犬のコラム

【2023年最新】犬の目に効くサプリおすすめランキング!老眼・白内障予防になる人気サプリ10選

老犬・白内障予防になる犬の目に効くおすすめのサプリ

※本ページにはPRが含まれます。

ワンちゃんも人間同様、年齢を重ねて老犬に近づいていくにつれて、体のいたるところに健康障害を発生させます。

目のトラブルや眼病も、健康障害の1つです。

健康障害は、個体によって差がありますが、初老かに高齢期後半にかけて、様々なトラブルを発症します。

中でも瞳の水晶体が濁ってしまう白内障は、ワンちゃんが発症する眼病の代表格で、片目を治療するだけでも10~50万円近い治療費がかかります。

そんな目のトラブルや眼病予防に効果があるのがサプリメントです。

今回は、眼病や目のトラブル防止に効果があるおすすめのサプリを10種類紹介します。

アイズワンの公式ページ
 

犬に眼病予防にサプリメントを与える理由

ワンちゃんの視力も人間同様、年齢を重ねるにつれて視力が低下していき、ケガや病気につながる可能性が高まります。

ワンちゃんにいつまでも健康で生活してもらうためにも、健康補助に繋がる犬用のサプリメントを食べさせる飼い主も少なくありません。

ここでは、眼病予防やケガ防止のために、サプリメントを与える理由について解説します。

加齢による視力の低下予防

人間と同様に、ワンちゃんも加齢に伴って視力の低下が見られます。

この現象は通常、老化現象の一部として発生し、眼球の老化や網膜の健康状態に影響を及ぼします。

ワンちゃんの視力を維持するためには、栄養バランスが取れた食事が必要不可欠です。

しかし、特定の栄養素をピンポイントで効率よく摂取するのが難しい場合や、必要な栄養素を十分に摂取できないときは、サプリメントを食べさせるのが最適です。

特に、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化物質を含むサプリメントは、視力の低下を予防し、眼球の健康を維持するのに役立ちます。

