ドッグフードの解析

【★2.15】日本犬ドッグフードの解析|柴犬向けの総合栄養食

日本犬(成犬用 チキン味)は、柴犬の生活習慣に合わせて作られたドッグフードです。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、日本犬(成犬用 チキン味)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、日本犬(成犬用 チキン味)の特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
日本犬(成犬用 チキン味)には「1歳から成犬用」と「11歳から老齢犬用」がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「1歳から成犬用」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

日本犬(成犬用 チキン味)の解析結果

総合評価:2.15点
(Dランク)

 

原材料
0.00
  • 第一原材料が穀類
  • ミール、動物性油脂などの安全性が曖昧

 

成分
2.00
  • 粗タンパクと粗脂肪がやや少なめ
  • 粗繊維が多め

 

安全性
4.00
  • 詳細な安全基準が不明
  • 製造場所の詳細が不明

 

価格
5.00
  • 100gあたり約31円
  • 非常に安い

 

利便性
4.50
  • 味の種類が豊富
  • 定期購入や初回割引はない

 

編集長
編集長
解析の結果、日本犬(成犬用 チキン味)は、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
コスパが良く、味の種類も豊富で、柴犬専用のフードである点も特徴的だね。

ただし、穀類が多数使われていて、動物性油脂や、“ミール”といった安全性が曖昧な原材料が多く、減点が目立っているよ。

ぜひ、日本犬(成犬用 チキン味)よりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

日本犬(成犬用 チキン味)は、柴犬の生活習慣に合わせて作られたドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
国内製造
価格が非常に安い
重さの種類が複数ある
味の種類が豊富
Amazon・楽天で購入できる
懸念となった点
第一原材料が穀類(グルテンフィード、米糠、小麦ふすまなど)
動物性油脂の安全性が不明
“ミール” の安全性が不明
粗タンパク質がやや少ない
粗脂肪がやや少ない
粗繊維がやや多い
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

日本犬(成犬用 チキン味)の原材料の得点は0.00点となりました

危険な添加物はないものの、第一原材料をはじめとして穀物が多数使われている点や、安全性が曖昧な原材料がいくつか含まれているため、大幅な減点になっています

グルテンフィードの減点について
日本犬の主原料はグルテンフィードです。

グルテンフィードとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。糖質が多めに含まれているため、肥満の原因になることがあります。また、アレルゲンにもなりやすいので注意が必要です。

小麦ふすまの減点について
小麦ふすまとは、小麦の外皮の部分のことです。また、小麦粉は小麦を粉状にしたものです。

そして、小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

脱脂米糠の減点について
生の米糠から油を搾り取ったものが「脱脂米糠」です。油を搾りとる時に使う薬品(ノルマルヘキサン)が安全性に欠けるとして、食材への利用が疑問視されています。

飼料や肥料への利用が主ですが、タダ同然で手に入ることもあり、ドッグフードにもしばしば使われています。

脱脂大豆の減点について
脱脂大豆とは、大豆を加工した後に残る搾りかすのことです。

栄養分が少ない上、消化もしにくいため、下痢などの消化不良を起こしたり、免疫力が低下したりする可能性があります。

チキンミール、フェザーミールの減点について
チキンミールやフェザーミールには粗悪な原料が用いられている可能性があります。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。特にフェザーミールは鳥の羽の部分であり、人間用が食べるのには適していない部分です。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

動物油脂の減点について
動物性油脂はレンダリングをするときに製造されていると言われています。レンダリングとは、食肉を取った後の家畜の廃棄物から脂肪を搾り取ることです。

そして、動物性油脂の中には病気にかかっていた動物や家畜の殺虫剤なども含まれている可能性があります。

魚粉の減点について
特に種類を特定せずいろいろな魚を混ぜて加工原料に用いた場合、それを魚肉と呼び、それを加熱して油を搾った後に乾燥させた粉末状のものを魚粉と呼びます。

