ドッグフードの解析

ピュアロイヤルドッグフードの口コミからわかる本当の評判とは?

※本ページにはPRが含まれます。

ペットフードを中心にペット用品の販売を手がけている会社「Janp(ジャンプ)」が開発したドッグフード『ピュアロイヤル』の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、ピュアロイヤルを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもピュアロイヤルを分析したいと思います。

「ピュアロイヤルが気になっている」「ピュアロイヤルって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

ピュアロイヤルドッグフードの基本情報


[出典:http://www.janp-pet.co.jp/]

参考価格
税込3,960円/600g
100gあたりの価格660円
生産国日本
粒の大きさ幅約6㎜×長さ約8~12㎜(円筒形)
酸化防止剤◎(ビタミンC・E)
着色料◎(未使用)
穀物◯(小麦蛋白・小麦粉・米ぬか)

ピュアロイヤルは、セミモイストフードと呼ばれる、水分含有量が25~35%程度の半生タイプのペットフードです。

公式サイトではピュアロイヤルは、牛肉や畜産品・海産物などの原材料は新鮮なものだけを厳選し、保存料や添加物の使用も極力抑えられていると説明されています。

このことからも製品にはかなり自信を持っていることが伺えます。そのあたりについて、次の項で詳しく見ていきましょう。

ピュアロイヤルドッグフードの評価について

それでは早速、ピュアロイヤルの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、『ピュアロイヤルチキン』を参考にします。

ピュアロイヤルの原材料
スクリーンショット 2015-08-05 午後1.35.27

ピュアロイヤルは主にチキン・ササミをメインにしており、ほかにはおからや白子などを使用しているのが特徴です。

とくにおからには不要食物繊維が豊富に含まれていることから、犬の善玉菌のエサとなるオリゴ糖が豊富だといわれています。

ただし水飴や湿潤剤、pH調整剤といったやや不明確なものが使われているのが難点です。

ピュアロイヤルの成分
スクリーンショット 2015-08-05 午後0.49.43

ピュアロイヤルは低カロリー・低脂肪設計でありながらもたんぱく質がしっかりと含まれているので、おもに体重管理が必要な愛犬や太りやすい愛犬におすすめのドッグフードだといえるでしょう。

ピュアロイヤルの価格

ピュアロイヤルのドッグフードは犬の体によいのは間違いないのですが、600g の価格が税込み3960円もします。100g換算でなんと660円となるため、かなり高いドッグフードだといえます。

私はこのサイトを運営していることもあり、今まで様々なドッグフードを見てきましたが、ここまで「お高い」ドッグフードは初めて見ました。

犬の体によいとわかっていても、実際に購入するとなると話は別。長期的に与え続けるとなると「現実的な価格ではないな」と感じました。

ピュアロイヤルの安全性

公式サイトではピュアロイヤルを含むセミイストフードの製造工程において、「一般食品工場レベルの衛生管理のもと、乾燥殺菌工程における温度管理を1分刻みでおこなっている」とめい遺棄されています。

さらに出来上がった製品についても、「全品・全ロットにおいて外部機関で微生物検査をおこない、検査結果で安全性が確認されたうえで出荷している」と書かれていました。

以上のことから、ピュアロイヤルはかなりたかいレベルでの安全性が保証されたドッグフードだと判断できるでしょう。

評価Cランク

原材料を見ても分かる通り、ピュアロイヤルのドッグフードには、危険な原材料や添加物はほとんど含まれておらず、犬の体によいドッグフードであると言えそうです。(「ソルビトール」のみ注意が必要です。)

【参考:【完全保存版】ドッグフードに入っている危険な添加物まとめ

【セミモイストフード+無添加】という製品の性質上、日持ちしないことが予想されるため、600gパックでのみの販売となっています。

もしほかドッグフードをお探しの方は以下記事もチェックしてみてください。

コスパが良く財布に優しい!おすすめドッグフード4選

【2023年最新】シニア犬におすすめのドッグフード10選!主原料・主成分・カロリー数を徹底比較

水分たっぷりで香り良し!おすすめウェットドッグフード3選|

ピュアロイヤルドッグフードの特徴

ここでは、ピュアロイヤルの特徴について詳しくご紹介します。

➀犬の腸内環境を整える成分を配合

ピュアロイヤルには犬の腸内環境を整えるのに効果があるとされる、「有胞子性乳酸菌」「クマ笹エキス」が配合されています。

まず有胞子性乳酸菌とは胞子を形成した乳酸菌のことを指し、胃酸や熱で壊れることなく生きたまま腸に届くといった特徴を持っています。

通常の乳酸菌だとどうしても胃酸や熱に弱い性質を持っていますが、有胞子性乳酸菌であればそのまま安定して届くので整腸作用や免疫力アップ、抗アレルギー作用などにも期待できます。

またクマ笹エキスは主に高山に群生しており、葉緑体や多糖体などの含有量が豊富な植物として注目されています。

クマ笹に含まれているキシロオリゴ糖は酸性の胃で分解されにくく、大腸まで届くといった特徴を持っているので、犬の腸内の善玉菌のエサにもなります。

②肉や魚などは生の新鮮なものを使用

ピュアロイヤルでつかわれる肉や魚などは加熱乾燥させたミールではなく、生の新鮮な原料を使っています。

製造工程でも1度しか加熱処理をおこなっておらず、素材本来の旨味や風味、栄養素を大幅に損なうことなくドッグフードにしているのが特徴です。

さらに合成添加物などをつかわないまま嗜好性を高めているので、安心できるドッグフードだといえるでしょう。

ピュアロイヤルドッグフードの口コミ

ここではピュアロイヤルの良い口コミ・悪い口コミについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ピュアロイヤルドッグフードの良い口コミ

ピュアロイヤルの良い口コミには以下のものが見つかりました。

シニア犬でも食べやすそう

13歳のシーズを飼っていますが最近ごはんを食べなくなり
色々な商品を試しましたがなかなか食べてくれなく困っていたところ貴社のピュアロイヤル チキンを食べさせたところこの商品は食べてくれました

本当にありがとうございました

次回も注文させていただくつもりです
これからもよろしくお願い致します。

[出典:楽天]

柔らかく小粒で食べ易い感じです。少食でもある程度の栄養が取れるので重宝しています

ハイシニアで持病があるため偏食気味ですがピュアロイヤルとドゥロイヤルと療法食をローテーションしながら食べ飽きずに美味しそうに食べてます

こちらのピュアロイヤルは1袋50gなので酸化する前に食べ切る事が出来るのも有難いです

香りも油臭くなく、ぷにぷにと柔らかく歯の弱い子でも食べ易い感じです

[出典:楽天]

うちの子は偏食が凄くてなかなか食べてくれませんでした!

痩せているので少量でも高栄養なものをと思いずっとピュアライヤルにしています。

食いつきもよく毛ヅヤも良くなって飼い主としては大満足です。

[出典:楽天]

小分けでいつでも新鮮な状態で与えられる

柔らかく小粒で食べ易い感じです。

少食でもある程度の栄養が取れるので重宝しています

食べなくて食べなくて困った時に、SNSの犬繋がりの方から教えていただきました。

ずっと以前に食べていたのに、しばらく見なかったのですっかり忘れていました。

小分けになっていて、新鮮な状態で食べられるし、半生なので良く老犬にも向いていると思います。

コスパはイマイチかも?ですが、フードを食べなくて困ったら、試してみる価値があると思います

[出典:Amazon]

まず飽きずに食べる事。

小分けになっているので美味しさが逃げない。

カロリー低めで安心

[出典:楽天]

お腹の調子が良くなった

14才のトイプードルです。ドッグフードが嫌いな犬ですが、これはしっかり食べてくれます。

お腹の調子もいいです。油っぽくなく嫌なにおいもないので安心して与えられます。

[出典:楽天]

色々ドックフードを試して、このドックフードだけは食べてくれます。

消化器系が弱く下痢、嘔吐で月に1度は通院していましたが、今年からこのドックフードに変えてからはお腹を壊す事なく調子が良いです。

[出典:楽天]

ピュアロイヤルの良い口コミをまとめると以下のようになります。

  • 柔らかいのでシニア犬でも食べやすい
  • 毛艶が良くなった
  • 小分けになっており、いつでも新鮮な状態で与えられる
  • お腹の調子が良くなった

ピュアロイヤルはセミモイストフードと通常のドライフードよりも柔らかいものとなっているので、歯が弱いシニア犬でも食いつきが良いといった口コミが多く寄せられました。

また犬の腸内環境を整える有胞子性乳酸菌やクマ笹エキスが入っていることから、おなかを壊すことがなくなったなど腸内環境が良くなったとの声もありました。

さらにピュアロイヤルは100gごとに小分けになっているため、いつでも新鮮な状態で与えられるのも高評価につながっているようです。

シニア犬でも安心して食べられるドッグフードを探しているといった方はぜひ一度試してみるといいでしょう。

ピュアロイヤルドッグフードの悪い口コミ

ピュアロイヤルの悪い口コミには以下のものが見つかりました。

半生タイプなので保管方法に注意しなければいけない

夏は注意ですね。保管方法を考え無いとワンコも食中毒をおこします。

あとは問題なくワンコずっと食べてます。

[出典:楽天]

人に聞いて、今まで食べていたフードを食べなくなったワンちゃんが食べるのにはびっくりしました。

いろいろな味がありますが、うちのわんこはチキンがお気に入りです。

半生なので開封後に冷蔵庫保管がちょっと面倒です。。

[出典:Amazon]

食べない時がある

いい商品だと思うのですが昨日届き今朝あげてみましたが、食べてくれませんでした…

とくに体調が悪い訳ではなさそうですが気に入らなったようです、

ドックヴォイス、デビフクローバースタイルも飽きて食べなくなったので最後の砦のつもりでピュアロイヤルを試しましたが食べませんでした…

いい商品だと思うんですけどねぇ なかなか難しいですうちの子… 時間をあけて再チャレンジしてみます

その後、大喜びとはいきませが、手で少量づつ与えたところ、食べてくれました!なので、☆は3つから4つに変更します

[出典:楽天]

価格が高い

すごく喜んで食べてくれます。

小分け包装なので、2回に分けて与えています。もう少しお安ければメインであげたいのですが‥

[出典:楽天]

わが家のシニアプードルがこれが大好きなのでリピートしてます。

価格がもう少し安かったら続けやすいけど。

[出典:楽天]

ピュアロイヤルの悪い口コミをまとめると以下のようになります。

  • 冷蔵庫で保管しなければならず面倒
  • うちの愛犬には合わなかった
  • 価格が高い

ピュアロイヤルには基本的に肯定的な口コミが多かったですが、保管方法に手間がかかることや食いつきが悪かったなどの批判的な口コミも見つかりました。

先にも述べたようにピュアロイヤルはセミモイストフードとなっており、賞味期限や保管方法に気を付けなければいけません。

またドッグフードの切り替えのタイミングでは食いつきが悪いなどが起きやすいとされているので、すぐにあきらめるのではなく1週間~10日程度かけて少しずつ与えるなど工夫が必要です。

また価格については100gあたり660円とドッグフードの中ではかなり高価なものにあたります。

ただしそれだけ高品質であると実感している飼い主さんもいるので、ピュアロイヤルは「高くてもいいものを与えたい」と考える方におすすめのドッグフードだといえるでしょう。

ピュアロイヤルドッグフードこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ピュアロイヤルは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
ドライフードが苦手な犬
生肉・生魚を使ったセミモイストフードの方が好きな犬
噛む力の弱くなったシニア犬
毛並みや毛艶が良くない犬
お腹の調子をよくしたい犬
こんな飼い主さんにおすすめ!
ドッグフードにお金を掛けられる人
愛犬に向けて食いつきの良いドッグフードを探している人
編集長
編集長
ピュアロイヤルは通常のドライフードよりも柔らかめのセミモイストフードの方が好み、もしくは硬いものが食べにくくなったシニア犬におすすめです。

またピュアロイヤルはドッグフードの中でも高めのドッグフードに当たるため、ドッグフードにお金を掛けられる飼い主さん向きです。

なお、同じシニア犬向けのドッグフードだとドライフードになりますが、「ピッコロドッグフード」もおすすめです。

【★4.70】ピッコロドッグフードの口コミ・評判を徹底解析!

ピュアロイヤルドッグフードの購入方法

現在のところピュアロイヤルは公式サイト・Amazon・楽天で購入ができます。

それぞれの価格は以下の通りとなっています。

公式サイト
Amazon
Amazon
楽天
600g税込3,960円税込3,400円税込3,140円
600g×3税込8,820円
送料税込3,300円以上で送料無料無料無料

ピュアロイヤルドッグフードの送料

公式サイト「ジャンプ」でピュアロイヤルを購入する場合、購入金額税込3,300円以上で送料が無料となります。

また購入金額が税込3,300円以下の場合だと以下の送料が必要です。

ちなみに現在のところ沖縄や離島では取り扱いがないので注意が必要です。

関東・中部・関西・北陸・信越・中国・四国税込880円
九州・東北税込990円
北海道税込1,540円
沖縄・離島取り扱い無し

ピュアロイヤルドッグフードは楽天がお得!

現在のところ、ピュアロイヤルは楽天が最も安く購入できることがわかりました。

送料も無料ですし、600g×3袋と大容量のものもあるのでおすすめです。

口コミや「正規品」と表記のあるものを選ぶようにすると安心でしょう。

ピュアロイヤルは一時販売中止していたって本当?

ピュアロイヤルの製造元は2019年にサルモネラ汚染のあったノースペット社だといわれています。

上記の問題によりピュアロイヤルも一時期は販売中止していましたが、再び販売を開始しました。

ピュアロイヤルそのものにサルモネラ菌が見つかったわけではありません。

また販売再開以降工場では、「1分ごとの温度管理」「第三者機関での微生物検査」などを徹底しているので、現在は安全性が高いといえるでしょう。

ピュアロイヤルドッグフードにはほかにどんな種類がある?

ピュアロイヤルには今回ご紹介した「チキン」以外にもさまざまな種類があります。

そこでここでは、ピュアロイヤルシリーズについてそれぞれの特徴を紹介します。

ピュアロイヤル

ピュアロイヤルは主に小型犬向きの最もベーシックなタイプです。

今回ご紹介したチキン以外のラム・フィッシュはグルテンフリーとなっています。

もしより低アレルゲンのものを求めている方は、肉類・小麦・大豆不使用のフィッシュがおすすめです。

名称特徴
チキン
  • ササミ、鶏肉メイン
  • たんぱく質が高い
  • 275kcal/100g

※今回紹介しているシリーズ

ラム(グルテンフリー)
  • 嗜好性の高いラム肉メイン
  • グルテンフリー
  • 280kcal/100g
フィッシュ(グルテンフリー)
  • マグロ・白身魚メイン
  • 低脂質・低カロリー
  • グルテンフリー
  • 250kcal/100g

ピュアロイヤル 超小型犬用

ピュアロイヤルには小型犬向けのほかに、超小型犬向きのシリーズも用意されています。

超小型犬でも少ない量で高い栄養を摂取できるように設計されているのが特徴です。

名称特徴
チキン
  • ササミ、鶏肉メイン
  • 少食でも栄養を摂取したい犬におすすめ
  • 50g×8パック
  • 290kcal/100g
ラム
  • ラム、鶏肉メイン
  • 少食でも栄養を摂取したい犬におすすめ
  • 50g×8パック
  • 295kcal/100g