免疫力低下による眼病予防

ワンちゃんの免疫システムが低下すると、さまざまな感染症や眼病に対する抵抗力が弱まり、ワンちゃんが病気になる可能性が高まります。

ビタミンCやビタミンE、亜鉛などの栄養素は、免疫システムを強化し、病気からワンちゃんを守るために必要です。

しかしながら、これらの栄養成分を日ごろの食事ですべてカバーするのは、至難の業です。

このような場面では、サプリメントを与えるのがベストです。

サプリメントを適切に使用することで、ワンちゃんの眼病予防に対する免疫力を向上させ、眼病のリスクを軽減です。

運動能力低下による目のケガ予防

ワンちゃんの運動能力が低下すると、落下や衝突による事故が起こりやすくなり、目を傷つける可能性が高まります。

特に、視力が低下しているワンちゃんは、障害物にぶつけてケガを負うケースが多々あります。

そのため、ワンちゃんの運動能力を維持する必要があり、この場面においても、サプリメントの摂取がワンちゃんの健康維持に大きく貢献しています。

特に、グルコサミンやコンドロイチンを含むサプリメントは、関節の健康を維持し、ワンちゃんの運動能力を支えてくれます。

また、抗酸化物質を含むサプリメントは、眼球の健康を維持し、目のケガからワンちゃんを守るのに役立ちます。

老犬・白内障予防に効くおすすめの犬用サプリ

ここからは、老犬の目の健康維持や眼病予防に効果があるおすすめの犬用サプリを10種類紹介します。

今回ピックアップする犬用サプリの配合成分と添加物の使用有無、定期購入制度の有無をまとめると、以下のようになります。

サプリ名サプリの
形状
配合成分添加物の有無定期購入制度の有無
アイズワンパウダーアントシアニン、ルテイン、アスタキサンチン、DHA、EPA、酵母エキス、ミネラル、ビタミンC、ビタミンE不使用あり
ぱっちりタブレットブルーベリーエキス末、ルテイン、カシスエキス末、黒大豆エキス末、アスタキサンチン、菊花エキス末不使用あり
ブルーベリー&ルテインタブレットブルーベリー〔ビルベリー〕ルテイン〔マリーゴールド〕・プロポリスエキス・アスタキサンチン・メグスリノキエキス・紫イモ不使用あり
アイショットクリアソフトカプセルヘマトコッカス藻抽出物(アスタキサンチンとして)、ブルーベリー抽出物、ビタミン、ルテイン、リコピン、βカロテン、ゼアキサンチン不使用なし
愛眼の杖リキッドビルベリーエキス不使用なし
メニワン Eye+NeoⅡタブレットアスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母、プロアントシアニジン、クルクミノイド、コンドロイチン、グルコサミン不使用なし
ケアプラスアイタブレットアスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母不使用あり
アニマルズ アパスキャリー ビルベリーカレンデュラリキッドルテイン、ビルベリー不使用なし
Duo One Eye Cタブレットアスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母、プロアントシアニジン、クルクミノイド不使用なし
アイパワー元気パウダールテイン、アントシアニン、アスタキサンチン不使用あり

アイズワン

犬用サプリ「アイズワン」
給与量小型犬(~10kg):1~2杯/日
中型犬(10~25kg):2~5杯/日
大型犬(25kg~):5杯~/日
サプリメントの形状パウダー
配合成分アントシアニン、ルテイン、アスタキサンチン、DHA、EPA、酵母エキス、ミネラル、ビタミンC、ビタミンE
配合量の記載有無あり
添加物の有無なし
定期購入制度の有無あり

アイズワンは、ルテインとアントシアニンを豊富に含む高品質サプリメントです。

特にルテインは視力保持に重要な成分とされ、これをバランス良く摂取できるのが特長です。

さらに、化学物質や添加物を一切使用せず、自然由来の成分のみを採用しているため、ワンちゃんの健康を最優先する飼い主にとって理想的な製品です。

犬用サプリ「アイズワン」の口コミ・評判は?サプリに含まれている成分や白内障への効果について徹底解説

アイズワンの公式ページ
 

ぱっちり

ぱっちり
給与量5kg未満:1日1粒
5〜10kg:1日2粒
10〜20kg:1日3粒
20kg以上:4粒
サプリメントの形状タブレット
配合成分ブルーベリーエキス末、ルテイン、カシスエキス末、黒大豆エキス末、アスタキサンチン、菊花エキス末
配合量の記載有無あり
添加物の有無不使用
定期購入制度の有無あり

ぱっちりは、老犬の視力維持と白内障予防に重点を置いたサプリメントです。

サプリ中には、アスタキサンチンとブルーベリーエキスが豊富に含まれています。

これらの成分が視力を保つのを助け、また、ワンちゃんの口に合う美味しさと経済的な価格設定が飼い主に安心感を提供します。

ブルーベリー&ルテイン

ブルーベリー&ルテイン
給与量5kg未満:2粒/日
5kg~10kg未満:3粒/日
10kg~20kg未満:4粒/日
20kg以上:5粒/日
サプリメントの形状タブレット
配合成分ブルーベリー〔ビルベリー〕ルテイン〔マリーゴールド〕・プロポリスエキス・アスタキサンチン・メグスリノキエキス・紫イモ
配合量の記載有無あり
添加物の有無不使用
定期購入制度の有無あり

ブルーベリー&ルテインはその名の通り、ブルーベリーとルテインが主成分のサプリメントです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとルテインは視力の維持に効果的です。

