穏やかな大型犬!ゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフード7選

犬種別ドッグフード

ゴールデンレトリバーはイギリスが原産の大型犬ですが、ドッグフードを食べてくれなくて困ってしまう場合も多いですよね。

何回ドッグフードを変えても食べてくれず、フードジプシーになると困ってしまいますよね。

そこで、この記事では本当におすすめできるゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフードを7つ紹介します。ぜひあなたの愛犬にぴったりのドッグフードを見つけてあげてください。

ゴールデンレトリバーってどんな犬?


この項ではゴールデンレトリバーがどんな犬なのか解説していきたいと思います。それぞれ見ていきましょう。

ゴールデンレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバーは大きめの頭とたれた耳とアーモンド型の瞳が特徴のイギリスが原産の大型犬です。そもそもレトリバーとは回収犬のことで、もともとハンターが撃ち落とした水鳥を泳いで回収し、陸地に持ち帰る猟犬として活躍していました。

そんなゴールデンレトリバーはダブルコートであり、下毛は防水性が高くなっており、筋骨もたくましいため、水中で獲物を長時間加えて活動できるようになっています。

小型犬ブームの今でもとても人気のある大型犬です。

ゴールデンレトリバーの性格

ゴールデンレトリバーは飼い主に忠実であり、他の人や動物とも友好関係を築きやすい特徴を持っています。人になつきやすくてとても穏やかな性格をしています。

体が動かすのが大好きで、特に水遊びをするのが大好きです。そして、頭がいいので盲導犬や警察犬としても活躍することができます。

ゴールデンレトリバーがかかりやすい病気

ゴールデンレトリバーは以下の3つの病気にかかりやすいです。

股関節形成不全

股関節形成不全とは、成長期の骨の発育過程で股関節の形成に異常が起こり、脱臼などが起こってしまう病気です。症状としては歩く時にふらつく、おかしな座り方をする、などがあげられます。

股関節形成不全は遺伝的な要素が強い病気ですが、栄養状態や運動などの環境が悪くて発症することもあります。

胃拡張・胃捻転

胃拡張とは胃の中にガスや液体が急激に貯まり、胃が大きくふくらんでしまうことです。そして、胃捻転とは、拡張した胃がねじれてしまうことです。

胃拡張や胃捻転が起こると症状として腹痛が表れ、何回も吐きそうなそぶりを見せて、フラフラして呼吸が速くなります。そして、症状が進むと倒れ込んでしまいます。

胃捻転は早期の発見と治療が重要なので、胃捻転が疑われる症状が出たらすぐに動物病院に連れて行ってあげるようにしましょう。放置すると命を落とす結果になってしまうこともあります。

そして、胃拡張や胃捻転を予防するためには一気食いをさせないことや、食後すぐに運動させないことが重要です。

アトピー性皮ふ炎

アトピー性皮ふ炎は皮ふ全体に慢性的に炎症が出てしまう病気です。カビ、ダニ、ハウスダスト、食べ物など、原因はさまざまです。そして、アトピー性皮ふ炎になると体をひっかいたり、顔をこすったりする症状が出ます。

ゴールデンレトリバーのドッグフードの選び方


どの犬種であってもドッグフードの選び方に大きな違いはありません。コチラの記事に書かれているような基準で選んであげれば間違いはないでしょう。

ただ、犬種ごとに特に重視すべきポイントがあるのも事実です。ゴールデンレトリバーの場合には以下の3つのポイントを重視してドッグフードを選んであげるといいでしょう。

それぞれ見ていきましょう。

栄養バランスが優れたドッグフード

ゴールデンレトリバーは股関節形成不全になりやすく、この病気は栄養状態が原因で起こることもあります。そのため、栄養バランスが優れたドッグフードを与えてあげるようにしましょう。

以下の基準が満たされたものは特に栄養バランスが優れたドッグフードと言えます。

タンパク質25%以上
脂質(脂肪)10~16%
繊維4%以下
灰分5~10%

危険な添加物が含まれていないドッグフード

ゴールデンレトリバーはアトピー性皮ふ炎などの皮ふトラブルを引き起こしやすい犬種です。そして、ドッグフードに含まれている人工添加物は皮ふトラブルの原因になることがあります。

少なくとも栄養強化のために使用される合成ミネラルや合成ビタミン以外は含まれていないドッグフードを選ぶようにしましょう。完全に無添加のドッグフードがベストです。

ヒューマングレード

ゴールデンレトリバーは筋肉の多い犬種であり、良質な筋肉をつけさせてあげることが重要です。そして、良質な筋肉を維持するためには良質なタンパク質源が含まれているドッグフードを与えてあげる必要があります。

タンパク質には主に大豆や小麦などに含まれている植物性タンパク質とお肉やお魚などに含まれている動物性タンパク質の2種類がありますが、犬には動物性のタンパク質のほうが適しています。

そして、良質なタンパク質が使われていることを保証してくれるのが「ヒューマングレード」という基準です。

ドッグフードには人が食べることができないような粗悪なお肉が使われていることがありますが、ヒューマングレードと書いてあれば、人でも食べられる原材料だけで製造されているのです。

ゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフード7選


どの犬種にも共通の良いドッグフードの条件と、ゴールデンレトリバーで重視すべきドッグフードの条件をもとに選定したおすすめドッグフードは以下の7つです。

それぞれ見ていきましょう。

①モグワン

総合評価(4.8/5)
参考価格通常価格:1.8kg/3960円(税別)
定期購入:1.8kg/3564円(税別) 10%OFF
初回購入:1.8kg/1980円(税別) 50%OFF
100gあたり約198円
カロリー344kcal/100g
メイン食材チキン生肉
原産国イギリス
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封の場合18か月、開封後は3か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. ヒューマングレードで厳選野菜も配合
  2. 高タンパクでグレインフリー
  3. シンプルなレシピでトッピングをしやすい
最安値 公式サイト

モグワンでは原材料に50%もの良質なヒューマングレードの肉類を使用しており、成分についても完璧です。しかもグレインフリーで穀物が含まれていません。

危険な添加物も含まれていません。関節をサポートするグルコサミンもコンドロイチンも含まれています。粒の直径は8~12mm程度です。

そして、工場の情報がわかっていることなど安全性も高くなっており、定期購入や初回割引もあるので利便性も高くなっています。そして、100gあたりの値段は198円です。

つまり、モグワンはかなり高品質で、価格も抑えられているドッグフードと言えるでしょう。

②ピッコロ

総合評価(4.5/5)
参考価格通常価格:1.5kg/3960円(税別)
定期購入:1.5kg/3564円(税別) 10%OFF
100gあたり約264円
カロリー355kcal/100g
メイン食材骨抜きチキン生肉
原産国イギリス
対応年齢シニア犬(7歳)~
賞味期限開封後3か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. シニア犬にうれしい栄養素たっぷり
  2. たんぱく質たっぷり
  3. 無添加
最安値 公式サイト

ピッコロはメイン食材として品質の高い骨抜きチキン生肉を用いています。そして、グレインフリーであり、危険な添加物も用いられていません。また、成分も完璧です。

そして、100gあたりの値段は264円であり、コスパも高めです。ただ、Amazonや楽天で買えないこと、お試しパックがないことなど、利便性はあと一歩です。

ピッコロはヒューマングレードの良質なチキンとサーモンを70%以上配合しており、グレインフリーなので老犬に適したドッグフードと言えます。

③ネルソンズ

総合評価(4.4/5)
参考価格通常価格:5kg/7800円(税別)
定期購入:5kg/6630円(税別) 15%OFF
100gあたり約156円
カロリー362kcal/100g
メイン食材乾燥チキン
原産国イギリス
対応年齢7か月~7歳
賞味期限未開封で12か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. グレインフリー
  2. 健康に配慮した機能性成分
  3. 安心のヒューマングレード
最安値 公式サイト

ネルソンズではメイン食材としてヒューマングレードの良質な原材料が使用されています。合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物も使用されていないようです。そして、成分も完璧です。

Amazonでも購入できるほか、定期購入をすることもでき、利便性も高くなっています。そして、100gあたり156円となっておりグレインフリーでヒューマングレードのドッグフードとしてはコスパがかなり高くなっています。

また、粒が大きいので、大型犬には適しています。

④ビィ・ナチュラル

総合評価(4.2/5)
参考価格通常価格:1.5kg/2800円(税別)
100gあたり約187円
カロリー356kcal/100g
メイン食材カンガルー
原産国オーストラリア
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元ビィ・ナチュラル
注目ポイント
  1. 厳選された原材料
  2. 酸化防止へのこだわり
  3. 選べる3タイプの粒
最安値 Amazon

