ドッグフードの解析

【★4.15】OBREMO(オブレモ)ドッグフードの評判とは?国産にこだわったドッグフード

【★4.15】OBREMO(オブレモ)ドッグフードの解析|九州産若鶏使用でヒューマングレード

※本ページにはPRが含まれます。

OBREMO(鶏肉フード)は、国産の食材を使用した、ヒューマングレードの無添加フードです。

小型犬の成犬~シニア犬が対象になっています。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、OBREMO(鶏肉フード)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています

編集長
編集長
OBREMO(オブレモ)には複数の種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「鶏肉フード」です

また、解析結果だけでなく、OBREMO(鶏肉フード)の特徴や評判なども紹介しています。

この記事でわかること
  • 解析結果の詳細
  • フードの特徴
  • 評判
  • 購入方法
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

\160種類のフードをランクづけ!/

全ランク一覧はこちら

OBREMO(鶏肉フード)の解析結果

総合評価:4.15点
(Aランク)

 

原材料
5.00
  • 無添加で小麦不使用
  • 国産の食材
成分
2.00
  • 粗タンパク質がやや少なめ
  • 粗灰分がやや少なめ
安全性
5.00
  • ヒューマングレード
  • 獣医師の推奨あり
価格
3.00
  • 100gあたり約306円
  • 高級フードに分類される
利便性
4.25
  • 公式サイトのみで販売
  • 20%OFFの定期購入あり
編集長
編集長
解析の結果、OBREMO(鶏肉フード)は、Aランクのドッグフードになりました。
達人
達人
解析では大きな問題点は見つからず、優良なフードに分類されるよ。小麦不使用で無添加なのも安心だね。

ただ、購入場所が公式サイトのみで、やや不便な面も。ぜひ、Sランクのフードとも比較してみよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

OBREMO(鶏肉フード)は、国産の食材を使用した、ヒューマングレードの無添加フードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
合成保存料不使用
獣医師推奨
ヒューマングレード
小麦不使用
国産の肉、野菜を使用
お得な定期購入あり
懸念となった点
粗タンパク質と粗灰分がやや少なめ
100gあたり約306円で高い
購入場所が公式サイトのみ
まとめ買いによる割引はなし
原材料の解析詳細を見る

OBREMO(鶏肉フード)の原材料の得点は5.00点となりました

危険な添加物が使われておらず、小麦不使用であるため、満点となっています。

また、お肉や野菜は国産のものが使用されています。

なお、OBREMO(鶏肉フード)は玄米や大麦が使用されているため、完全なグレインフリーではありません。

原材料

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、大麦ぬか、米油、黒米、赤米、発酵調味液、はと麦、あわ、きび、ひえ、大根葉、昆布、ごぼう、人参、キャベツ、乳酸菌、白菜、高菜、パセリ、青じそ、貝殻未焼成カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

OBREMO(鶏肉フード)では主に九州産の若鶏肉を主原料として作られています。

鶏肉は低脂肪で高たんぱく質なのが特徴なので、ダイエットしたいワンちゃんにもおすすめです。

なお使われるお肉の種類は単一のなので、複数のお肉が含まれたドッグフードよりもアレルゲンが特定しやすいといったのもうれしいポイント。

また鰹節は、三大栄養素のひとつとしてたんぱく質が豊富な静岡県産。鹿児島県産のものを使うなどこだわりがあります。

贅沢に使われた鰹出汁はワンちゃんの食欲もそそります。

ちなみにOBREMOドッグフードでは、以下のアレルギーにつながる食材が使われていません。

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 小麦
  • 大豆
  • 乳製品
  • とうもろこし
  • じゃがいも

ほかにも、食物繊維やミネラル豊富な8種類の穀物や1袋当たり5,000億個の乳酸菌が含まれています。

乳酸菌は特に腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えますし、免疫力向上にも効果が期待できます。

またOBREMOドッグフードに使用される原材料は、すべて日本国内で調達されており、人間でも食べられるヒューマングレードのレベルの食材が使用されているので安心です。