魚粉に含まれている油は酸化しやすいため、日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。

食塩の減点について
犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

香料(ガーリックオイル)の減点について
ガーリックオイルとはにんにくからとった油のことです。

そして、にんにくはネギ類の1種なので、犬に与えると溶血を引き起こしてしまう可能性があります。

ほかのネギ類より危険性は低いですが、犬にとって適した原料でないことに変わりはありません。

原材料の詳細は下記の通りです。

‎糟糠類(グルテンフィード、米糠、小麦ふすま、大麦糠、脱脂米糠)、穀類(小麦粉)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから)、肉類(チキンミールフェザーミール)、油脂類(動物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源))、その他(酵母エキス、乾燥カモミール)、魚介類(魚粉)、藻類(ケルプミール)、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、ビタミン類(A、B2、B12、D3、E、塩化コリン、D-パントテン酸カルシウム、d-ビオチン)、香料(ガーリックオイル)

成分の解析詳細を見る

日本犬(成犬用 チキン味)の成分の評価は2.00点となりました

粗タンパクと粗脂肪が少なめで、粗繊維がやや多いため、減点となりました。

粗タンパク質24.0%以上
粗脂肪8.0%以上
粗繊維6.0%以下
粗灰分9.5%以下
水分10.0%以下
エネルギー320kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満のドッグフードを「粗タンパク質がやや少ない」と判断しています。日本犬(成犬用 チキン味)は粗脂肪が「24.0%以上」となっているため、若干の減点となりました。
粗脂肪の減点について
当サイトでは、粗脂肪が10%未満のドッグフードを「粗脂肪が少ない」と判断しています。日本犬(成犬用 チキン味)は粗脂肪が「8.0%以上」となっているため、減点となりました。

脂質はエネルギーをつくる重要な成分であるため、もう少し多めであれば理想的です。

粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。日本犬(成犬用 チキン味)は粗繊維が「6.0%以下」となっているため、減点となりました。

繊維が多めのドッグフードは、おなかがゆるくなるリスクもありますから注意が必要です。

安全性の解析詳細を見る

日本犬(成犬用 チキン味)の安全性の評価は4.00点となりました

製造工場の場所や具体的な安全基準など、詳細情報が公開されていないためやや減点となっています

価格の解析詳細を見る

日本犬(成犬用 チキン味)の価格の評価は5.00点となりました

Amazon最安値の場合、日本犬(成犬用 チキン味)の100gあたりの価格は約31円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、非常に安いため満点となっています

利便性の解析詳細を見る

日本犬(成犬用 チキン味)の利便性の評価は4.50点となりました

定期購入や初回割引がないため、やや減点となっています。

ただし、味の種類が豊富で、Amazonと楽天で購入できるため、便利な点も多いです。

日本犬(成犬用 チキン味)の特徴

日本犬(成犬用 チキン味)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

 

総合評価2.15点
Dランク
価格は安いものの、原材料を中心に心配な点が多い。
パッケージ
ジッパーなし
価格


※楽天販売価格の場合場合
最安値 Rakuten
100g
あたり
約31円
対象成犬・柴犬
メイン食材糟糠類(グルテンフィード、米糠、小麦ふすま、大麦糠、脱脂米糠)、
穀物の使用グルテンフィード、米糠、小麦ふすま、大麦糠、脱脂米糠、小麦粉、脱脂大豆
賞味期限パッケージに記載
原産国日本
カロリー320kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
販売元イースター株式会社
公式サイト日本犬

日本犬ドッグフードのの特徴には、以下のようなものがあります。

①柴犬専用のドッグフード


日本犬は柴犬専用の総合栄養食です

ただ、日本人とアメリカ人で違う食事を与える必要がないように、犬も犬種によって必要な栄養に違いがあるわけではありません。

そのため、日本犬を柴犬に以外に与えても特に問題はありません。

②皮ふの健康に配慮

日本犬は皮ふの健康に配慮されたドッグフードになっています

柴犬は、年2回の生え変わりの時期に毛が多く抜けるため、皮膚がデリケートです。

そのため、皮ふの健康をサポートするDHAやEPAなどが配合されています。

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


日本犬(成犬用 チキン味)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
柴犬
穀物アレルギーではない
皮膚トラブルを起こしやすい
こんな飼い主さんにおすすめ!
価格が安い商品が良い
国内で製造されている商品が良い
達人
達人
日本犬は柴犬におすすめ。

