テイストオブザワイルドの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、アメリカの大手ペットフード会社が製造しているドッグフード「テイストオブザワイルド」です。
安価なグレインフリードッグフードだと評判です。

■今回の解析商品:テイストオブザワイルド パシフィックストリーム

【1】テイストオブザワイルドの総合評価(★2.3)

総合評価(2.3/5)

ランクDランク(★2.0以上)
原材料(1/5)
添加物(4/5)
成分(4/5)
安全性(0.5/5)
コスパ(1/5)
利便性(3/5)

>>全ランク一覧はこちら<<

総評:安全性があと一歩

「テイストオブザワイルド」は、ダイヤモンド社というアメリカの会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Dランク」の評価となりました。

テイストオブザワイルドはグレインフリーの原材料から構成されていますが、ミール系などよくない原材料も含まれています。ただ、添加物や成分に関しては大きな問題はないようです。

しかし、リコール歴があることなど、安全性には不安が残ります。一方、利便性は高くなっています。ただ、100gあたり142円なのでコスパは悪くなっています。

テイストオブザワイルドの基本情報

参考価格通常価格:2.27kg/3222円(税別)
100gあたり約142円
カロリー360kcal/100g
メイン食材サーモン
原産国アメリカ
対応年齢成犬用
賞味期限不明
販売元ダイヤモンド社
注目ポイント
  1. グレインフリー
  2. 安心の自社工場生産
  3. 第一原材料が肉類

【2】テイストオブザワイルドの特徴

続いて、テイストオブザワイルドの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①グレインフリー

テイストオブザワイルドには穀物が含まれていません。

そして、犬は肉類よりも穀物の消化が苦手なので、穀物が含まれてないドッグフードのほうが犬に適していると言えます。

②安心の自社工場生産

テイストオブザワイルドは安全な自社工場で生産されています。具体的には、テイストオブザワイルドを発売しているダイヤモンド社は北米でもっとも衛生管理がしっかりしているペットフード工場の1つです。

そんな自社工場で生産されているため、テイストオブザワイルドは品質の割にリーズナブルなドッグフードになっています。

③第一原材料が肉類

安いドッグフードの場合、第一原材料は穀物になっています。しかし、犬はもともと肉食の動物であり、現在でも肉食寄りの雑食動物です。そのため、犬に一番必要なのは肉類です。

そして、テイストオブザワイルドの第一原材料は肉類になっています。そのため、テイストオブザワイルドは犬に適したドッグフードと言えます。

【3】テイストオブザワイルドの原材料と成分

テイストオブザワイルドに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
サーモンオーシャンフィッシュミールサツマイモジャガイモエンドウ豆、キャノーラ油、レンズ豆、サーモンミール、スモークサーモン、ポテトファイバー、天然香料、塩化コリン、乾燥チコリー根、トマト、ブルーべリー、ラズベリー、ユッカシジゲラエキス、乾燥乳酸桿菌属プランタラム発酵物、乾燥枯草菌発酵物、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵物、乾燥ビフィドバクテリウムアニマリス発酵物、ビタミンE、鉄タンパク質化合物、亜鉛タンパク質化合物、硫酸鉄(II)、硫酸亜鉛、硫酸銅、沃化カリウム、チアミン硝酸塩、マンガンタンパク質化合物、マンガン酸化物、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、カルシウムパントテン酸塩、硫酸マンガン、ナトリウム亜セレン酸塩、塩酸ピリドキシン、ビタミンB12、リボブラビン、ビタミンD、葉酸
成分

サーモン

テイストオブザワイルドの主原料はサーモンです。

サーモンは高たんぱく低カロリーの食材です。そして、ビタミンが豊富に含まれています。また、アスタキサンチンも含まれており、これは強い抗酸化作用を持っているため、犬の健康を保ってくれます。

また、皮ふの炎症を抑えてくれるオメガ3脂肪酸も含まれています。

サツマイモ

サツマイモは他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。また、食物繊維が豊富に含まれており、犬の腸内環境を整えてくれます。

ジャガイモ

じゃがいもは犬にとって消化しやすい炭水化物源です。また、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

エンドウ豆

エンドウ豆には皮ふや粘膜の健康を維持する効果があります。また、ホルモンや免疫抗体や血液が体内で生成されるのを助けます。

オーシャンフィッシュミール、サーモンミール

オーシャンフィッシュミールやサーモンミールには人間用には使用できないような魚など、粗悪な原材料が用いられている可能性があります。

また、これらに含まれている油は酸化しやすいため、日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。

天然香料

天然香料とは、天然の香味料のことです。ドッグフードに香りをつけ、食いつきをよくするために使用されます。天然香料はあいまいな表記であり、何が含まれているかわからないため、粗悪な原材料が使用されている可能性があります。

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

ドッグフードの達人
テイストオブザワイルドにはグレインフリーの良質な原材料が使用されています。

ただ、ミール系などのよくない原材料も用いられています。しかし、成分について大きな問題はないようです。

【4】テイストオブザワイルドの口コミと評判

実際にテイストオブザワイルドを使った人の口コミ情報はまだありませんでした。

**口コミ募集中**

【5】テイストオブザワイルドの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入3222円2759円
定期購入
送料0円0円

テイストオブザワイルドを公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。そして、楽天から購入するのが最安値になっているようです。

そして、テイストオブザワイルドには2つのパッケージがありますが、それぞれの価格は以下の表のようになっています。

内容量価格
2.27kg3222円
13.61kg8778円

【6】テイストオブザワイルドの与え方

この項では、テイストオブザワイルドの与え方について解説していきたいと思います。

フードの切り替え方

前のフードから、テイストオブザワイルドへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずテイストオブザワイルドを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてテイストオブザワイルドの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。

【7】テイストオブザワイルドの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではテイストオブザワイルドの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

テイストオブザワイルドのホームページに特に賞味期限に関する記載はありませんでした。ただ、ドッグフードは一般的に開封してから1か月以内に食べきるべきと言われています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

テイストオブザワイルドは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。

【8】テイストオブザワイルドの注意点

テイストオブザワイルドには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。

ミール系に注意!

オーシャンフィッシュミールやサーモンミールなどのミール系の原材料には粗悪なものが使用されている可能性があります。注意が必要です。

【9】テイストオブザワイルドの種類

テイストオブザワイルドには以下のようなラインナップがあります。

ハイプレーリー成犬用


ハイプレーリー成犬用はバッファローの肉がメイン食材として使用されている成犬用のドッグフードです。

シェラマウンテン全年齢犬用


シェラマウンテン全年齢犬用は放牧飼育された羊の肉が使用された全年齢犬に対応しているドッグフードです。

パシフィックストリーム成犬用


パシフィックストリーム成犬用はサーモンがメイン食材として使用されている成犬用のドッグフードです。

パインフォレスト全年齢犬用


パインフォレスト全年齢犬用は鹿肉がメイン食材として使用されている全年齢対応のドッグフードです。ちなみに、鹿肉は脂肪分が少なくなっており、ヘルシーなお肉です。

サウスウエストキャニオン全年齢犬用


サウスウエストキャニオン全年齢犬用は牛肉と野生のイノシシの肉がメイン食材になっている全年齢対応のドッグフードです。グレインフリーで、ポテトも含まれていません。

アパラチアバレースモールブリード小型成犬用


アパラチアバレースモールブリード小型成犬用は鹿肉がメイン食材として使用されている小型犬の成犬用のドッグフードです。小さめの粒になっています。

ウェットランス成犬用


ウェットランス成犬用はローストうずら、ローストダック、スモークターキーがメイン食材として使用されているドッグフードです。成犬が対象になっています。

【10】テイストオブザワイルドのQ&A

その他、テイストオブザワイルドによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


テイストオブザワイルドの粒は平丸型で、直径は10mm程度になっています。

Q②:ダイヤモンド社はリコールを起こしたことがあると聞きましたが?

テイストオブザワイルドを製造しているダイヤモンド社はこれまでに何回かリコールをしています。

まず、2007年に始まったメラニン混入による北米ペットフード大量リコール事件です。この事件では中国から輸入された小麦グルテンにメラニンという毒物が混入しており、北米で多くの会社がリコールを発表しました。

次に、2009年には一部のキャットフード製品に十分なビタミンB1が含まれていなかったとしてリコールを発表しています。そして、2012年にはサルモネラ菌による汚染が起こった可能性があるとして、犬用ドライフード製品のリコールを発表しました。

最近はリコールを起こしていないようですが、このようなリコールの多さから、ダイヤモンド社の製品を避けている人もいるようです。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク