ドッグフードの解析

【★4.53】犬猫生活ドッグフードを徹底解析|口コミ・評判は?

「犬猫生活の広告をネットでよく見かけるけど、本当に良い商品なの?」
「犬猫生活の口コミが知りたい」

そんなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

達人
達人
家族の一員である愛犬には、ぴったり合うドッグフードを食べさせたいと思うものなのだ。

そこで、この記事では、犬猫生活ドッグフード(以下犬猫生活)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて分析しました。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは、当サイトの評価基準をご覧ください。

なお、この記事の情報は犬猫生活の公式サイトを参考にしています。

犬猫生活の総合評価(★4.53)

当サイトでは、犬猫生活の総合評価を【4.53点】としました。つまり、「Sランク」のドッグフードです。

犬猫生活の総合評価(4.53点)

注目ポイント

4種類の生肉が主原材料

全ての産地を公開

穀物・添加物不使用

原材料
5.00
成分
5.00
安全性
5.00
価格
2.50
利便性
2.75

 

全ランク一覧を見る

犬猫生活は、日本の企業である犬猫生活株式会社によって開発・製造・販売されているドッグフードです。

犬猫生活はメイン食材として牛肉、鶏肉、魚肉、鶏レバーの4種類の生肉を使用しています。

穀物を使用しないグレインフリーであり、着色料や香料などの添加物は一切使用していません。

成犬はもちろん、子犬やシニア犬にも与えることができる全年齢対象の総合栄養食です。

価格■通常価格
1.7kg:5,480円(税込6,028円)
■定期購入
1.7kg:4.280円(税込4,708円)
22%OFF
■初回お試し用
160g:500円(税込550円)
最安値 公式サイト
100gあたり276円〜354円
カロリー347kcal/100g
メイン食材生肉(鶏肉、牛肉、魚、鶏レバー)
原産国日本
対象全犬種・全年齢
※特に室内飼いで10kg以下の小型犬
賞味期限 9か月
販売元犬猫生活株式会社
問い合わせ先 メールフォーム

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に解説します。

犬猫生活の原材料:5.00点

当サイトでは、犬猫生活の原材料の評価を【5.00点】としました

犬猫生活の原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字で表記しています。)

原材料
生肉(鶏肉〈日本〉、牛肉〈ニュージーランド、オーストラリア、日本〉、金沢港の旬の魚〈日本〉、鶏レバー〈日本〉)、イモ類(ジャガイモ〈アメリカ〉、サツマイモ〈日本〉)、タピオカ澱粉〈タイ〉、ココヤシ粉末〈マレーシア〉、豚油かす〈日本〉、カツオとマグロの魚粉〈日本〉、ひよこ豆〈アメリカ〉、ひまわり油〈日本〉、アルファルファ〈フランス〉、ごま油〈日本〉、リンゴ〈日本〉、トマト〈日本〉、鶏油〈日本〉、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、乳清〈日本〉、脱脂粉乳〈日本〉、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー〈アメリカ〉、海草〈ノルウェー〉、フラクトオリゴ糖〈日本〉、乳酸菌〈日本〉、マグロオイル〈日本〉、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)

犬猫生活に含まれる鶏脂とは「鶏の脂肪分」、豚油かすとは「肉から油を抽出した残滓」のことです。

一般的に、鶏脂や豚油かすは、質が悪い動物の肉から抽出されますが、犬猫生活は「使用する食材は全て人も食べられる品質のヒューマングレード」と明記しているため、原材料として問題ないと判断しました

達人
達人
犬猫生活は、ドッグフードの中では珍しく、全ての原材料の原産国が明記されているのだ!その食材がなぜ配合されているのかも詳しく公開されているので、購入前にチェックするのがおすすめなのだ。

日本産の鶏肉や牛肉(つまり和牛)、金沢港産の新鮮な魚肉など、原材料に自信とこだわりを感じるのだ!

犬猫生活の成分:5.00点

当サイトでは、犬猫生活の成分の評価を【5.00点】としました

犬猫生活の成分は以下の通りです。(犬猫生活の対象である「全年齢」の犬にとって、良い成分値は緑文字悪い成分値は赤文字で表記しています。)

成分
粗タンパク質28%以上オメガ3脂肪酸0.4%
粗脂肪10%以上オメガ6脂肪酸1.2%
粗繊維3%以下カルシウム1.2%
粗灰分7%以下リン1.0%
水分8.00%エネルギー347kcal

※その他の栄養成分の詳細もこちらで公開しています。

成分表から判断すると、全体的にバランスが良く、対象年齢である全年齢の犬に適切な成分が含まれています。

ミネラル類やビタミン類の詳細も公開しており、「世界的な栄養値基準であるAAFCOの基準を元に設計している」と明記されています。

達人
達人
全ての成分において、当サイトの基準値をクリアしているのだ。

栄養過多や栄養不足になることなく、理想的な体型を維持できると言えるのだ!