成分の解析詳細を見る

OBREMO(鶏肉フード)の成分の評価は2.00点となりました

当サイトの基準に基づいて解析すると、粗タンパク質と粗灰分の量がやや少なめであるため、マイナス3点の減点となっています

粗タンパク質19.6%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維0.30%以上
粗灰分3.70%以下
水分5.10%以下
エネルギー給与量により
異なる
  • 粗タンパクの減点について
    当サイトでは、粗タンパクが22〜25%前後含まれているフードを理想と設定しています。OBREMO(鶏肉フード)の粗脂肪の割合は「19.6%以上」であるため、「もう少しタンパク質があると完璧」という程度です。ただし、AAFCO(全米飼料検査官協会)ではタンパク質が18.0%以上あればOKとしています。そのため、この減点は大きな問題点ではありません。
  • 粗灰分の減点について
    当サイトでは、粗タンパクが5〜10%含まれているフードを理想と設定しています。OBREMO(鶏肉フード)の灰分の割合は「3.70%以下」であるため、もう少し多めであれば、ミネラルの栄養をよりたくさん摂取することができます。
安全性の解析詳細を見る

OBREMO(鶏肉フード)の安全性の評価は5.00点となりました

懸念点となる要素がないため、満点となりました。

OBREMOは、下記のような点に安全性・信頼性があります。

  • 獣医師の推奨あり
  • ヒューマングレード
  • 国産の肉・野菜を使用

OBREMO(鶏肉フード)ではすべて国産の肉と野菜を使用しています。

野菜に関しては食品加工工場近くの農家から直接仕入れをおこなった九州の国際野菜を使っており、残留農薬のチェックが済んだもののみを厳選して使っているので安全です。

またOBREMOのフードは以下のような着色料・香料・保存料など不要な添加物は使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • BHA、BHT
  • エトキシキン
  • 没食酸プロピル

エトキシキンやBHA、BHTなどは強い抗酸化作用があることから、発がん物質が確認されておりワンちゃんにも良くないといわれています。

OBREMOのフードはこれらのこだわりをもった食材をつねに清潔な国内工場で生産しているので、かなり安心できるドッグフードだといえるでしょう。

工場も以下の外部認証を受けており、人間の食品と同等レベルの工場であることが証明されているので安全です。

  • GMP認定
  • 有機JAS認証
  • ISO22005認証
  • HACCP認証
価格の解析詳細を見る

OBREMO(鶏肉フード)の価格の評価は3.00点となりました

OBREMO(鶏肉フード)は通常価格の場合、100gあたり約306円です。相場が100gあたり250円前後とすると、高級なフードに分類されます

公式サイトでの販売価格は下記のようになっています。

通常定期購入
800g×2袋4,900円(税込)3,920円(税込)
→20%OFF
利便性の解析詳細を見る

OBREMO(鶏肉フード)の利便性の評価は4.25点となりました

販売場所が公式サイトのみとなっているなど、不便な点がいくつかあるため、やや減点となっています

販売場所以外の減点ポイントは下記の通りです。

  • まとめ買いによる割引はなし
  • 1袋あたりの重さの種類は800gのみ

しかし、公式サイトでは通常価格から20%OFFになる定期購入もあり、送料も無料であるため、便利な点もあります。

また、パッケージにはジッパーがついており、使いやすさも加点ポイントとなっています。

OBREMOの
公式サイトはこちら

OBREMO(鶏肉フード)の特徴

OBREMO(鶏肉フード)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価4.15点
パッケージ
価格

 
【通常価格】
800g×2袋:税込4,900円
【定期購入】
800g×2袋:税込3,920円
→20%OFF
最安値 公式サイト
100gあたり約306円(通常価格の場合)
メイン食材鶏肉
対象小型犬の成犬~シニア犬
賞味期限開封後:4週間以内
原産国日本カロリー給与量による
目的
タイプドライフード
販売元株式会社エイチーム
公式サイト OBREMO

OBREMO(鶏肉フード)の特徴には、以下のようなものがあります。

①九州産の若鶏肉を使用

OBREMO(鶏肉フード)は、九州産の若鶏肉がメイン食材になっています

国産の鶏肉であるため、安心できますね。

鶏肉には以下のようなメリットがあります。

  • 低脂質・高タンパク
  • 消化に良い
  • アミノ酸が豊富

また、OBREMO(鶏肉フード)は鶏肉だけでなく、野菜も国産のものが含まれています。

②ヒューマングレード

OBREMO(鶏肉フード)は、ヒューマングレードのドッグフードです

ヒューマングレードとは、人間向けの食品と同じ基準で作られているものです。

安全性が高いドッグフードであることがわかります。

③合成添加物も小麦も不使用

OBREMO(鶏肉フード)は、合成添加物が使用されておらず、なおかつ小麦も不使用となっています

合成添加物が使用されていない点は、獣医師さんの推奨コメントのなかでも評価されています。

また、小麦は消化に良くないだけでなく、アレルギーも起きやすい原材料であるため、小麦不使用である点もメリットといえます。

ただし、OBREMO(鶏肉フード)には大麦や玄米が使われているため、完全なグレインフリー(穀物不使用)ではありません。

④鰹節の香り

OBREMO(鶏肉フード)は、袋を開けると鰹節の香りがします

ドッグフードには、フード特有のきつい匂いが漂ってしまう商品も多いです。

匂いが不快になってしまうと、たとえ愛犬の食いつきが良かったとしても、飼い主さんにとってはストレスになってしまいますよね。

その点、OBREMO(鶏肉フード)は鰹節の豊かな香りは、ワンちゃんの食いつきと、飼い主さんの快適を両立させることができます。

⑤無料の「フード診断」が受けられる

OBREMOドッグフードでは、現役の獣医師監修のフード診断で、愛犬に最適なドッグフードを無料で提案してくれるサービスがあります。

愛犬の犬種や年齢、性別、体重、体型、運動量、お悩みごとなどの情報を入力することで診断結果が表示されます。

フード診断は購入しなくても無料で行えるため、一度試してみるといいでしょう。

⑥乳酸菌と食物繊維で腸内環境におすすめ

OBREMOドッグフードには、腸内環境の健康維持に役立つ乳酸菌や食物繊維などが含まれています。

ちなみに乳酸菌は1袋あたり(800g)に5000億個配合されているといわれています。

乳酸菌はおもに、腸内の善玉菌を増やして腸内環境の健康維持に役立つとされています。

さらに、8種類の穀物がブレンドされており食物繊維が豊富。

食物繊維は、便秘の予防や便通を促す効果が期待できます。

「便通をよくしたい」「いつまでも健康でいてほしい」といった方はぜひ試してみて下さい。

⑦国内生産の食材と工場で生産

OBREMOドッグフードは先にも述べたように、国産生肉と野菜を100%使用し、国内の工場で作られています。

またOBREMOドッグフードは、以下の外部認証を取得した工場会社の運営する工場で製造されています。

  • GMP認定
  • 有機JAS認証
  • ISO22005認証
  • HACCP認証

したがって、国内の安心感があるドッグフードを与えたい飼い主さんにおすすめです。

さらにOBREMOドッグフードは、原材料が100%開示されており、食物アレルギーを持つワンちゃんに与える場合も安心できますね。

ワンちゃんが食物アレルギーになりやすいとされている小麦、大豆、卵、乳製品、とうもろこし、牛肉、豚肉なども使用していません。

「原材料が開示されているドッグフードを与えたい」「アレルギーの原因を特定したい」と考える飼い主さんにはうってだといえるでしょう。

OBREMOの
公式サイトはこちら

OBREMO(鶏肉フード)はこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


OBREMO(鶏肉フード)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
鶏肉メインのフードが好き
小麦アレルギー
こんな飼い主さんにおすすめ!
国産の鶏肉・野菜のフードがいい
合成添加物を避けたい
ドッグフード特有のきつい匂いが苦手
診断ツールを使いたい
達人
達人
OBREMO(鶏肉フード)は鶏肉の香りや味が好きなワンちゃんにおすすめ!

小麦不使用だから、小麦アレルギーでも安心ね。

編集長
編集長
国産の鶏肉・野菜を使用しており、合成添加物も不使用となっています。

そのため、安全なフードを探している飼い主さんにおすすめです。

また、鰹節の良い香りがするため、「ペットフードによくあるきつい匂いが苦手」という方も、OBREMO(鶏肉フード)を選択肢に入れてみましょう。

さらに、無料診断ツールで、適切な給与量を知りたい方にも向いています。

OBREMOの
公式サイトはこちら

OBREMO(鶏肉フード)に不向きなワンちゃんの特徴とは?

OBREMO(鶏肉フード)はおもにおなかの調子が悪かったり、健康志向なワンちゃんにおすすめですが、一方で不向きなワンちゃんもいます。

おもに以下の特徴があるワンちゃんには与えないようにしましょう。

子犬

OBREMO(鶏肉フード)は基本的に世間からシニア犬に向けてつくられたドッグフードなので、子犬には向きません。

なぜならOBREMO(鶏肉フード)はたんぱく質が抑えられたドッグフードであり、子犬は成長のためにたんぱく質を必要としているからです。

また同様の理由で中型犬や大型犬、日頃から活動的なワンちゃんにも不向きです。

普段から活発なワンちゃんや大型犬はエネルギー消費量も多いので、低カロリーなOBREMO(鶏肉フード)だとエネルギーやカロリー不足となるおそれがあります。

OBREMO(鶏肉フード)はおもに室内飼いでかつ運動量が少ない小型の成犬、そこまでカロリーを必要としないシニア犬におすすめのドッグフードです。

穀物アレルギーを持っている

OBREMO(鶏肉フード)を含むOBREMOのドッグフードは、大麦・玄米・黒米・赤米といった穀物類が含まれています。

したがって穀物アレルギーを持つワンちゃんにはおすすめできません。

もし穀物アレルギーをもつワンちゃんであれば、「穀物不使用」「グルテンフリー」といった表記がされているドッグフードを与える方が確実です。

OBREMO(鶏肉フード)の口コミ・評判

OBREMOではおもにInstagramによる口コミが多く寄せられていました。

そこでここでは、OBREMOの実際の口コミについてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

misa(@misa.3789)がシェアした投稿

OBREMOの口コミでは「涙やけが改善した」「たんぱく質を効率的に摂取できる」といった高い評価が多く寄せられていました。

人間でも食べられるヒューマングレードのドッグフードかつ、合成添加物などが入っておらず、食物繊維も豊富なので体内から健康になることが分かります。

また8カ月と11歳のワンちゃんでも同じものを与えられることから、犬種や年齢を気にせず与えられるメリットもあります。

OBREMOについて今回は悪い評価が見つかりませんでしたが、OBREMOは大麦や玄米といった穀物が使われているのでそこは注意が必要です。

OBREMOの
公式サイトはこちら

OBREMO(鶏肉フード)の購入方法

OBREMOの販売場所は、公式サイトのみとなっています。

2021年10月現在、Amazonや楽天などでの販売は行われていません。

公式サイトでは、通常購入よりもお得な定期購入があります。

公式サイト
通常購入800g×2袋:税込4,900円
※送料無料
定期購入800g×2袋:税込3,920円
→20%OFF
※送料無料

※ 金額は2021年10月時点のものです。

なお、OBREMOでは、まとめ買いによる割引はありません。

そのため、通常価購入・定期購入ともに、【800g×2袋あたりの価格】×【個数】の計算結果が購入価格となります。

定期購入のルール

  • 2回目以降の発送個数・周期
    購入後マイページから変更が可能です。
  • 定期購入の休止・解約
    次回お届け予定日から起算して11日前までであれば、いつでも可能です。電話で連絡を入れましょう。

OBREMOの
公式サイトはこちら

よくある質問

OBREMO(鶏肉フード)のよくある質問への回答を紹介します。

お試しパックはあるの?

いいえ。OBREMOでは、少量のお試しパックはありません。

そのため、様子であっても、1.6kg(800g×2袋)を購入しなければなりません。

鶏肉以外にはどんな味があるの?

OBREMOのラインナップには、鶏肉フードのほかにも鹿肉フードと馬肉フードがあります。

公式サイトの無料診断ツールから、愛犬の種類や体重などを入力すれば、最も適している味や、1日あたりの給与量がわかります。

注文してからどれくらいで商品が着くの?

注文が確定してから、1週間ほどで届きます。

定期縛りはある?

いいえ。

定期購入では、「〇ヵ月継続して購入しなければ解約できない」などの縛りはありません。

そのため、好きなタイミングで休止や解約をすることができます。

OBREMOはどこで買える?

OBREMOの商品は公式サイトで購入できます。

ホームセンターやペットショップといった市販の店舗では売られていないので注意が必要です。

定期便なら自動的に商品が届くので、わざわざ買う手間や時間が省けます。

OBREMOに切り替えるときは?

公式サイトにも掲載がありますが、他のフードからOBREMOへの切り替えは、従来のフードにOBREMOフードを徐々に混ぜながら進めて食べさせるようにしましょう。

急な切り替えは腸内の環境が追い付かず、一時的に下痢や軟便になる事もあります。

1週間かけて少しずつOBREMOフードの割合を増やしていき、1週間後にOBREMOフードの割合が10割になる事が目安だと表記されています

OBREMOは総合栄養食?

OBREMOは総合栄養食ではなく、一般食にあたります。

総合栄養食と一般食の違いとしては、総合栄養食は栄養基準を満たした主食ですが、一般食は特定の栄養を調整・カロリー補給・嗜好増進などの目的のためにつくられています。

したがってOBREMOの商品のみを与えるのはおすすめしません。

実際OBREMOの商品の中には、「AAFCO(米国飼料検査官協会)」栄養基準のタンパク質18%以上に達していないフードの種類があります。

ワンちゃんの状況などに合わせて臨機応変に与えてあげて下さい。

OBREMO(鶏肉フード)は国産にこだわったドッグフード!

以上、この記事では、OBREMO(鶏肉フード)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

OBREMOの商品は国産のお肉と野菜、工場で生産されたドッグフードです。

使われるお肉は単一、無添加のドッグフードなのでアレルギーにも配慮されています。

ただし大麦などが含まれているので穀物アレルギーを持つワンちゃんは注意必要です。

また基本的に低カロリーなドッグフードであるため、普段から活発なワンちゃん、成長途中で栄養が必要な子犬、エネルギー消費の高い大型犬には向きません。

成犬~シニア犬を飼っている方はぜひ試してみて下さい。

OBREMOの
公式サイトはこちら

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.43】アニモンダ(インテグラプロテクト)の口コミとは?「腎臓ケア」に効果的な療法食

2015年10月15日
ドッグフードの達人
アニモンダ(インテグラプロテクト)は、ヒューマングレードのドイツ産ドッグフードで、疾患にアプローチする療法食です。 「商品名は聞いたこ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.93】BLUEの口コミとは?鶏肉と玄米メインのドッグフード!

2016年7月11日
ドッグフードの達人
BLUE(ブルー)は、リーズナブルでライフソースビッツが配合されているドッグフードです。 「お店で見かけたことがあるけれど、本当に信頼 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【販売終了】ヤラー(オーガニック)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

2015年10月5日
ドッグフードの達人
今回の解析は、オランダ産高品質ドッグフード「ヤラー」です。 オーガニックなので安心して与えられると評判です。 ■今回の解析商 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【販売終了】ニュートラムの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

2015年8月25日
ドッグフードの達人
カナダ生まれの高品質ドッグフード『ニュートラム(グレインフリー)』の成分と原材料を分析してみました。また、実際にニュートラムを使ったみんなの …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.48】フィッシュ4ドッグフードの口コミとは?アレルギーに配慮したお魚のフード

2015年11月3日
ドッグフードの達人
フィッシュ4ドッグは、アレルギーに配慮した、魚をメイン食材としたドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できる …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.63】TASHIKAドッグフードの口コミとは?栄養や成分について解説

2021年10月14日
ドッグフードの達人
TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、国産の鹿肉を使用した無添加ドライフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか …