犬に「ペパーミント」を与えるときの全知識|食べるとどうなる?

ドッグフードの原材料/成分

愛犬にペパーミントを与えても大丈夫なのでしょうか? 答えはイエスです。

ドッグフードにペパーミントが含まれていることはまれです。しかし、私たち人間はペパーミントを食べることがあるので、これを犬に与えたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では「犬にペパーミントを与えるときに必要な知識」について解説していきたいと思います。

ペパーミントの効果効能

ペパーミントにはメンソールが含まれているので、殺菌効果やおなかの調子を整える効果などがあります。なので、犬の口臭に効果的であり、嘔吐や下痢などの症状に効果的です。

ペパーミントの栄養成分


ペパーミントに含まれている主な栄養素は以下の通りです。

➀メンソール

メンソールには眠気覚ましの効果や殺菌効果などがあります。また、おなかの調子を整える効果もあります。

➁フラボノイド

フラボノイドはポリフェノールの一種です。植物の色素の総称です。抗酸化作用、抗菌作用、殺菌作用などを持っています。

➂ミントポリフェノール

ミントポリフェノールは花粉予防に効果的です。

ペパーミントの注意点

与えすぎに注意!

ペパーミントは少し刺激が強い食べ物です。そのため、与えすぎるとおなかの刺激になってしまい、下痢などの原因になってしまいます。

加工品に注意!

ペパーミントの加工品の中には与えても大丈夫なものと与えるべきではないものがあります。それぞれ見ていきましょう。

ミントティー

ミントティーは犬に与えても大丈夫です。葉っぱはいやでもミントティーなら好きという犬もいるので、特にペパーミントの葉っぱが苦手な犬にはおすすめです。

ちなみに、ミントティーはティーポッドにお湯を入れ、そこにペパーミントの葉っぱを入れると作ることができます。

ただ、砂糖を入れるべきではありません。なぜなら、犬は人間より必要な糖分の量がずっと少ないため、ふだんの食事から摂取できる糖分だけで十分だからです。

犬に砂糖を与えすぎてしまうと肥満、歯周病、糖尿病などの原因になってしまう可能性があります。

ミントガム・タブレット

犬にミントガムやミントタブレットを与えるべきではありません。ミントガムやミントタブレットを犬が食べてしまうと消化不良になってしまいます。ガムやタブレットはそもそもかむものであって、飲み込んで消化するものではないからです。

また、ガムやタブレットにはキシリトールが含まれていることがあります。

その場合には犬に絶対に与えてはいけません。キシリトールは犬が絶対に食べてはいけない食べ物だからです。

ミントのアロマ

ミントのアロマは食べ物ではありませんが、犬にミントのアロマのにおいをかがせてもいいのかどうか解説していきたいと思います。

結論から言うと、ミントのアロマは犬にかがせても大丈夫です。

犬にミントのアロマをかがせると、気分が落ち着いたり、車酔いが軽くなったりする効果があります。

 

ただ、ミントのアロマの香りが苦手が犬もいるので、愛犬が嫌がったら無理にかがせないようにしましょう。また、強すぎる香りは犬にとってつらいものです。ミントのアロマを犬にかがせるときには、いつもよりにおいを薄めにしたほうがいいでしょう。

そして、ミントのアロマを犬がなめてしまったりすると中毒を起こす可能性があります。アロマは犬が触れるような場所には置かないようにしましょう。

ペパーミントの与え方

ペパーミントは新鮮なものを生で与えるといいでしょう。ただ、犬は野菜の消化があまり得意ではないので、細かく刻んであげるのがおすすめです。

ただ、ペパーミントの独特な香りを好まない犬もいます。そのため、少しずつ様子を見ながら与えるといいでしょう。

ドッグフードの達人
ペパーミントにはおなかの調子を整える効果などがあります。
スポンサードリンク