼う犬に合わせて、ファーストチョイスでは脂肪の量を低めに設定しています。

②安全な工場で生産


ファーストチョイスの原材料は厳しい基準に合格したものだけが使用されています

原材料のトレーサビリティも確保されており、製品番号を見れば、原材料がどこから来たのか特定することができます。

そして、完成したファーストチョイス製品もロットごとに安全性や品質を検査しています。このように、安全が確保されているのは安心ですね。

ファーストチョイスはこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物アレルギーがない
運動量が少ない
太り気味
こんな飼い主さんにおすすめ!
年齢や体の大きさに合わせた商品が欲しい
価格が安い商品が良い
達人
達人
ファーストチョイスではコーンやコーングルテンの穀物が使われているため、穀物アレルギーがないワンちゃんにおすすめ。

低脂肪にこだわりのある商品だから、室内生活で運動量が少ないワンちゃんや、太り気味のワンちゃんにも向いているよ。

編集長
編集長
ファーストチョイスでは、ライフステージごとに商品が分かれているため、年齢に合った商品を使っていきたい方に向いています。

比較的価格も安いので、リーズナブルな商品をお探しの方にもおすすめです。

ファーストチョイスの口コミ評判

ファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

そこでここでは、ファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)の良い口コミ・悪い口コミについてご紹介します。

ファーストチョイスの良い口コミ

ファーストチョイスには以下の良い口コミが見つかりました。

便の状態が良い

この商品のシリーズをずっと使っています。

フンの状態もよく、他のフードを食べさせているよその犬のフンを見て比べると このフードの良さがよくわかります

[出典:楽天]

ミニチュアダックスのごはんようにかいました。パピーのころからファーストチョイス食べてます。

リーズナブルで食いつきうんちの硬さなど良いです。

[出典:Amazon]

友達から紹介して頂きました。

食いつきもよく、便もよい感じです。

定期購入しています。

どうしてもドックフードは臭いがあるので、ジップロックだと有りがたいですね。

[出典:Amazon]

価格が安くて助かる

前に食べていたドッグフードが飽きてしまい、あまり食べなくなってしまったので、思い切って、ファーストチョイスに変えたところ、バクバク食べるようになりました。

お値段も他店よりかなり安く助かっています。

ただ、定期便はさらに安いのですが、多頭飼いのため月一では足りないので、そこは残念です。

[出典:Amazon]

Amazonの定期購入にて継続的に3年間利用しています。

我が家ではブリタニースパニエル(鳥猟犬家系)の4歳雄と暮らしておりますが、病気などもなく元気に走り回っております。

鶏肉がメインのようですし、値段もかなり安いので安くでも犬に良いものを。という方におすすめだと思います。

以前は倍量ぐらいのものもあったのですがいつの間にかこれが一番大きくなってしまったようですね、、、

それでも安いので文句なしです!

[出典:Amazon]

低脂肪なのでダイエットに最適!

鶏肉副産物が入っていないし、余計な添加物が入っていないのも良い。

口の周りが油だらけにならないのもよい。

食べっぷりは良いとは言えないが、残さず食べてくれる。これにチェンジしてから、餌の添加物によるかゆみが減って足を噛む事がなくなったのもありがたい。

低脂肪なので運動するわが家のシュナウザーは体重が1週間で減った。

値段も手ごろのため、定期購入にしました。

[出典:Amazon]

うちの雌のG・レトリーバーに。

18kgの大袋だと管理が大変なので,この6.7kg入りを3袋購入しました。

以前このシリーズのダイエット用とこちらを交互に与えていたところ、半年後には自然と5キロ減量していて獣医さんにも褒められました。(32kg→27kgに)

よく食べてくれるし、お腹の調子も良いようです。

やはりこれがいちばん合っているように思います。

[出典:Amazon]

ファーストチョイスには、下記のような肯定的な口コミが多い傾向にありました。

  • 便の状態が良い
  • 価格がリーズナブル
  • 毛艶が良くなった
  • 低脂肪なのでダイエットに最適

ファーストチョイスには、マンナンオリゴ糖・乾燥チコリ・ 酵母・ビートパルプ・ユッカ抽出など、腸内環境に配慮し、お腹の健康維持をサポートするのに効果的な原料が使われています。

したがって個人差はあるでしょうが、腸内環境改善や毛艶の維持におすすめのドッグフードだといえるでしょう。

またファーストチョイスは低脂肪設計なので、実際にダイエットに成功したケースもあることがわかりました。

リーズナブルかつ安心できるドッグフードをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

ファーストチョイスの悪い口コミ

ファーストチョイスには以下の悪い口コミが見つかりました。

うちの愛犬には合わなかった

1歳の柴2匹飼っていますが、2匹とも便が柔らかくなってしまいました。

犬によって合う合わないがあると思います。

[出典:Amazon]

以前あげたときは食べてましたが、今回は2匹とも食べません。何か変わったのでしょうか。

空腹になり食べても嘔吐し、粘液便が出ました。

[出典:Amazon]

ファーストチョイスには、下記のような批判的な口コミが見つかりました。

  • うちの愛犬には合わなかった

ドッグフードの相性は愛犬の好みや特徴によっても異なりますので、すぐにあきらめるのではなく1週間~10日程度かけながら徐々に慣らしていく必要があります。

ただし、どうしても改善が見られない場合は、すみやかにかかりつけの獣医に相談するようにしてください。

ファーストチョイスの購入方法

ファーストチョイスは現在公式サイトでの販売はなく、おもにAmazon・楽天で販売されています

Amazonと楽天では、販売されている重さがそれぞれ異なるので注意が必要です。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
1,2㎏税込1,774円
2.7kg税込1,890円+送料750円
6.7kg税込3,943円税込3,979円
700g×10税込3,744円+送料1,500円
2.7kg×3
送料無料無料

送料込みだとファーストチョイスはAmazonの方がお得

現在のところファーストチョイスはAmazonの方が送料がかからないのでお得だと言えます。

しかしAmazonには2,7㎏・6,7㎏の取り扱いがありません。

口コミなどを確認しながら見てみるといいでしょう。

ファーストチョイスにはどんなバリエーションがある?

今回ご紹介したファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)のほかには現在、以下のバリエーションが展開されています。

ここではそれぞれの特徴についてご紹介します。

離乳期~1歳、妊娠後期~授乳期
  • 子いぬ 小粒 チキン
  • 子いぬ 中粒 チキン
1歳以上
  • 食わずぎらいの子用 小粒 チキン
  • 成犬 小粒 チキン
  • 成犬 中粒 チキン(今回紹介しているシリーズ)
  • 成犬 小粒 ラム&ライス
  • 成犬 ダイエット 小粒 チキン
  • 成犬 ダイエット 中粒 チキン
  • 成犬 アレルゲンケア 小粒 白身魚&スイートポテト
  • 成犬 アレルゲンケア ダイエット 小粒 白身魚&スイートポテト
7歳以上
  • 高齢犬 小粒 チキン
  • 高齢犬 中粒 チキン
  • 高齢犬 ダイエット 小粒 チキン
  • 高齢犬 ハイシニア(10歳以上)小粒 チキン
  • 成犬 アレルゲンケア 小粒 白身魚&スイートポテト

上記のように、ファーストチョイスには年齢や目的別にあらゆるフードが展開されています。

「食わずぎらい」は第一主原料を鶏肉に限定した、着色料・発色剤・保存料不使用のドッグフードで、食いつきが良いとされています。

「ダイエット」と付くものは去勢・避妊した後の愛犬に対応したドッグフードです。

また食物アレルギーの原因になりにくい白身魚(魚種:メンハーデン)・スイートポテト(さつまいも)・えんどう豆を使用しているのが特徴となっています。

公式サイトでは目的別に選択すれば適切なものが表示されるようになっているので、チェックしてみるといいでしょう。

▷ファーストチョイスの製品一覧はこちら

ファーストチョイスのよくある質問

ファーストチョイスのよくある質問への回答を紹介します。

ファーストチョイスの給与量は?

ファーストチョイスの給与量について、公式サイトでは、以下のように表示されています。

パッケージ裏の説明をふまえて、愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。

なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつ「ファーストチョイス」を混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ファーストチョイスの賞味期限は?

ファーストチョイスの賞味期限はパッケージに記載があります。

また開封後は1ヶ月以内に食べきるようにしましょう。

保管方法については、直射日光と高温多湿を避けた冷暗所で保存するようにしてください。

ファーストチョイスにお試しサンプルはある?

現在のところ、ファーストチョイスにお試しサンプルは販売されていません。

ファーストチョイスはどこで購入できる?

ファーストチョイスはオンラインだと先にも述べたように、Amazonや楽天で購入できます。

またイオンペットといったペットショップやホームセンターなどでも購入できます。

ファーストチョイスは獣医師監修の栄養バランスが整ったドッグフード!

今回は、ファーストチョイスの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

今回ご紹介した(成犬1歳以上 中粒チキン)は1歳以上の成犬向きに作られたフードで、低脂肪設計になっているのが特徴となっています。

したがって、「体重管理をしたい」「室内で過ごすことが多く、代謝エネルギーが低め」な愛犬におすすめです。

ファーストチョイスは獣医師監修で安全性が高く、バリエーションが豊富なのも魅力ですね。

ただし原材料にとうもろこしや大豆が含まれていることで本サイトでは減点となっています。

今回の記事を見て興味を持った方はぜひチェックしてみてください。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.30】ビィ・ナチュラルドッグフード(ルート・ブレンド)の口コミを解説!

2015年8月6日
ドッグフードの達人
ビィ・ナチュラルドッグフードの「ルート」シリーズは、野生カンガルーを使用した日本人向けの輸入ドッグフードです。 「ビィ・ナチュラルドッ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.55】フィッシュ4ドッグ(スーペリア)の口コミとは?海洋サプリメント配合のドッグフード

2015年11月4日
ドッグフードの達人
フィッシュ4ドッグ(スーペリア)は、フィッシュ4シリーズのなかでも最高級の厳選素材を使用した、魚メインのドッグフードです。 「他のドッ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

pHコントロールが鍵!犬の尿路結石におすすめのドッグフード2選

2023年2月15日
ドッグフードの達人
「愛犬が尿路結石になってしまった…」 「結石になった場合、どんなドッグフードを与えてあげたら良いの?」 このような悩みをお持ちの方が …