ただし、小麦などアレルギーを引き起こしやすい穀物が複数使われているから、穀物アレルギーのないワンちゃんに向いているよ。

皮膚・被毛の健康を支える成分が配合されているため、毛並みなどにお悩みがあるワンちゃんにも合っているよ。

編集長
編集長
日本犬は、価格が安いドッグフードをお探しの方におすすめです。

リーズナブルでありながら、国内で製造されているため、国産フードにこだわりがある方にも向いています。

日本犬(成犬用 チキン味)の口コミ評判

日本犬(成犬用 チキン味)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
便の調子が良い
悪い口コミ
食いつきが悪い
太ってしまった

ここからは、日本犬(成犬用 チキン味)の実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、日本犬(成犬用 チキン味)には、以下のような良い口コミがあります。

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

柴が喜んでます。
いつも残さず完食、

[出典:Amazon]

柴犬を飼っています、食欲旺盛で喜んで食べています、毛並みもよくなつているみたいです。

[出典:Amazon]

便の調子が良い

柴犬一才ですが、喜んで食べます。本当に好きみたいです。ウンチもちょうどいい感じ。

[出典:Amazon]

日本犬が入っているミックス犬を飼っています。
体型も、柴犬に似ているので、こちらをえらびました。
ウンチも好調。
毛艶も悪くならないです。

[出典:Amazon]

悪い口コミ評判

日本犬(成犬用 チキン味)には、以下のような悪い口コミがあります。

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが悪い

柴7歳♀。
他のドライフードに比べると食いつきがあまり良くありませんでした。
途中からはこれ単体では全く食べなくなってしまい、あの手この手で工夫して何とか一袋食べきるところまで来ました。

[出典:Amazon]

普通に食べるが飽きたら食べなくなる時もあり他のと混合であげている

[出典:Amazon]

太ってしまった

食いつきがとてもよくウンチも重たく大きいので 良いエサだと勝手に誤解して2年くらい与えていました。
気が付けば、肥満になってしまっていて獣医さんにもこのままだと健康が危ないと指摘されました。
何かいいエサは無いものかと こちらのレビューを読んでいたら、同じように肥満になったというレビューを見て
ショックを受けました。
今は ちょっと高いですが、1月から愛犬の健康を思ってロイヤルカナンの満腹感サポートに変更。
ウンチは 乾燥気味でボソボソですがよく食べ、確実に体重が落ちています!

[出典:Amazon]

雑種は飼った事はありましたが
柴犬を初めて飼い始めて、せっかくなので
柴犬専用のご飯をと思い、購入して
説明書通りに食べさせ、他の物は与えていないのに
どんどんワンちゃんが太っていきます。
説明書きの量が多すぎるのでは?
と思いますが。。。

[出典:Amazon]

日本犬(成犬用 チキン味)の購入方法

日本犬(成犬用 チキン味)は現在、おもにAmazon・楽天で販売されています

公式サイトAmazon楽天
Amazon
2.5kg税込819円
2.5kg
×3
6.5kg税込1,948円
送料無料税込770円

※1 金額は2022年3月のものです。

よくある質問

日本犬(成犬用 チキン味)のよくある質問への回答を紹介します。

日本犬(成犬用 チキン味)の給与量は?

日本犬(成犬用 チキン味)について、公式サイトでは、詳細な給与量が掲載されていません。

パッケージ裏の記載を踏まえ、愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつ日本犬(成犬用 チキン味)を混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ほかにはどんな種類があるの?

日本犬には、今回ご紹介した「成犬用 チキン味」のほかにも、下記のような商品ラインナップがあります。

  • 柴専用 チキン味 1歳まで用
  • 柴専用 チキン味 7歳から用
  • 柴専用 チキン味 11歳から用
  • 柴専用 お魚味

まとめ

以上、この記事では、日本犬(成犬用 チキン味)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
ドッグフードの解析

【★4.65】カナガンドッグフード ウェットの解析|缶詰タイプで無添加・グレインフリー

2021年9月30日
ドッグフードの達人
カナガンドッグフード ウェットは、グレインフリーかつヒューマングレードの無添加ドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、 …