ブラックウッドの解析|成分や口コミからわかる本当の評価

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、コスパの高いヒューマングレードのドッグフード「ブラックウッド(BLACK WOOD)」です。
良質な原材料でできていて、返金保証を受けることもできると評判です。

■今回の解析:BLACKWOOD PUPPY

【1】ブラックウッドの総合評価(★3.3)

総合評価(3.3/5)

ランク Cランク(★3.0以上)
原材料 (4/5)
添加物 (4.5/5)
成分 (3/5)
安全性 (2/5)
コスパ (2/5)
利便性 (4.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:利便性の高いヒューマングレードドッグフード

「ブラックウッド(BLACK WOOD)」は、Blackwood Pet Foodというアメリカの会社が製造し、レシアンという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

ブラックウッドにはヒューマングレードの良質な原材料が使用されています。合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物が使用されていないのもうれしいポイントです。成分についてもそこまで問題ありません。

製造方法などが明らかにされている点も安心できます。そして、返金保証などの安心のサポートを受けることもできます。ただ、価格は100gあたり約156円であり、品質を考えるとそこまでコスパは高くありません。

ブラックウッドの基本情報

参考価格 通常価格:2.7kg/4200円(税別)
100gあたり 約156円
カロリー 398kcal/100g
メイン食材 チキンミール
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 不明
販売元 レシアン
注目ポイント
  1. 低温調理法
  2. 良質な原料で高タンパク
  3. ほぼ無添加
最安値 Amazon Rakuten

【2】ブラックウッドの特徴

続いて、ブラックウッドの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①低温調理法

一般的なドッグフードは高温で大量に生産されていますが、それではタンパク質が変性してしまい、ビタミンなどの熱に弱い栄養素は失われてしまいます。

一方、ブラックウッドでは低温料理により栄養素を守り、タンパク質の変性も防いでいます。

また、低温調理ではプロバイオティクスも失われないため、これを摂取することができます。そのため、プロバイオティクスが消化を助けてくれます。

②良質な原料

ブラックウッドはヒューマングレードの良質な原材料で構成されています。そのため、愛犬に安心して与えることができます。

③ほぼ無添加

ブラックウッドは完全な無添加ではありませんが、合成ビタミンと合成ミネラル以外は含まれていません。合成ビタミンと合成ミネラルは安全な添加物と言われているので、比較的安心です。

そのため、添加物の弊害を受けることはほとんどないでしょう。

④返金保証

もし愛犬がブラックウッドを食べてくれなかった場合、返金を受けることができます。返品を希望するときには、ブラックウッドを購入した店舗まで連絡を受けるようにしましょう。

ただ、返品の対象になるのは980g、もしくは2.7kgのパッケージだけなので注意が必要です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】ブラックウッドの原材料と成分

ブラックウッドに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
チキンミール玄米、キビ、鶏肉脂肪(天然配合トコフェロールで保存)、グレインソルガム、ニシンミール、ニンジン、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ホウレン草、乾燥てんさい、米ぬか、卵製品、乾燥ビール酵母、天然香味料、亜麻仁、キャノーラ油、鶏軟骨、レシチン、ニシン油、塩化カリウム、海塩、DL-メチオニン、L-リジン、ローズマリー、タイム、クミン、カラシ種子粉、赤唐辛子、海藻、クランベリー、アップル、カボチャ、乾燥乳酸桿菌発酵産出物、ユッカ・シディジェラ抽出物、炭酸カルシウム、フラクトオリゴ糖、グルコサミンHCL、タウリン、ビタミンE補助物、ミネラルオイル、アスコルビン酸、ナイアシン補助物、天然乾燥海藻、d-カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン補助物、ビオチン、ビタミンB12補助物、チアミン硝酸塩、ビタミンA酢酸塩、塩酸ピリドキシン、クエン酸、ビタミンD3補助物、葉酸、硫酸鉄、硫酸亜鉛、タンパク質含有亜鉛、タンパク質含有鉄、硫酸銅、酸化亜鉛、硫酸マンガン、タンパク質含有マンガン、タンパク質含有銅、酸化マンガン、セレン、ヨウ素酸カルシウム
成分

チキンミール

ブラックウッドの主原料はチキンミールです。

チキンミールは通常、廃棄されるような質の悪い原材料から作られていると考えられていますが、ブラックウッドはヒューマングレードのため、よい品質のチキンが使用されています。

そして、チキンは消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

玄米

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

ですので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

鶏肉脂肪

鶏脂とは鶏の脂肪のことですが、通常、廃棄されるような肉から製造されていると言われています。

ただ、ブラックウッドはヒューマングレードの原材料を用いていると明記しているため、問題ない原料から製造されていると判断しました。

米ぬか

米ぬかは、精米後の廃棄物の再利用としてドッグフードにもしばしば使われます。ビタミンやミネラル、食物繊維などの成分がたくさん含まれています。

亜麻仁

亜麻仁は犬の毛並みを整えてくれます。また、関節の健康を保つ効果もあります。そして、腎臓にできる炎症を抑えることで腎臓の健康もサポートしてくれます。

また、便秘の犬に亜麻仁を与えると、亜麻仁に含まれる油が便の通りを良くし、便秘が解消されるようになります。

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。その中でも、フラクトオリゴ糖は腸内環境に良い影響を及ぼすオリゴ糖として有名です。

海塩

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は海塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

赤唐辛子

赤唐辛子は唐辛子の1種です。唐辛子を代表とする香辛料は、辛味があって胃腸が刺激されてしまい、下痢な嘔吐などの原因になってしまう場合があります。

もちろん、害がないように量が調整されているとは思いますが、含まれているというだけで不安になってしまう原材料です。

ドッグフードの達人
ブラックウッドはヒューマングレードの良質な原材料で構成されています。

フラクトオリゴ糖など腸内環境によい影響を与える成分が含まれているのもうれしいですね。そして、添加物も合成ビタミンと合成ミネラル以外使用されていません。

ただ、海塩と赤唐辛子が含まれているのは気になります。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】ブラックウッドの口コミと評判

ブラックウッドの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

食いつきがよく、ウンチの状態も良かったです
4ヶ月のメスのトイプードルに。
とにかく食欲旺盛なので、問題なく食いつきはよかったです。
ウンチの状態も良かったです。
今は5ヶ月になったのと、食欲旺盛がゆえに食べるのも早く(飲み込んでるいる感じ)なので、ブラックウッド2000を注文しました。少しはしっかり噛んでくれるかな?

飽きずに食べています
うちの子トイプードル1歳7カ月オスに1年くらい前から与えていますが、飽きもせず良く食べています。このフードの材料は安心出来る物と思います。また、毛艶も毛並みもいい感じで元気に暮らしています。

体がよい状態です
グレインフリープレミアムフードに入るのか微妙で穀物も入ってると思うのですが、ロイヤルカナンからの変更でポメラニアンの2.5ヶ月の仔犬に与えてみましたが恐ろしいぐらいによく食べました。
毛艶も体重も順調に増え、ウンチも臭いも少なく、硬さもちょうどの理想的です。何よりもまあまあお手頃価格です。
商品も午前中注文で夕方には届いて対応も抜群の早さです。ただうちの犬は5ヶ月目の現在は粒が小さいため食べずらく、ブラックウッド2000に変更にしましたが、小さい犬種はそのままでもいいかも知れません。言われてる涙ヤケはまるで意味が無いです。

ドッグフードの達人
ブラックウッドに対しては、食いつきがよいという声が多く寄せられているようです。

また、ブラックウッドを与えると愛犬の状態がよくなると感じている人もいるようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】ブラックウッドの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 4200円 4200円 4200円
定期購入
送料 600円 0円 0円

ブラックウッドは公式サイトでもAmazonでも楽天でも購入することができます。そして、通常購入の価格はどれも同じですが、公式サイトだと追加で600円の送料がかかってしまいます。そのため、基本的にAmazonか楽天で購入するのがお得になります。

また、ブラックウッドは大きなパッケージを購入するほどお得になります。具体的な価格表は以下の通りです。

サイズ 値段(税抜)
980g 1900円
2.7kg 4200円
7.05kg 8100円
20kg 14750円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】ブラックウッドの与え方

この項では、ブラックウッドの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

ブラックウッドの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、ブラックウッドへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずブラックウッドを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてブラックウッドの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】ブラックウッドの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではブラックウッドの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

ブラックウッドのホームページに、特に賞味期限に関する記載はありませんでした。ただ、ドッグフードは一般的に、開封後は1ヶ月程度に使い切るようにするべきと言われています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

ブラックウッドは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】ブラックウッドの注意点

ブラックウッドには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

ブラックウッドは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、ブラックウッドは体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は100gなので、1日あたり約156円になります。これは、1か月で約4680円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】ブラックウッドの種類

ブラックウッドには以下のようなラインナップがあります。

PUPPY


PUPPYはチキンがメイン食材で、粒は丸型で、直径6~7mm程度になっています。子犬から老犬まで与えることができます。

1000


1000はチキンがメイン食材のドッグフードです。丸型で直径10mmの粒をしています。成犬~シニア犬まで与えることができます。

2000


2000はチキンがメイン食材のドッグフードです。直径10mmほどで平べったい形の粒をしています。子犬からシニア犬まで与えることができます。

3000


3000はラム肉をメイン食材として使用しているドッグフードです。直径10mmほどの平べったい形の粒をしています。子犬からシニア犬までが対象です。

LOW FAT


LOW FATは体重管理が必要な犬のためのドッグフードです。低カロリーになっています。なお、メイン食材はチキンであり、直径12mm程度の丸っぽい形の粒をしています。

5000


5000はなまず肉をメイン食材に使用した珍しいドッグフードです。全年齢対応です。

ちなみに、なまずはもっともアレルギー反応が出にくい食材のひとつと言われており、アレルギー体質の犬にもおすすめです。

アデロンダック21


アデロンダック21は四角形で、直径が縦8mm、横8mmになっているドッグフードです。メイン食材はチキンです。成犬からシニア犬まで与えることができます。

アデロンダック26


アデロンダック26の粒の形はアデロンダック21と同じです。そして、メイン食材もチキンです。子犬からシニア犬まで与えることができます。

ミルフード

ミルフードは粉末状のドッグフードなので、噛む力が弱くなっている犬にも与えることができます。詳細は紹介しませんが、以下のような種類があります。

  • PUPPY
  • 3000
  • LOW FAT
  • 5000


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】ブラックウッドのQ&A

その他、ブラックウッドによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


ブラックウッドの粒は丸型で、直径6~7mm程度になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク