イースターのドッグフード『日本犬』の評判と原材料のまとめ

イースター株式会社が販売を手掛ける国産ドッグフード『日本犬』シリーズの成分と原材料を調べてみました。また、記事の後半では実際に「日本犬」を使用したみんなの口コミや評判も紹介しています。

「日本犬」のドッグフードを購入する時の参考にどうぞ。

スポンサードリンク

「日本犬」とは?

スクリーンショット 2015-09-05 10.04.47
[出典:http://www.yeaster.co.jp/]

参考価格
991円(2.5kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約396円
生産国 日本
酸化防止剤 ×不明
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×小麦粉・米ぬか等)

「日本犬」は公式サイトの説明によると、その名の通り「日本生まれの犬のためのドッグフード」のようです。日本生まれの犬とは、ダックスフンドやチワワなどではなく、柴犬などの日本犬種を指します。(「柴犬」専用の商品もあります。)

日本犬種の体格が大きいという特徴に合わせて、ガリガリ食べる大型粒が採用されており、歯の健康維持と抜群の嗜好性を誇っているようです。

価格も安く、中・大型犬を飼っている方にはぴったりのドッグフードのように見えますが、肝心の中身はどのようになっているのでしょうか?次の項で詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

「日本犬」の成分/原材料

それでは早速、「日本犬」の成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、日本犬『鶏肉とお魚味』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:糟糠類(米糠グルテンフィード大麦糠小麦ふすま)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから)、穀類(小麦粉)、肉類(チキンミールフェザーミールチキンエキス)、油脂類(動物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源)、魚介類(フィッシュミール、鰹粉末、かつお・まぐろエキス、乾燥じゃこ、フィッシュソリュブル)、その他(酵母エキス、殺菌処理乳酸菌、酵母抽出物(ヌクレオチド源))、藻類(ケルプミール)、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、未焼成卵殻カルシウム、第二リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、香料(ガーリックオイル)、ビタミン類(コリン、E、パントテン酸、B2、A、ビオチン、B12、D3)、酸味料(クエン酸)、製造用剤(二酸化ケイ素)

成分:粗たん白質…23.0%以上、粗脂肪…8.0%以上、粗繊維…5.5%以下、粗灰分…9.0%以下、水分…10.0%以下、カルシウム…1.0%以上、リン…0.8%以上、ナトリウム…0.3%以上、ビタミンA…5,000IU/kg以上、ビタミンE…100IU/kg以上、ビタミンB1…1.0mg/kg以上、ビタミンB2…2.2mg/kg以上、代謝エネルギー…320kcal以上/100g

[出典:http://www.yeaster.co.jp/]

評価Eランク

「日本犬」のドッグフードは主原料が、「ぬか類」です。それに次いで、「豆類」「穀類」「ミール系肉類」と続きます。これを見るだけでも、「日本犬」は品質には期待できないドッグフードであることが推測できます。

なぜなら、肉食動物である犬にとって「ぬか類」や「豆類」「穀類」などは本来必要のない栄養素だからです。栄養にならないばかりか、大豆や小麦などは犬がアレルギーを発症しやすい原材料としても有名です。

栄養源になりそうな肉類にもチキンミールやフェザーミールなどのミール系原料が使われており、その品質には疑問が残ります。

特に「フェザーミール」の表記には驚きました。「フェザー」=「羽根」ですよね?鶏の羽根を愛犬に食べさせるなんて私にはとても想像できません。

■参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

また、動物性油脂は「動物から取れた油」ということが分かるだけで、何の油がどんな状態で使用されているのか?は不明です。酸化防止剤の詳細が記載されていないことも不安が残ります。

悲しいことですが、安さ重視のドッグフードは「安かろう悪かろう」がほとんどです。犬のからだと健康にやさしいドッグフードを与えたいときは、「価格」もひとつの目安にすると良いでしょう。(1kgあたり1000円以上のドッグフードには良いドッグフードが多いです)

「日本犬」の口コミ/評判

それでは、実際に「日本犬」を使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、「日本犬」を客観的に見る時の参考にしてみてください。

柴犬の雄で13歳です、10歳過ぎから体調を崩すことが多かったのですが、改善してきました、今まで試したフードは数知れずでした、大体が匂いをかいだだけで逃げていきましたが、今回はしっかり食べます、初めてです、購入から18日過ぎましたが、飽きずに食べています、あと大事な事ですが排便が、匂い、色、硬さ、全て大変良いです、肉食を少しずつ減らしています。

おやつ中心で有名なブランド食には見向きしなかった我が家の3代目のやんちゃ姫が、これだけはリピ買いが安心してできます。

このフードに替えたら毛づやが良くなり、体臭もだいぶと気にならなくなりました。糞も下痢気味だったのが今では、形のあるいいのを出してます。あっ、糞も匂いはマイルドです。これは、柴犬を飼っている方にお勧めします。

便が若干柔らかいのが気になっていました。そこで親戚の柴犬が食べているこの餌にしたら、今までより水分の少ない、イイ感じの便に変わりました!

4ヶ月ですが一回で90グラム計270グラムのぺろりと食べてうんちは5回はしています。

変えて明らかに変わったのは、軟便気味だった便がしっかりとした便になったこと。 便のにおいが前に比べててなくなったこと。 体臭がなくなったこと。 毛のつやがよくなったこと。 最後に家計にやさしいこと。 ほんとに変えてよかったです。 大正解。

朝起きるとサークル内便まみれになっていましたが、このフードにしてから、初めていい便がでるようになりました。便臭も改善されました。

お皿に入れて「よし!」って言っても即喰い付きに行きません。とりあえず食べていますが、もう買いません。

柴専用とことで購入しましたが、うちの犬は食いつきが悪く気に入らなかったのかな~

気に入ってよく食べ、便通も良好です。3~4パックくらいの小分けになっていると、保存に良いのですが。

「日本犬」のドッグフードの口コミは意外にも高評価のものが多く満足している飼い主さんはたくさんいらっしゃいました。

特に「しっかりした便が出るようになった」「よく便が出る」という声が多いようですね。便の回数が多いのは消化不良の可能性もあるのですが…それを「良いこと」と認識している飼い主さんもいるようです。

まとめ

以上今回は、日本犬種のための国産ドッグフード「日本犬」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、「日本犬」は価格は魅力的だけど、栄養バランスには不安が残るドッグフードであることが分かりました。

公式サイトでは、「栄養価、嗜好性、安全性を追求した理想のフード」「日本犬の健康維持と正しい発育に必要な栄養をバランスよく配合」などの言葉が並んでいますが…実際の中身とは、かけ離れている印象です。

ドッグフードを購入するときは、このような広告文句に惑わされず、原材料や成分などを自分の目でチェックする習慣をつけていきたいですね。

ドッグフードの達人

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。