AAFCOの基準は気にしなくてもOK!表記の注意点やフードの基準AAFCOがどんなものかに加えて、AAFCOの基準や注意点、「ペットフード安全法」や「FEDIAF」などを詳しく解説します。...

犬猫生活の安全性:5.00点

当サイトでは、犬猫生活の安全性の評価を【5.00点】としました

犬猫生活は、金沢港近くにある工場で生産されています。

この工場は、農林水産消費安全技術センター(FAMIC(ファミック))のペットフード製造基準をクリアしています。

工場は金沢港から車で10分程度の立地にあり、金沢港から直送される魚はじめ、全国から集まる食材を鮮度が高いうちにペットフードに加工することができます。

また、犬猫生活は獣医師による監修を受けています。

監修担当の獣医師は皮膚科を得意としているため、アレルギー治療の一環として食事指導が多く、フードについての知識も豊富です。

犬猫生活株式会社

犬猫生活は、日本の企業である犬猫生活株式会社によって開発・製造・販売されています

犬猫生活株式会社の会社概要は以下の通りです。

会社名 犬猫生活株式会社
設立 2018年5月30日
代表者 佐藤 淳
所在地 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル6F
SNS note

犬猫生活株式会社は「全ての動物とその家族の幸せの生活のために。」を理念に掲げ、犬猫生活の提供などを行っています。

達人
達人
犬猫生活は日本の工場で製造されている国産なのだ。異物混入などの報告はないのだ!

問い合わせの際には、メールフォームの本文の冒頭に「獣医師希望」と記載することで、獣医師からの回答を得られるのだ!

犬猫生活の価格:2.50点

当サイトでは、犬猫生活の価格の評価を【2.50点】としました

犬猫生活は、通常価格が1.7kgで税込6,028円のため、100gあたり354円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、やや相場より高いフードだと言えるでしょう。

犬猫生活の給与量

犬猫生活の給与量は以下の通りです。

給与量

犬猫生活の利便性:2.75点

当サイトでは、犬猫生活の利便性の評価を【2.75点】としました

犬猫生活の公式サイトから購入できるほか、160gで税込550円のお試しパックもあります。

ただし、Amazonや楽天からは購入できません。

また、大容量パックはなく、単品購入では2個以上購入しても1個あたりの価格は安くなりません

ただし、定期購入では、2個以上購入すると送料が無料になるため、利便性は並よりやや低い程度と言えるでしょう。

達人
達人
犬猫生活は公式サイトでしか購入できないものの、定期コースで購入すれば、毎月買いに行かなくても自宅に届くので便利なのだ!

お試しパックがあるのもチャレンジしやすいのだ!

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活の特徴

犬猫生活には以下のような特徴があります。

  1. 4種類の生肉が主原材料
  2. 全ての産地を公開
  3. 穀物・添加物不使用
  4. 国産無添加

それぞれ詳しく解説します。

①4種類の生肉が主原材料

犬猫生活は、メイン食材として牛肉、鶏肉、魚肉、鶏レバーの4種類の生肉を使用しています

1種類ではなく様々な種類の肉をバランス良く配合することで、自然に近く、バランスの良い食事が可能になります。

1種類だけに偏った食材のフードは、アレルギーを引き起こす原因になってしまうため注意が必要です。

②すべての産地を公開

犬猫生活は全ての原材料の産地を公開しています

鶏肉は日本産、牛肉も日本産をはじめニュージーランド産やオーストラリア産など、世界中から厳選した食材のみを使用しています。

他のペットフード会社では、品質に自信がなく、すべての原材料を明かしていないところも多いです。

その点、犬猫生活はすべての情報を公開しているほか、品質は全て人も食べられるヒューマングレードのため、原材料には自信があると言えるでしょう。

③穀物不使用

犬猫生活には、穀物や添加物が一切含まれていません。

トウモロコシや小麦などの穀物は犬の消化に良くないとされるため、代わりに、上質な食物繊維源であるサツマイモなどを配合しています。

また、添加物不使用なのはもちろん、オイルコーティング加工もしてないため、酸化の心配がありません。

④国産無添加

犬猫生活は国産無添加のドッグフードです。

国産であれば、輸送時間のかかる輸入品にくらべて、新鮮なまま届けられるというメリットがあります。

また、無添加であるため、着色料や合成化学物など、心配な原材料も一切使われていません。

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活の口コミ

犬猫生活の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集は、以下のSNSを参考にしました。

  • Twitter
  • Instagram

犬猫生活の良い口コミと悪い口コミを、それぞれ見ていきましょう。

犬猫生活は以前「レガリエ」というう商品名で販売されていました。

2021年9月現在、犬猫生活にリニューアルしてからの口コミがじゅうぶんに集まっていないため、この見出しではレガリエ時代の口コミとなっています。

ご了承ください。

当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想であり、効果には個体差があります。

犬猫生活の良い口コミ

まず、犬猫生活には、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • 香りが良い

実際の口コミを見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@mugi1201.toipu_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@maron_pino_roco)がシェアした投稿

犬猫生活の悪い口コミ

次に、犬猫生活には、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 便の調子が悪くなった

実際の口コミを見てみましょう。

犬猫生活の口コミまとめ

ここまで、犬猫生活の良い口コミと悪い口コミをご紹介しました。

口コミ調査から、次のようなことがわかります。

犬猫生活の口コミ
  • 食いつきが良いという意見、良くないという意見の両方あり
  • 香りが良いという意見あり
  • 便の調子が悪くなることがある

まず、犬猫生活の食いつきは、犬によって食いつきが良い場合と良くない場合があることがわかりました。

また、犬猫生活はダシのような良い香りがするという口コミが見られました。

ただし、犬猫生活に切り替えたことで、「便の調子が悪くなった」という口コミも見られました。

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活のメリット・デメリット

ここからは、愛犬に犬猫生活を与えることのメリットとデメリットをご紹介します。

犬猫生活のメリット

まず、犬猫生活には、以下のようなメリットがあります。

犬猫生活のメリット
  • グレインフリーのため穀物アレルギーでも大丈夫
  • 小型サイズのため鮮度が高いうちに食べ切れる

まず、犬猫生活はグレインフリーのため、穀物アレルギーがある犬でも食べることができます。

また、犬猫生活のパッケージは1袋あたり850gの小型サイズのため、2週間程度で使い切ることができます。

そのため、フードの鮮度が高いうちに食べ切ることができます。

ちなみに、パッケージにはジッパーが付いているため開封が楽ちんです。

犬猫生活のデメリット

次に、犬猫生活には、以下のようなデメリットがあります。

犬猫生活のデメリット
  • 味の種類が1種類しかない
  • 実店舗で購入できない

まず、犬猫生活には味の種類がひとつしかないため、犬が味に飽きてしまうと食べなくなることがあります。

また、犬猫生活は実店舗で販売していないため、公式サイトやAmazon、楽天といった通販サイトでしか購入できません。

そのため、実際に手に取って商品を確認できなかったり、個人情報の入力等の手間がかかったりします。

達人
達人
愛犬のアレルギーの有無や希望する購入方法によって、犬猫生活が合うかどうかは異なるのだ!

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活はこんな犬と飼い主さんにおすすめ

犬猫生活のメリットとデメリットを踏まえると、犬猫生活は、次のような犬と飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物アレルギーがある
鶏肉や牛肉が好き
室内飼いで10kg以下
こんな飼い主さんにおすすめ!
健康的かつ美味しいフードを与えたい
原材料や成分を詳しく知りたい
毎月購入する手間を省きたい

まず、犬猫生活はヒューマングレードの原材料を使用し、着色料や香料などの添加物は不使用のため、健康的かつ美味しいドッグフードだと言えます

また、グレインフリーのため、穀物アレルギーがある犬でも食べることができます。また、鶏肉や牛肉を多く使用しているため、これまでのフードでも鶏肉や牛肉を好むワンちゃんにおすすめです。

そして、全犬種が対象ですが、「特に室内飼いで10kg以下の小型犬におすすめ」と明記されているため、以下のような犬種のワンちゃんにおすすめです。

  • トイプードル
  • チワワ
  • ポメラニアン
  • ヨークシャーテリア
  • シーズー
  • ミニチュアダックス
  • ミニチュアシュナウザー
  • マルチーズ
  • 柴犬 など

また、全ての原材料の産地を公開し、栄養成分も詳しく公開しているため、愛犬にあげるフードの詳細を知りたいという飼い主さんにおすすめです。

達人
達人
愛犬だけではなく、犬猫生活は飼い主さんにとっても良心的なフードであることがわかったのだ!

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活の最安値

犬猫生活の最安値は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入500円
(税込550円)※1
通常価格5,480円
(税込6,028円)
定期購入3,564円
(税込3,920円)
送料 無料or600円※20円0円

※1:初回購入は160gです。
※2:送料は、初回と2回目は無料です。3回目以降は、1個の場合は600円、2個以上で無料です。
※金額は2021年4月15日時点のものです。

犬猫生活は公式サイトでしか購入できないため、Amazonや楽天では購入できません

初回は160gを税込550円で試すことができ、初回の到着から5日以内であればキャンセルができます。

キャンセルしないとそのまま定期購入になり、初回の到着から約10日後、2回目として1.7kgぶんの税込4,708円が届きます。

公式サイトから定期購入できる

犬猫生活は単品購入もできますが、定期購入することで22%OFFになります。そのため、継続して購入するなら定期購入したほうがお得です。

定期購入すると、2回目までは送料無料ですが、3回目以降は2個以上購入しないと送料が600円かかります。

定期購入の場合、お届け頻度は最大90日間隔まで設定可能です。

ちなみに、850gの小型サイズが2つ分で1.7kgのため、新鮮なうちに1袋使い切ることができます。

達人
達人
キャンセルもできて、税込550円でお試しが購入できるのは嬉しいのだ!

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活のよくある質問

犬猫生活のよくある質問への回答を紹介します。

犬猫生活の粒の大きさは?

犬猫生活の粒の大きさは、公式サイトに記載はありません。

ただし、見た目よりも質を重視しているため形がバラバラです

オイルコーティングをしていないため、独特の強い匂いやベタつきがなく、表面はサラサラとしています。

犬猫生活のお試しパックはあるの?

はい。犬猫生活は、初回限定で160g税込550円のお試しパックを購入できます。

初回のみ送料無料で、気に入ったら定期便に切り替えることができます。

もし気に入らなかった場合は、5日以内に連絡すれば、初回のみでキャンセルすることもできます。

犬猫生活はなぜ実店舗で売っていないの?

2021年7月現在、犬猫生活は実店舗では販売していません。

なぜなら、実店舗で販売すると、どうしてもコストや消費者の手元に届くまでの日数がかかってしまい、価格を上げる必要があるからです。

つまり、価格を割高にしないために、通信販売のみで販売しています。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されてしまうこともなくなります。

犬猫生活を子犬に与えても大丈夫?

はい。犬猫生活は全年齢対象のため、子犬に与えても大丈夫です。

犬猫生活で涙やけは改善するの?

犬猫生活は涙やけを改善することが目的のフードではないため、一概に断言はできません。

涙やけには様々な原因がありますので、獣医師に相談するのがおすすめです。

ただし、涙やけは粗悪なタンパク質や人工添加物を摂取していることが原因で起こることもあります。

そのため、犬猫生活ドッグフードなど良質なタンパク質を使用しているドッグフードを与えると、涙やけが改善することもあります。

犬猫生活でアレルギーは改善するの?

犬猫生活はアレルギーを改善することが目的のフードではないため、一概に断言はできません。

アレルギーには様々な原因がありますので、獣医師に相談するのがおすすめです。

ただし、犬猫生活は犬にとってアレルゲンになりやすい小麦やトウモロコシなどの穀物が含まれていないほか、人工添加物も基本的に使用していないため、添加物が原因でアレルギー反応が出ることは少ないと言えます。

しかし、犬猫生活に使用されている原材料がアレルゲンになっている場合は、アレルギー反応が出る可能性があります。

例えば、犬猫生活には鶏肉や牛肉が使用されているため、これらにアレルギーがある犬には与えないようにしましょう。

犬猫生活に切り替える時は?

犬猫生活に限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

  • 1日目
    従来のフード9割、新しいフード1割
  • 2日目
    従来のフード8割、新しいフード2割


  • 6日目
    従来のフード1割、新しいフード9割
  • 7日目
    新しいフード10割

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活を食べない時は?

愛犬が犬猫生活を食べない時は、鶏肉や牛肉がメインのフードが嫌いな可能性があります

なぜなら、犬猫生活はメイン食材として鶏肉や牛肉を多く含んでいるからです。

そのため、他のフードに変える場合も、鶏肉や牛肉がメインのフードは避けたほうが良いでしょう。

また、犬猫生活に限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...

犬猫生活の公式サイトを見る

犬猫生活のまとめ

以上、この記事では、犬猫生活のドッグフードの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

達人
達人
犬猫生活は公式サイトでしか購入できないなどのデメリットはあるものの、原材料の産地を全て公開しており、安全性が高いことがわかったのだ!

全ての犬に合うドッグフードはありません。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

犬猫生活の公式サイトを見る

こんな記事もおすすめ