ドッグフード『ビューティープロ』原材料分析!口コミ評判も

日本ペットフードが販売する国産ドッグフード『BEAUTY pro(ビューティープロ)』の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、ビューティープロを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもビューティープロを分析したいと思います。

「ビューティープロが気になっている」「ビューティープロって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

BEAUTY pro(ビューティープロ)とは?

スクリーンショット 2015-08-06 午後0.10.32
[出典:http://beautypro.npf.co.jp/]

参考価格
2309円(6kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約384円
生産国 日本
酸化防止剤 ◯(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×トウモロコシ小麦ブランほか)

ビューティープロのドッグフードは公式サイトの説明によると、主に以下のような特徴があるようです。

・健康で元気な体を維持する
・美しい体型を維持する
・目の健康を維持する

「美しい毛並みは健康の証」というコンセプトのもと、獣医監修の栄養バランスでワンちゃんの健康をサポートしてくれるそうですが、果たして本当でしょうか?次の項で詳しくみていきましょう。

スポンサードリンク

BEAUTY pro(ビューティープロ)の成分/原材料

それでは早速、ビューティープロの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ビューティープロ『成犬用1歳から』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料名:穀類(トウモロコシコーングルテンミール小麦ブラン小麦粉ライスブラン)、肉類(チキンミールチキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂植物性油脂、共役リノール酸、γ-リノレン酸(オメガ-6脂肪酸))、魚介類(フィッシュエキスパウダー、マリンコラーゲン、小魚粉末(DHA、EPA/オメガ-3脂肪酸源))、ビール酵母(β-グルカン源)、糖類(オリゴ糖、エリスリトール)、カゼインホスホペプチド、果実類(クランベリーパウダー、ブルーベリーパウダー(アントシアニン源))、トマト(リコピン源)、L-カルニチン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、グルコン酸亜鉛、硫酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、バチルスサブチルス(活性菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン、メチオニン)、ヒアルロン酸

保証成分:たんぱく質25.0%以上、脂質12.0%以上、粗繊維3.0%以下、灰分8.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム1.0%以上、リン0.8%以上、リノール酸1.5%以上、ビタミンA 550IU/100g以上、ビタミンE 10.0IU/100g以上、ビタミンB1 0.2mg/100g以上、ビタミンB2 0.3mg/100g以上、ビタミンB6 0.4mg/100g以上、ビタミンB12 0.003mg/100g以上

[出典:http://beautypro.npf.co.jp/]

評価Eランク

ビューティープロの原材料はご覧の通り、好ましくない原材料がずらりと並んでいます。主原料が穀物メインでかつ、犬がアレルギーを引き起こしやすいトウモロコシや小麦が使用されています。

肉類にはチキンミールやチキンレバーパウダー、油脂類には動物性油脂などが使用されていることからも、品質にはあまり期待できないドッグフードであることが分かります。

【参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

製品名が「ビューティープロ」ということで、マリンコラーゲンやヒアルロン酸など、「美しさ」を意識した成分も配合されていますが…肝心の原材料が良いものでなければ、それらの成分はあまり意味がありません。

事実、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されただけのドッグフードよりも、良質な原材料を使用したドッグフードの方が、毛並みや毛ヅヤは圧倒的に美しくなります。

危険な酸化防止剤や着色料が使用されていないことは素直に評価できますが、原材料は安さだけがウリのドッグフードとさほど変わりはない印象です。

BEAUTY pro(ビューティープロ)の口コミ/評判

それでは、実際にビューティープロを使った飼い主さんの口コミや評判を紹介します。みんなの声を参考に、ビューティープロを客観的に見る時の参考にしてみてください。

賞味期限が長いのがいいですよ。1年以上ありますから。こういうものは法律上表示義務がないので届くまでヒヤヒヤなんですけどね。

商品そのものはうちのパピヨンたちはこのご飯に十分満足しています。

うちのわんこ達には合っているようです。

近くのショップで3kgを買っていたが、大型犬につき大袋にすることにした。開けて驚いたのは、小袋入りでなかったこと。チャック式なので湿ったりは問題ないと思うが、閉めたつもりでも真ん中辺りが開いていることが多い。小分けパックなら尚よい。

6kgが半分でも個包装になっていたら申し分ないのですが メーカーさん宜しくお願いします^^

以前、お試しサイズで食べさせてみたところ、食いつきも良かったので今度は大きい袋で頼んでみました。

安全で安心を求めるならコレじゃない。

そもそも穀物がメインで、お肉も質が悪い時点で個人的には“なし”の製品です。

いつも買っているものと同じものを買ったのですが、今回のものは、お湯をいれても全然柔らかくならず困ってます。

うちのわんちゃんはまったく食べませんでした。六キロ購入したので誰かにあげようか考え中です(涙)

ビューティープロのドッグフードの口コミを見てみると、満足している飼い主さんもいるようですが、「小分けにしてほしい」「原材料に安心できない」「全く食べない」などの声も上がっていることが分かります。

まとめ

以上今回は、犬の美しさに重点を置いたドッグフード『ビューティープロ』の成分と原材料、みんなの口コミや評判を紹介しました。

ビューティープロは添加物はそれほど心配はないものの、穀物やチキンミールが主原料として使われており、原材料に不安が残る結果となりました。

お手頃価格なのは嬉しいところですが、原材料を見ると常に病気のリスクを抱えているように感じるので、個人的にはおすすめできません。

ビューティープロの公式サイトでは、「健康に配慮したフード」よりも「美味しいフード」が勧められていますが、当サイトでは「健康に配慮したフード」の方を推奨しています。

「美味しいから」「コラーゲンが入っているから」といって、毎日カップラーメンやジャンクフードを食べる人はあまりいないと思いますが、ドッグフードも全体的な栄養バランスを見て選ぶことが大切です。

これからはドッグフードの原材料をチェックする癖をつけて、ワンちゃんの健康に良いドッグフードを選んであげてみて下さい。

ドッグフードの達人

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。