ドッグフードの解析

【★3.30】犬心「シニアサポート+」の解析|シニア犬の健康をケアするドッグフード

犬心「シニアサポート+」は、シニア犬の健康をサポートするドッグフードです。

飼い主さん
飼い主さん
犬心「シニアサポート+」の口コミは?
飼い主さん
飼い主さん
犬心「シニアサポート+」はどこで買うのが一番安いの?

そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。家族の一員である愛犬には、安全で安心できるドッグフードを食べさせたいですよね。

この記事では、犬心「シニアサポート+」の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて解析します。

※犬心には、「シニアサポート+」以外にも様々な種類があります。他の種類については、この記事の利便性の解析結果にまとめています。

犬心「シニアサポート+」
3.30

Cランク(S〜Eランクで評価)
パッケージ
価格 ■通常価格
1.3kg:3,600円(税込3,960円)
■まとめ買い
2袋:6,300円(税込6,930円)
990円OFF
4袋:11,400円(税込12,540円)
3,300円OFF
6袋:15,900円(税込17,490円)
6,270円OFF
8袋:19,700円(税込21,670円)
10,010円OFF
■定期コース
2袋:6,200円(税込6,820円)
4袋:11,300円(税込12,430円)
6袋:15,800円(税込17,380円)
8袋:19,600円(税込21,560円)
■初回限定お試しサンプル
200g:0円
最安値 公式サイト
100gあたり207円〜304円
カロリー360kcal/100g
メイン食材生肉(牛、鶏、豚、魚)
原産国日本
対象全犬種・全年齢
賞味期限 未開封:1年
開封後:1〜2ヶ月
目的 特別療法食
タイプ ドライフード
粒の形円筒形で不揃い
直径は約5~20mm
販売元 運営元:株式会社マッシュルーム・デザイン・スタジオ
公式サイト:犬心~いぬこころ~
問い合わせ先 フリーダイヤル:0800-123-1556
10:00〜16:00(土日祝、年末年始除く)
お問い合わせフォーム
公式SNS Facebook
Instagram

当サイトでは総合的な観点から、「良い面と悪い面がある平均的なドッグフード」と評価します。

達人の評価
達人の評価
犬心シリーズのひとつで、シニア犬が対象であり、シニア犬が発症しやすい疾患をケアします。

脳や関節ケアのために、エビの一種であるオキアミから抽出したクリルオイルや、脳神経系の活動をサポートするL-カルニチンも配合しています。

国産無添加であり、人も食べられる品質です。詳しくは後述しますが、原材料の質が高く、安全性や利便性も高いです。

ただし、グレインフリーではなく、「まとめ買い」または「定期コース」に申し込まないと無料お試しパックをもらえません

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

評価の基準については、こちらの記事をご覧ください。

\初回限定お試しサンプルあり/

今すぐ犬心「シニアサポート+」の
公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」の総合評価(★3.30)

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の総合評価を【3.30点】としました。つまり、「Cランク」のドッグフードです。

犬心「シニアサポート+」の総合評価
3.30点(5点中)

注目ポイント

シニア犬向けの食事

発症しやすい3大疾患に対応

βグルカンとLPS配合

こだわりの自然そのまま製法

原材料
2.50
成分
3.00
安全性
5.00
価格
3.00
利便性
4.00

 

\160種類以上のフードをランク付け!/

全ランク一覧を見る

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に詳しく解説します。

犬心「シニアサポート+」の原材料:2.50点

犬心「シニアサポート+」の原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

原材料
生肉(、魚)、大麦、魚粉、玄米サツマイモ、ホエイ、脱脂大豆、焙煎米ぬか、ココナッツ、ライ麦、とうもろこし、はなびらたけ、安定型クリルオイル、安定型クルクミン、グルコサミンコンドロイチン、冬虫夏草、脱脂粉乳、ビール酵母、植物油脂(菜種油ひまわり油、米油)、全卵、LPS、安定化ビタミンC、α-リポ酸、海藻粉末、カルシウム粉末、L-リジン、DL-メチオニン

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の原材料の評価を【2.50点】としました。

原材料から判断すると、犬に良い食材を豊富に使用しているものの、消化しにくい「脱脂大豆」と、消化しにくくアレルギーになりやすい「とうもろこし」を使用しているため、減点となりました

まず、犬心「シニアサポート+」には以下のような犬に良い食材が含まれています。

犬に良い食材
理由

牛肉良質なタンパク質を豊富に含んでおり、脂質が多く、他の肉よりもカロリーが高めです
また、亜鉛や鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれているため、成長期の子犬や活動量が多い成犬に対して特におすすめです。

鶏肉消化吸収が良い上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

は動物性タンパク質が多いため、犬にとって良い食材であると言えるでしょう
また、豚肉は悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化の予防をサポートしたりする効果もあります。
大麦
大麦豊富な栄養分が含まれているため、肉類だけでは摂取が難しい栄養分を補うために使われていることが多いです。
玄米
玄米犬にとって優れた炭水化物源です
炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれているため、体の調子を整えます。
サツマイモ
サツマイモは、他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。
また、食物繊維が豊富に含まれているため、犬の腸内環境を整えてくれます。
グルコサミン
グルコサミンは、コンドロイチンなどの軟骨成分の元になる成分です
犬にとっては、関節の健康を保つ効果があります。

犬心「シニアサポート+」には犬に良い食材が多く含まれているため、さらに知りたい場合は下記を参考にしてください。

犬に良い食材をもっと見る
コンドロイチン
コンドロイチンは、軟骨成分のひとつで、軟骨に水分をキープする効果があります
グルコサミンと同時に摂取すると相乗効果があります。
ビール酵母
ビール酵母とは、ビール作りの過程で使われる酵母菌の一種です
アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。
弱った胃腸の働きを促し、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。
菜種油
菜種油は、皮膚の健康をサポートしたり毛並みを綺麗に保ったりする効果があります
また、菜種油を摂取すると便がするんと排出されやすくなるため、便秘の解消にも役立ちます。
ひまわり油
ひまわり油無臭でマイルドな味わいであり、酸化しにくいという特徴があります
また、抗酸化成分が含まれているため、犬の体を若々しく保つ効果があります。
全卵
全卵とは、卵の黄身と白身です。
タンパク質が多く含まれており、ビタミンやミネラルもバランスよく含んでいます
そのため、卵は犬にとっても有用なタンパク質源です。また、ビタミンやミネラルによる効果も期待できます。
海藻粉末
海藻粉末は、海藻をパウダー状にしたものです。
海藻には食物繊維が豊富に含まれています
また、がんの進行を抑えるのをサポートするフコダインも含まれています。

 

ただし、犬心「シニアサポート+」には以下のような犬に悪い食材も含まれています。

犬に悪い食材
理由
脱脂大豆
脱脂大豆は、大豆を加工した後に残る搾りかすです
栄養分が少なく、消化もしにくいため、下痢などの消化不良を起こしたり、免疫力が低下したりする可能性があります。
とうもろこし
犬心「シニアサポート+」に使用されているとうもろこしは、タンパク質部位のみを精製したものであり、ひげ・皮・芯の部分が使われていないため、比較的安心できます。
ただし、消化不良になったり、穀物にアレルギー反応が出たりすることもあるため、与える際は注意が必要です

ちなみに、犬心「シニアサポート+」に含まれている「雑節(魚)粉」は減点しませんでした。

魚粉とは、様々な魚を混ぜ粉末にしたもので、フィッシュミールと呼ぶこともあります。

本来、魚粉に使用される魚は質が悪いことが一般的ですが、犬心「シニアサポート+」は「長崎産のイワシの煮干しなどを丸ごと使用」と明記しているため、原材料として問題ないと判断しました

ドッグフードの原材料「フィッシュミール」についての全知識愛犬にフィッシュミールを与えてはいけません。 フィッシュミールは安いドッグフードによく用いられています。そして、危険性は広く知られ...

なお、公式サイトによると、食品添加物や酸化防止剤、香料などは不使用のため、「無添加」と言えるでしょう。

達人の評価
達人の評価
犬心「シニアサポート+」は「人も食べられる」品質にこだわっています。

生魚は、タラをメインに旬の青魚を毎日市場から仕入れているほか、生豚肉は国産かつ脂身が少ない部位を厳選しています。

公式サイトには主な原材料の産地や効能を明記しており、原材料に自信があることがわかります。

ただし、「脱脂大豆」と「とうもろこし」が含まれているためやや低い評価となりました。大豆や穀類にアレルギーがある犬は注意したほうが良いでしょう。

犬心「シニアサポート+」の成分:3.00点

犬心「シニアサポート+」の成分は以下の通りです。

犬心「シニアサポート+」AAFCOの基準値当サイトの基準値
粗タンパク質26%以上18%以上25%以上
粗脂肪8.0%以上5.5%以上10%以上〜16%以下
粗繊維6.0%以下4%未満
粗灰分6.0%以下5%以上〜10%以下
水分10.0%以下
エネルギー360kcal/100g

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の成分の評価を【3.00点】としました。

成分表から判断すると、粗脂肪と粗繊維が当サイトの基準値から外れているため、減点となりました

まず、粗脂肪は、当サイトで「少ない」の基準値である10%未満の数値でした。脂肪が不足すると、皮膚や毛に潤いがなくなったり、免疫力が低下したりすることがあります。

また、粗繊維は、当サイトで「多い」の基準値である4%以上の数値でした。粗繊維が過剰になると、便秘や下痢や悪化することがあります。

達人の評価
達人の評価
犬心「シニアサポート+」の成分で気になる点は粗脂肪と粗繊維でした。

粗脂肪が当サイトの基準値を下回っているものの、シニア犬向けであるため、活動量が少なかったり代謝が低下したりするシニア犬には適しているでしょう

粗繊維も大幅な過剰ではないため、心配し過ぎる必要はないと言えます。

犬心「シニアサポート+」の安全性:5.00点

犬心「シニアサポート+」の安全性のポイントをまとめると以下のようになります。

安全性のプラス面
人も食べられる品質
国産無添加
ノンオイルコート
異物混入の報告なし
安全性のマイナス面
製造工場の詳細が不明
グレインフリーではない

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の安全性の評価を【5.00点】としました。

国内で製造され、無添加のうえ、原材料の品質が高いため、文句なしの満点となりました

まず、犬心「シニアサポート+」は見た目や食いつきを良くするオイルコーティングをしていないため、余計なカロリーを抑え、老化や涙やけを引き起こす危険性を減らしています。

また、犬心のシリーズは、開発者・藤本大道氏が「愛犬を病気で亡くしたこと」「良質な病気ケア療法食(ドッグフード)が見つからなかったこと」をきっかけに開発が開始されました。

300頭以上のワンちゃんで、「対応疾患に効果はあるか」「身体の他の部位に悪影響はないか」「疾患がない場合も問題ないか」などの検証を行い、商品化されました。

犬心「シニアサポート+」の販売元

ちなみに、犬心「シニアサポート+」は、日本の企業である株式会社マッシュルーム・デザイン・スタジオによって開発・製造・販売されています。

株式会社マッシュルーム・デザイン・スタジオの会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社マッシュルーム・デザイン・スタジオ
所在地 第一オフィス
奈良県磯城郡三宅町小柳447
第二オフィス
奈良県磯城郡三宅町小柳62-4
設立 2018年6月1日(母体となる「大和菌学研究所」は1946年10月1日)
代表取締役 藤本 大道
達人の評価
達人の評価
犬心「シニアサポート+」の安全性は満点となりました。人も食べられる品質ですし、オイルコーティングがされていないのも余計な添加物を加える必要がないため良いですね。

ただし、製造工場が日本のどこにあるのか、どんな基準で製造されているかなどの明記があればさらに良かったです。

犬心「シニアサポート+」の価格:3.00点

犬心「シニアサポート+」の価格は以下の通りです。

価格100gあたり
1.3kg 3,600円
(税込3,960円)
304円

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の価格の評価を【3.00点】としました。

犬心「シニアサポート+」は、1.3kgで税込3,960円のため、100gあたり304円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもやや高いため減点となりました。

なお、犬心「シニアサポート+」には一度に複数個の商品を購入する「まとめ買い」と、定期的に商品が届く「定期コース」があります。

まとめ買い定期コース
2袋
(2.6kg)
6,300円
(税込6,930円)
990円OFF
6,200円
(税込6,820円)
4袋
(5.2kg)
11,400円
(税込12,540円)
3,300円OFF

11,300円
(税込12,430円)
6袋
(7.8kg)
15,900円
(税込17,490円)
6,270円OFF
15,800円
(税込17,380円)
8袋
(10.4kg)
19,700円
(税込21,670円)
10,010円OFF
19,600円
(税込21,560円)

「まとめ買い」と「定期コース」では、内容量が増えるほど100gあたりの価格は安くなる仕組みです。

犬心「シニアサポート+」の給与量

ちなみに、犬心「シニアサポート+」の給与量は以下の通りです。

例:体重が5kgの場合
1日あたりの給与量は約90g

1.3kg(税込3,960円)の商品を購入して1日に90g与えると、約14日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約282.8円です。

達人の評価
達人の評価
犬心「シニアサポート+」は比較的、継続しやすい価格と言えるでしょう。

まとめ買いと同じく、定期コースは、2袋から利用できます。1袋だけ定期購入することはできません

犬心「シニアサポート+」の利便性:4.00点

犬心「シニアサポート+」の利便性のポイントをまとめると以下のようになります。

利便性のプラス面
定期購入できる
まとめ買い割引あり
初回限定お試しパックがある
袋はジッパー付き
シリーズあり
利便性のマイナス面
Amazonと楽天で購入できない
送料無料サービスがない
内容量が1種類しかない

当サイトでは、犬心「シニアサポート+」の利便性の評価を【4.00点】としました。

犬心「シニアサポート+」は定期購入ができ、まとめ買いの割引もあるものの、Amazonと楽天で購入できず、送料無料サービスがないため、減点となりました

 

まず、犬心「シニアサポート+」のパッケージにはジッパーが付いているため、簡単に密封でき、開封も楽になります。

また、「まとめ買い」と「定期コース」で購入することで割引されます。詳しくは、最安値の見出しでも解説しています。

さらに、犬心「シニアサポート+」は、犬心シリーズのひとつです。そのため、愛犬のお悩みに合わせてフードを選ぶことができます。

犬心シリーズには、以下のような種類があります。

犬心「消化器ケア」
解析記事を見る

全犬種、全年齢が対象です。
栄養価が高く、消化にも良いため消化器のトラブルの対策になるフードです。
内容量:1.25kg
原材料を見る
生肉(牛、鶏、馬、魚)、玄米、大麦、魚粉、サツマイモ、ジャガイモ、ココナッツ、菜種油、ひまわり油、ゴマ、オリゴ糖、花びらたけ、冬虫夏草、コーンミール、犬由来善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌)、有胞子乳酸菌、ホエイ、海藻、脱脂粉乳、LPS、グレインガム、ビール酵母、Ca、リジン、メチオニン、乳酸菌群
犬心「糖&脂コントロール」
解析記事を見る

全犬種、全年齢が対象です。
高血糖や高脂圧がかかわる7つの病気の対策になるフードです。
減量が必要な犬にもおすすめです。
内容量:1kg
原材料を見る
生肉(牛、鶏、馬、魚肉)、大麦全粒粉、玄米粉、サツマイモ、ホエイ、雑節(魚)粉、ココナッツ、煎りゴマ、ひまわり油、ハナビラタケ、冬虫夏草、とうもろこし、グレインガム、ビール酵母、乾燥おから、LPS、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、オリゴ糖、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群
犬心「元気キープ」
解析記事を見る

全犬種、全年齢が対象です。
がんや腫瘍性疾患の対策になる総合栄養食です。
内容量:1.25kg
原材料を見る
生肉(牛、鶏、馬、魚肉)、大麦全粒粉、玄米粉、クリルCD、サツマイモ、ホエイ、魚粉、ココナッツ、ハナビラタケ、冬虫夏草、煎りゴマ、ひまわり油、グレインガム、ビール酵母、とうもろこし、乾燥おから、海藻、L-リジン、脱脂粉乳、オリゴ糖、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群
犬心「皮膚サポート+」
解析記事を見る

全犬種、全年齢対象です。
皮膚トラブルの4大原因にアプローチした療法食です。
内容量:1.3㎏
原材料を見る
生魚、生豚肉、生馬肉、大麦全粒粉、玄米粉、サツマイモ、雑節(魚)粉、ココナッツ、ホエイ、ひまわり油、とうもろこし、煎りゴマ、グレインガム、乾燥おから、花びらたけ、緑茶、りんご、ビール酵母、LPS、冬虫夏草、海藻粉末、L-リジン、安定型ビタミンC、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群
犬心「低たんぱくバランス」

全犬種、全年齢が対象です。
タンパク質とミネラルを制限しつつ、総合栄養食の基準を満たしています。
腎臓病や肝臓病、結石の対策になるフードです。
内容量:1.3kg
原材料を見る
生牛肉、生鶏肉、レバー、生魚、大麦、パン粉(低グルテン)、サツマイモ、雑節、米粉、ココナッツ、ブルーベリー茎、冬虫夏草、ホエイ、米ぬか、ひまわり油、海藻、カルシウム、リジン、メチオニン
※この記事で扱っている商品
犬心「シニアサポート+」

全犬種、8歳以上の犬が対象です。
シニア犬の3大トラブルである「認知機能の低下(脳神経トラブル)」「関節炎」「活力・免疫力の低下」にアプローチした療法食です。
内容量:1.3㎏
原材料を見る
生肉(牛、鶏、豚、魚)、大麦、魚粉、玄米、サツマイモ、ホエイ、脱脂大豆、焙煎米ぬか、ココナッツ、ライ麦、とうもろこし、はなびらたけ、安定型クリルオイル、安定型クルクミン、グルコサミン、コンドロイチン、冬虫夏草、脱脂粉乳、ビール酵母、植物油脂(菜種油、ひまわり油、米油)、全卵、LPS、安定化ビタミンC、α-リポ酸、海藻粉末、カルシウム粉末、L-リジン、DL-メチオニン
達人の評価
達人の評価
「まとめ買い」と「定期コース」には初回お試しお試しパックがあるため、食いつきを確かめることができます。

また、犬心はシリーズが豊富なので、愛犬のお悩みに合ったフードを選べる点も良いですね。

ただ、内容量は1.3kgの1種類しかなく、送料無料サービスもないのが惜しいです。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」の特徴

犬心「シニアサポート+」ならではの特徴には、以下のようなものがあります。

  1. シニア犬向けの食事
  2. 発症しやすい3大疾患に対応
  3. 3つのオリジナル素材
  4. こだわりの自然そのまま製法

それぞれ詳しく解説します。

特徴①シニア犬向けの食事

犬心「シニアサポート+」はシニア犬が対象のフードです。

そのため、シニア犬に合わせて、下記の3つのポイントを踏まえた食事になっています

  1. 低脂肪で消化しやすい
    「低脂肪=繊維質が多く消化しにくい」という一般的な品質を越え、配合バランスや加工方法により実現
  2. シニア犬が不足しがちな3栄養をしっかり補給
    「オメガ3脂肪酸」「ビタミンC」「アミノ酸」を高吸収できるように独自技術を採用
  3. 免疫力のキープ
    免疫システムに働きかける成分を配合

ひとつだけではなく、3つのポイントからアプローチすることで、より大きな効果が期待できます。

特徴②発症しやすい3大疾患に対応

犬心「シニアサポート+」は、シニア犬が発症しやすい3大疾患に対応しています

具体的には、以下のような疾患です。

  • 高脂肪と消化負担が問題となる疾患
    腸リンパ管拡張症・タンパク漏出性腸症など
  • 脳神経トラブル
    てんかん、認知症など
  • 関節炎
    関節炎、ヘルニアなど

なお、高脂肪と消化負担が問題となる疾患がある場合は、シニア犬以外に与えることもおすすめできます。

特徴③βグルカンとLPS配合

犬心「シニアサポート+」は、世界で初めてβグルカンとLPSを十分量配合したドッグフードです

βグルカンとはキノコに含まれる成分で、免疫系を刺激する作用があります。また、LPSとは自然免疫応用技研株式会社が製造した菌で、免疫システムに働きかけます。

2つの免疫作用をサポートする菌が腸内で働き、胃腸をケアすることができます。

特徴④こだわりの自然そのまま製法

犬心「シニアサポート+」は製法にもこだわり、原料ごとに個別に加工しています

例えば、肉や魚は、旬の生肉をミンチにして、低温でじっくりと乾燥させます。

また、穀物は一部だけを炊飯させる独自の製法を行なうことで、自然をそのまま活かしています。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」の口コミ

犬心「シニアサポート+」の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

犬心「シニアサポート+」はAmazonや楽天では販売していないため、下記のSNSで口コミを集めました。

  • Instagram

犬心「シニアサポート+」の口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
問い合わせの回答が丁寧
悪い口コミ
体重が落ちて心配

ここからは、犬心「シニアサポート+」の実際の口コミを紹介します。

犬心「シニアサポート+」の良い口コミ評判

まず、犬心「シニアサポート+」には、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • 問い合わせの回答が丁寧

実際の口コミを見てみましょう。

犬心「シニアサポート+」の悪い口コミ評判

次に、犬心「シニアサポート+」には、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 体重が落ちて心配

実際の口コミを見てみましょう。

犬心「シニアサポート+」の口コミまとめ

ここまで、犬心「シニアサポート+」の実際の口コミを紹介しました。

達人の評価
達人の評価
結論から述べると、犬心「シニアサポート+」の具体的な効果がわかる口コミは見つかりませんでした

良い口コミでは、「食いつきが良い」「販売元に問い合わせたところ回答が丁寧」という意見が見られました。

一方、悪い口コミでは「体重が減って心配」という意見が見られました。粗脂肪が低いため、給与量を調節する必要があるようです。

ちなみに、食いつきが悪いという口コミは見つかりませんでした。国産無添加で、人も食べられる品質のため、食いつきには期待できますね。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」のメリット・デメリット

達人の評価
達人の評価
犬心「シニアサポート+」を総合的な観点から分析した後、メリットとデメリットをまとめてみました。

犬心「シニアサポート+」のメリット

まず、犬心「シニアサポート+」には、以下のようなメリットがあります。

犬心「シニアサポート+」のメリット
  • 全犬種対応
  • シニア犬が発症しやすい疾患ケアに特化

まず、犬心「シニアサポート+」は全犬種対応のドッグフードのため、異なる犬種のワンちゃんが複数いる場合でもフードを変える必要がありません。

また、犬心「シニアサポート+」はシニア犬の体に合わせてつくられているフードです。そのため、シニア犬が発症しやすい疾患のケアに特化しています。

犬心「シニアサポート+」のデメリット

次に、犬心「シニアサポート+」には、以下のようなデメリットがあります。

犬心「シニアサポート+」のデメリット
  • グレインフリーではない
  • 粒と味が1種類しかない
  • 実店舗で購入できない

まず、犬心「シニアサポート+」は玄米や大麦を使用しており、グレインフリーではありません。そのため、穀物アレルギーがある犬は食べられません。

また、粒と味が1種類しかないため、愛犬の体の大きさによってはやや噛み砕きづらかったり、味に飽きてしまうと食べなくなることがあります。

そして、実店舗で販売していないため、実際に手に取って商品を確認できなかったり、個人情報の入力等の手間がかかったりします。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」の最安値

2021年8月現在、犬心「シニアサポート+」は公式サイトからしか購入できません。そのため、犬心「シニアサポート+」の最安値は公式サイトです

犬心「シニアサポート+」の価格の比較は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入
通常価格3,600円
(税込3,960円)※1袋
定期購入6,200円
(税込6,820円)※2袋
送料200円〜800円

※金額は2021年8月時点のものです。

※1:送料は、購入方法と地域により異なります。詳細は以下の通りです。

まとめ買い
定期コース
単品購入
関東・信越
中部・北陸
関西・中国
四国・九州
200円520円
東北地方400円820円
北海道
沖縄
800円1,220円
※単品購入の場合、注文金額が税込6,050円以上で、送料200円(東北地方400円、北海道・沖縄800円)です。

3通りの購入方法が選べる

犬心「シニアサポート+」は、欠品が発生しないように予約生産(受注生産)を行なっています。そのため、購入方法は以下の3つがあります。

  • 単品購入
    必要な時に1個だけ単品で購入する方法
    ※お試しパック購入不可
  • まとめ買い
    一度に複数個の商品を購入する方法
    ※本商品の前に200gのお試しパックが届く
  • 定期コース
    定期的に商品が届くように購入する方法
    ※初回は200gのお試しパックが届く

「まとめ買い」または「定期コース」に申し込むことで、無料で200gのお試しパックが届き、お試しパックの食いつきによって、継続するか決めることができます。

ただし、単品購入する時には、お試しパックを購入することはできません。

※定期コースの解約について

いつでも解約OK
方法:公式サイトの「マイページ」

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトで
最安値を見る

犬心「シニアサポート+」はこんな犬と飼い主さんにおすすめ

達人
達人
特徴や口コミ、メリット・デメリットを踏まえると、犬心「シニアサポート+」をおすすめできる犬と飼い主さんは以下の通りです。
こんなワンちゃんにおすすめ!
シニア犬である
生肉が好き
腸リンパ管拡張症・タンパク漏出性腸症である
てんかん・認知症がある
関節炎である
とうもろこしにアレルギーがない
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ!
国産無添加のフードを与えたい
人も食べられる品質のフードを与えたい
まずは少量試したい
毎月購入するのが面倒

「犬心「シニアサポート+」を購入するかどうか迷う」という飼い主さんは、最安値である公式サイトで、「まとめ買い」または「定期コース」を申し込むことをおすすめします。

「まとめ買い」または「定期コース」を申し込むと、初回は200gが無料で試すことができ、食いつきが悪ければキャンセルできるからです。

愛犬に与えてみて、食いつきが良ければ継続してみましょう。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」のよくある質問

犬心「シニアサポート+」のよくある質問への回答を紹介します。

犬心「シニアサポート+」にお試しはあるの?

はい。犬心「シニアサポート+」は、「まとめ買い」または「定期コース」を申し込むことで、200gのお試しパックが届きます

お試しパックの食いつきが悪い場合、本品到着予定日の3日前までに、メールまたは電話で連絡することでキャンセルできます。

犬心「シニアサポート+」を子犬や成犬に与えてもいいの?

いいえ。犬心「シニアサポート+」の対象は8歳以上のシニア犬です。

そのため、子犬や8歳以下の成犬に与えることは避けましょう。

犬心「シニアサポート+」の賞味期限は?

犬心「シニアサポート+」の賞味期限は、製造から1年間です

開封後は1ヶ月を目安に、長くても2ヶ月以内に使い切りましょう。

犬心「シニアサポート+」の保存方法は?

犬心「シニアサポート+」は、高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

開封後は、ジッパーをしっかりと閉じて密閉しましょう。

ちなみに、冷蔵庫で保存しても大丈夫です。

犬心「シニアサポート+」は実店舗では買えないの?

はい。2021年8月現在、犬心「シニアサポート+」は実店舗では販売していません

なぜなら、実店舗で販売すると、どうしてもコストや消費者の手元に届くまでの日数がかかってしまい、価格を上げる必要があるからです。

つまり、価格を割高にしないために、通信販売のみで販売しています。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されてしまうこともなくなります。

犬心「シニアサポート+」で病気が治るの?

犬心「シニアサポート+」は薬品ではなく、あくまでも犬の病気や健康状態に応じた食事です。そのため、「病気が治る」と断言することはできません

しかし、犬の病気の多くは、治療のほかに食事も重要であるため、犬心「シニアサポート+」を継続することで、犬の健康をサポートすることはできます。

犬心「シニアサポート+」に切り替える時は?

犬心「シニアサポート+」に限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

[出典:ペットライン]

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。
パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」を食べない時は?

愛犬が犬心「シニアサポート+」を食べない時は、犬心「シニアサポート+」のメイン食材が苦手だったり、嫌いだったりする可能性があります

そのため、他のフードに変える場合も、犬心「シニアサポート+」のメイン食材を多く含むフードは避けたほうが良いでしょう。

また、犬心「シニアサポート+」に限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

犬心「シニアサポート+」のまとめ

以上、この記事では、犬心「シニアサポート+」の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
価格 ■通常価格
1.3kg:3,600円(税込3,960円)
■まとめ買い
2袋:6,300円(税込6,930円)
990円OFF
4袋:11,400円(税込12,540円)
3,300円OFF
6袋:15,900円(税込17,490円)
6,270円OFF
8袋:19,700円(税込21,670円)
10,010円OFF
■定期コース
2袋:6,200円(税込6,820円)
4袋:11,300円(税込12,430円)
6袋:15,800円(税込17,380円)
8袋:19,600円(税込21,560円)
■初回限定お試しサンプル
200g:0円
最安値 公式サイト
販売元 運営元:株式会社マッシュルーム・デザイン・スタジオ
公式サイト:犬心~いぬこころ~
問い合わせ先 フリーダイヤル:0800-123-1556
10:00〜16:00(土日祝、年末年始除く)
お問い合わせフォーム

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

\初回限定お試しサンプルあり/

犬心「シニアサポート+」の公式サイトを見る

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧はこちら

こんな記事もおすすめ