また、ワンちゃんが喜んで食べる美味しい味付けがされており、定期的な摂取が容易です。

またサプリ中には、アントシアニンとルテインが含まれる、視力維持に特化したサプリメントです。

これらの成分は視力の低下を防ぎ、ワンちゃんが喜んで食べることができる美味しい風味が特徴です。

アイショットクリア

アイショットクリア
給与量5kg未満:1粒/日
5kg~10kg未満:2粒/日
10kg~15kg未満:3粒/日
15kg以上:4粒/日~
サプリメントの形状ソフトカプセル
配合成分ヘマトコッカス藻抽出物(アスタキサンチンとして)、ブルーベリー抽出物、ビタミン、ルテイン、リコピン、βカロテン、ゼアキサンチン
配合量の記載有無あり
添加物の有無不使用
定期購入制度の有無なし

アイショットクリアは、特に白内障予防に効果的な成分を含むサプリメントです。

ルテインやアスタキサンチンに加え、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンCも配合されています。

これらの成分は、視力の低下を防ぎ、ワンちゃんの目を酸化ダメージから保護します。

愛眼の杖

愛眼の杖
給与量超小型犬:3~6滴
小型・中型犬:5~8滴
大 型 犬 :7~15滴
サプリメントの形状リキッド
配合成分ビルベリーエキス
配合量の記載有無あり
添加物の有無なし
定期購入制度の有無なし

愛眼の杖は、ワンちゃんの視力維持と白内障予防に特化したサプリメントです。

ルテイン、DHA、ビタミンAといった、眼の健康に必要な成分が豊富に含まれています。

安全性と効果性を兼ね備えた自然由来の成分のみを使用し、添加物は一切使用していないため、飼い主は安心してワンちゃんに与えることができます。

メニワン Eye+NeoⅡ

メニワン
給与量小型犬:4粒/日
中型犬:6粒/日
大型犬:8粒/日
サプリメントの形状タブレット
配合成分アスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母、プロアントシアニジン、クルクミノイド、コンドロイチン、グルコサミン
配合量の記載有無あり
添加物の有無なし
定期購入制度の有無なし

メニワン Eye+NeoⅡは、ルテイン、ゼアキサンチン、ビルベリーエキスを配合して、視力の保持や白内障予防に効果的なサプリメントです。

これらの成分は視力の保持や白内障予防に効果的です。

特に、ビルベリーエキスは視神経の健康維持に役立つとされています。

その他にも、必須アミノ酸やビタミン類が含まれており、全体的な健康維持にも寄与します。

ケアプラスアイ

ケアプラスアイ
給与量10kg未満:4粒/1日
10~20kg未満:6粒/1日
20kg以上:8粒/1日
サプリメントの形状タブレット
配合成分アスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母
配合量の記載有無あり
添加物の有無なし
定期購入制度の有無なし

ケアプラスアイは、ブルーベリーエキスを主成分としたサプリメントで、視力維持に役立つアントシアニンが豊富に含まれています。

さらに、添加物や合成着色料、人工香料は使用していないため、ワンちゃんの健康を第一に考える飼い主にとって安心でくるサプリです。

アニマルズ アパスキャリー ビルベリーカレンデュラ

アニマルズ アパスキャリー ビルベリーカレンデュラ
給与量1回/5~45滴(標準は体重10kgにつき15滴)
サプリメントの形状リキッド
配合成分ルテイン、ビルベリー
配合量の記載有無なし
添加物の有無なし
定期購入制度の有無なし

「アニマルズ アパスキャリー ビルベリーカレンデュラ」は、ビルベリーとカレンデュラの二つの主成分を含む犬用サプリメントです。

ビルベリーには視力維持に有用なアントシアニンが含まれ、カレンデュラにはルテインが含まれています。

これらの成分がシナジーを生み出し、ワンちゃんの眼の健康維持を助けます。

Duo One Eye C

Duo One Eye C
給与量小型犬:4粒/日
中型犬:6粒/日
大型犬:8粒/日
サプリメントの形状タブレット
配合成分アスタキサンチン、ビタミンE、ビール酵母、プロアントシアニジン、クルクミノイド
配合量の記載有無あり
添加物の有無なし
定期購入制度の有無なし

Duo One Eye Cは、ルテインとアントシアニンを配合したサプリメントです。

これらの成分が協力して眼の健康を維持し、白内障の発症を防ぐとされています。

また、ビタミンCも配合されており、抗酸化作用により細胞の健康を保つ助けになります。

アイパワー元気

アイパワー元気
給与量体重2~5kg:2g/日
体重5~10kg:4g/日
体重10~20kg:8g/日
サプリメントの形状パウダー
配合成分ルテイン、アントシアニン、アスタキサンチン
配合量の記載有無なし
添加物の有無なし
定期購入制度の有無あり

アイパワー元気は、ルテイン、ゼアキサンチン、ビタミンAなど視力維持に重要な成分を含むサプリメントです。

DHAやEPAといったオメガ3脂肪酸も配合されており、全体的な健康維持に寄与します。

無添加・無着色で安全性が高く、ワンちゃんが喜んで摂取できる味付けも特徴的です。

犬に多い眼病・目のトラブル

犬用サプリを飲んでいても、眼病や目のトラブルにかかるケースは多々あります。

ここからは、ワンちゃんに多く見受けられる眼病や目のトラブルの特徴について紹介します。

目やに

ワンちゃんの目やには、眼の表面を清潔に保つための自然な過程の一部です。

しかし、異常な量の目やにや、黄色や緑色の目やに、あるいは目が赤く腫れたりする場合は、感染症、アレルギー、涙道の閉塞など、何らかの問題を示す可能性があります。

これらの症状が見られる場合、獣医師による診察が必要です。

また、一部の犬種は、遺伝的な理由や、鼻の形によって目やにが多くなる傾向があります。

視力低下

ワンちゃんの視力の低下は、老化、栄養不足、病気など様々な原因によって起こります。

視力の低下が進行すると、ワンちゃんは障害物にぶつかることが増えたり、日常的な活動に支障を来たす恐れがあります。

早期発見と適切な治療により、視力の低下を遅らせたり、完全な失明を防ぐことが可能です。

結膜炎・角膜炎・ドライアイ

結膜炎は、ワンちゃんの結膜の炎症で、角膜炎は角膜の炎症です。

これらの症状は、感染症や物理的な損傷によって引き起こされます。

一方、ドライアイは、涙の生成が不足して眼が乾燥する状態で、これにより角膜や結膜が傷つきやすくなります。

これらの症状が見られる場合、獣医師による診察と適切な治療が必要です。

白内障

白内障は、ワンちゃんの水晶体が白く濁る病気で、主な原因は遺伝や加齢です。

白内障が進行すると、視力の低下や最終的には失明を引き起こす可能性があります。

早期発見と適切な治療により、白内障の進行を遅らせられます。

緑内障

緑内障は、眼内の圧力が異常に高くなる病気で、ワンちゃんの視神経を損傷し、視力を低下させる可能性があります。

緑内障は、急性または慢性になりうるため、早期発見と即時の治療が視力を維持秘訣です。

ぶどう膜炎

ぶどう膜炎はワンちゃんの眼球内部の炎症で、様々な原因、例えば自己免疫疾患や感染症により引き起こされます。

ぶどう膜炎が進行すると、視力の低下や痛みを引き起こし、治療が遅れると失明のリスクがあります。

この病気は早期に発見し、適切に治療することが重要です。

眼病予防に効果がある栄養成分

ここからは、ワンちゃんの眼病予防や目のトラブルに効果がある栄養成分について解説します。

ルテイン

ルテインは、網膜の健康に役立つ抗酸化成分です。

これは、網膜に存在し、紫外線やブルーライトなどの有害な光から眼を保護します。

さらに、ルテインは酸化ストレスから眼を保護し、加齢黄斑変性や白内障などの眼病の予防に役立ちます。

ワンちゃんの食事にルテインを追加することで、視力の低下を遅らせ、眼の健康維持に役立ちます。

アントシアニン

アントシアニンは、ブルーベリーや黒イチゴなどの深い色を持つ果物に含まれる天然の色素であり、強力な抗酸化作用を有しています。

これらの抗酸化作用は、自由基による眼の損傷を防ぎ、眼の老化を遅らせるのに役立ちます。

また、アントシアニンは網膜の微細な血管を強化し、血流を改善し、視力維持に役立ちます。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、サーモンやエビ、カニなどの海産物に含まれる自然の色素で、アントシアニン同様、強力な抗酸化作用を持っています。

アスタキサンチンは、ルテインやアントシアニンと同様に、自由基による細胞の損傷を防ぎ、眼の健康を保つのに役立ちます。

中でも、アスタキサンチンは、紫外線やブルーライトによる眼の損傷を防ぐだけじゃなく、眼精疲労の軽減に役立ちます。

DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、魚油に豊富に含まれるオメガ-3脂肪酸です。

これらの脂肪酸は、眼の網膜の健康を維持するために重要で、視力の低下を予防するのに役立ちます。

また、DHAとEPAは心臓病や関節炎などの慢性疾患の予防にも効果があります。

これらの栄養素は、ワンちゃんの食事に定期的に加えることで、眼の健康を維持するのに役立ちます。

眼病予防になる犬用サプリの選び方

目のトラブルや眼病予防に効果がある犬用サブリメントの種類は豊富で、サプリの種類によって、得られる効果や口にした時に感じる味が異なります。

ここでは、ワンちゃんに食べさせるサプリメントの選び方について紹介します。

目のトラブルに効く成分が配合されているものを選ぶ

眼病予防のための犬用サプリメントを選ぶ際の重要なポイントは、サプリ中に含まれている成分です。

眼病予防や目のトラブル予防のサプリを選ぶ時は、ルテイン、アントシアニン、アスタキサンチン、DHA、EPAなどの成分が含まれている製品を選びましょう。

これらの成分はすべて、眼の健康を保つことが科学的に証明されています。

ただし、成分だけでなく、それらの配合量も確認することが重要です。

適切な量が含まれていなければ、予防効果は期待できません。

ワンちゃんが無理なく食べられるものを購入する

犬用のサプリメントは、無理なく食べられる形状と味であることが重要です。

一般的に、犬用サプリには、タブレット、ソフトチューズ、パウダーなど、様々な形状のサプリメントが存在します。

ワンちゃんの好みと食事の形式に合わせて、最適な形状を選びましょう。

また、サプリメントはおいしい味付けがされていることで、ワンちゃんが喜んで食べてくれます。

継続的に購入できるものを選ぶ

サプリメントは一度だけ与えるのではなく、継続的に与えることが効果を発揮するため、定期的に購入できるものを選びましょう。

価格が手頃で、自動的に再注文されるサブスクリプションサービスを提供しているブランドを選ぶと、手間が省けて便利です。

また、ワンちゃんのサイズや活動量に応じて適切な量を提供できるかどうかも重要な要素です。

配合量の表記が明確で添加物が不使用のものを選ぶ

サプリメントを選ぶ際には、配合成分とその量が明確に表示されているものを選びましょう。

これにより、ワンちゃんが必要な栄養素を適切な量で摂取できます。

また、不必要な添加物や化学物質が含まれていないかどうかも確認しましょう。

自然由来の成分のみを使用し、化学物質や添加物を使用していない製品を選ぶと、ワンちゃんの健康に良い影響を与えます。

アイズワンの公式ページ
 

眼病予防になる犬用サプリに関する質問

ここからは、ワンちゃんにサプリを食べさせる前に知っておきたいことや解決しておきたい疑問について解説して行きます。

眼病予防のサプリで白内障の予防になる?

眼病予防のサプリメントには、白内障の発症リスクを低減できる可能性があります。

もっとも、サプリメントに含まれるルテインやアントシアニンなどの抗酸化成分は、自由基から眼を保護し、白内障の一因である酸化ストレスを減らします。

ただし、サプリメントだけで白内障を完全に防ぐのは困難で、栄養バランスの良い食事、適度な運動、定期的な獣医師のチェックアップも必要です。

眼病予防のサプリで病気を治すことは可能?

眼病予防のサプリメントは、目の健康を維持し、病気のリスクを低減させるのに役立ちますが、既に発症した眼病を治すのは不可能です。

すでにワンちゃんが眼病に罹っている場合、専門的な治療が必要です。

サプリメントはその補助的な役割を果たすもので、栄養補給と予防に役立ちます。

犬の白内障治療の費用はいくら?

ワンちゃんの白内障治療の費用は、病状の重さ、必要な手術の種類、治療に関与する専門家の数など、様々な要因によって変わります。

一般的に、手術による治療を含む白内障の全体的な治療コストは、10~50万円にも及び、両目を治療するとなれば数百万円の治療費が発生します。

具体的な費用は、治療を行う獣医師に相談しましょう。

白内障を放置するとどうなる?

白内障は、未治療のまま放置すると視力の低下を引き起こし、最悪の場合は失明につながります。

白内障は、眼内の水晶体が白く濁る病気で、視力低下を引き起こします。

また視力が低下すると、ワンちゃんの生活の質は大きく下がり、事故のリスクも高まります。

サプリ以外で目の健康を維持・管理する方法はある?

サプリメント以外にも、ワンちゃんの目の健康を維持・管理する方法は多々あります。

その最たる方法の1つが、バランスの良い食事です。

鮮やかな色の果物や野菜、魚など、抗酸化成分やオメガ-3脂肪酸が豊富な食物を与えることが有益です。

また、定期的な眼科検診も重要です。獣医師が早期に異常を発見することで、早期治療に繋がります。

適度な運動は全体的な健康維持に役立ち、ストレスの軽減と視力の維持にもつながります。

目の健康維持に効くサプリを選んでケガや病気の予防に備えよう

ワンちゃんの視力は、その生活の質を大きく左右します。

視力の低下や眼病は、ワンちゃんの行動を制限し、運動能力を損なう可能性があります。

また、視力低下はワンちゃんにとってストレスになり、自身の安全を確保するのが難しくなります。

しかし、成犬のうちから眼病予防や目のトラブル予防につながるサプリメントを他与えていれば、ストレスのない生活が送れます。

もっとも、サプリメントを選ぶ際には、ワンちゃんが喜んで食べることができ、定期的に購入しやすいものを選ぶことが重要です。

また、無添加で、含有成分とその量が明確に表示されている製品を選びましょう。

こうすることで、ワンちゃんの健康を最優先に考えた選択が可能となります。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
犬と宿泊施設を出る女性

※本ページにはPRが含まれます。

犬のコラム

愛犬と泊まれる宿おすすめ人気ランキング!口コミ評価の高い人気の宿を徹底比較

2023年6月5日
ドッグフードの達人
旅行に行く時に犬を飼っていると誰かに預けないといけなかったり、自宅にお留守番させる場合は何かと不安だったりするかもしれませんね。 どう …

※本ページにはPRが含まれます。

犬のコラム

犬が吠えるのをやめさせるには?対処法を紹介

2023年11月17日
ドッグフードの達人
犬を飼っている方にとって、吠える回数が多いと周りからの目が気になる方もいるのではないでしょうか。 とくに来客対応をしているタイミングや近隣住民から「うるさい」「ストレスになる …
犬用サプリアイズワンの口コミ・評判は?

※本ページにはPRが含まれます。

犬のコラム

犬用サプリ「アイズワン」の口コミ・評判は?サプリに含まれている成分や白内障への効果について徹底解説

2023年6月7日
ドッグフードの達人
ワンちゃんも人間同様、年齢が上がっていくにつれて視力の衰えや目の病気にかかるなど、目の健康に異常をきたすことが増えていきます。 例えば …