ビィ・ナチュラルにはヒューマングレードの高品質な原材料が使用されています。そして、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれておらず、成分については完璧です。

そして、産地が記載されているなど安全性も高くなっており、値段も100gあたり187円と、この品質のドッグフードとしてはかなりお得になっています。

ただ、公式サイトから購入することができず、お試しパックや定期コースなどがないのがやや残念です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

⑤レオ&レア

総合評価(4.2/5)
参考価格通常価格:0.8kg/2450円(税別)
定期購入:0.8kg/2450円(税別)
お試しセット:150g/460円(税別)(送料無料)
100gあたり約306円
カロリー371kcal/100g
メイン食材牛肉
原産国日本
対応年齢全年齢対応
賞味期限注文から3か月
販売元ワントモ
注目ポイント
  1. 愛犬にピッタリなオリジナルフードを提案
  2. 国産牛肉が主原料で獣医師監修
  3. 安心のヒューマングレード
最安値 公式サイト

レオ&レアは主原料に国産の牛肉を用いており、そのほかにもヒューマングレードで良質な原材料を用いています。そして、犬の健康に悪影響を与えるような材料は特に含まれていないようです。成分も問題ありません。

ただ、レオ&レアは100gあたり306円であり、それなりに値段が高いドッグフードです。そのため、レオ&レアを購入するかどうかは財布と相談して決めたほうがいいでしょう。

⑥ハッピードッグ

総合評価(3.9/5)
参考価格通常価格:1kg/1900円(税別)
定期購入:1kg/1900円(税別)
お試しセット:300g/900円(税別)
100gあたり約190円
カロリー355.3kcal/100g
メイン食材トウモロコシ
原産国ドイツ
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元ワールドプレミアム
注目ポイント
  1. ヒューマングレードで安心
  2. 安全な自社工場で生産
  3. 2つの成長段階に合わせたフード
最安値 Amazon

ハッピードッグではヒューマングレードの原材料が使用されていますが、メイン食材としてアレルゲンになりやすく消化もしにくいトウモロコシが使用されていることなど懸念点もあります。そして、添加物は合成ビタミンや合成ミネラル以外使用されておらず、成分も完璧です。

Amazonや楽天で購入することができ、定期購入もできるので利便性も高いです。そして、100gあたりの値段は190円なので、品質を考えるとコスパも高めです。

⑦プラチナムナチュラル

総合評価(3.9/5)
参考価格通常価格:1.5kg/1667円(税別)
お試しセット:0円(税別)
100gあたり約111円
カロリー355.5kcal/100g
メイン食材フレッシュチキンミート
原産国ドイツ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封の場合18か月
販売元PLATINUM
注目ポイント
  1. 安心・安全な原材料
  2. 無水調理
  3. 100日間返金保証
最安値 公式サイト

プラチナムナチュラルにはヒューマングレードの良質な原材料が使用されていますが、製法によっては発がん性物質を含む可能性がある加水分解チキンやアレルゲンになりやすく犬が消化しにくいトウモロコシが含まれている点が残念です。

ただ、添加物は合成ミネラルと合成ビタミン以外用いられていませんし、成分は完璧です。グルテンが含まれていないことなど安全性にも気が使われていますし、返金保証があり、利便性も高いものになっています。

しかも、100gあたりの値段は約111円で、ヒューマングレードの原材料を使用したドッグフードとしてはかなりお得になっています。

かなりコスパはよいが、原材料があと一歩のドッグフードと言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

まとめ

この記事ではゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフードについて解説してきました。以下の7つがゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフードになります。

ぜひ参考にしてみてください。

\ SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう! /

\ドッグフード選びに迷ったら? /



どのドッグフードが良いか迷った時は?

ドッグフードの達人が太鼓判を押すドッグフードです。手っ取り早くおすすめのドッグフードを知りたい飼い主さんはこちら。

品質でドッグフードを選ぶなら?

当サイト独自の評価基準でドッグフードをSランク〜Eランクにランク分けしています。安全で高品質なドッグフードが知りたい飼い主さんはこちら。

愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

目的別でおすすめのドッグフードです。愛犬に合ったドッグフードを詳しく知りたい飼い主さんはこちら。