ピュアロイヤル ベジタブルプラス

ピュアロイヤルのベジタブルプラスは、肉・魚・卵・野菜・穀物をバランスよく配合したチキンメインのホリスティックフードになります。

おもに超小型犬・小型犬向きで、ベーシックなピュアロイヤルと同様サイズはすべて600g(100g×6袋)となっています。

ただしトマト・ホウレンソウのどちらにも小麦が使われているので、アレルギーの犬は注意しなければいけません。

名称特徴
トマト
  • 鶏肉、鮭、卵、白身魚使用
  • 小麦が使われている
  • 繊維質が少ない(2%以下)
  • 280kcal/100g
ホウレンソウ
  • 鶏肉、鮭、卵、ラム使用
  • 小麦が使われている
  • 繊維質が少ない(2%以下)
  • 285kcal/100g

ピュアロイヤルドッグフードでよくある質問

ここではピュアロイヤルでよくある質問についてご紹介します。

ピュアロイヤルの目安給餌量は?

ピュアロイヤルの目安給餌量はパッケージにも記載があり、以下の通りとなります。

1日当たりの目安給餌量
体重生後3~6ヶ月生後7~12ヶ月1年以上
1㎏77g58g48g
1,5㎏104g78g65g
2㎏129g97g81g
2,5㎏152g114g95g
3㎏175g131g109g
4㎏217g163g136g
5㎏257g192g160g
10㎏432g324g270g
15㎏585g439g366g
20㎏726g545g454g

上記はあくまで目安給餌量になるので、必ず愛犬の大きさや犬種、年齢、活動量、体質、気候などに合わせて様子を見ながら与えるようにしてください。

またいきなり切り替えると下痢になる恐れもあるので、1週間~10日程度かけてこれまで与えていたフードに少しずつ混ぜて与えてみましょう。

ピュアロイヤルの賞味期限は?

ピュアロイヤルの賞味期限は開封前の状態で、製造から半年だとされています。

しかし開封後は酸化が進むので、一度開封したら数日以内で食べきるようにしてください。

なお保管方法についてですが、開封前は直射日光と高温多湿の避けた場所での保管を、開封後は10℃以下の冷蔵庫で空気に触れない状態で保管するようにと記載があります。

ピュアロイヤルにお試しサイズはある?

ピュアロイヤルは公式サイト「ジャンプ」で30gのお試しサイズが販売されています。

なお価格は税込で220円ですので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

ピュアロイヤルには着色料・保存料が使われている?

ピュアロイヤルには着色料・合成保存料、防カビ剤などが一切使用されていません。

pH調整剤と酸化防止剤といった合成保存料の代わりに、ビタミンC・ビタミンEを使用しています。

したがって開封後は通常のドッグフードよりも日持ちしないので、なるべく早く食べきらなければいけません。

ピュアロイヤルドッグフードはドライフードが合わない愛犬におすすめ!

今回はピュアロイヤルの特徴や口コミについて詳しくご紹介しました。

中でも今回ご紹介した「チキン」はササミや鶏肉をメインとしており、低カロリー・高タンパク質設計となっているのが特徴です。

チキン以外にもラムやフィッシュなどのバリエーションがあり、フードローテーションしやすいのもうれしいですね。

ピュアロイヤルは通常のドライフードではなくセミモイストフードになるため、あごの力が弱くなったシニア犬や半生の方が好みといった愛犬におすすめです。

またセミモイストフードに使われやすい合成保存料・着色料・発色剤不使用なのも安心できるポイントですね。

しかしチキンには小麦が使われているので、アレルギーを持つ愛犬にはおすすめできません。

興味を持った方はぜひチェックしてみてくださいね。

【2023年最新】アレルギー対策になるおすすめのドッグフード12選!主原料・特徴・評判を徹底比較

【2023年最新】シニア犬におすすめのドッグフード10選!主原料・主成分・カロリー数を徹底比較

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.80】サイエンスダイエットの解析|米獣医師推奨NO.1のドッグフード

2015年7月26日
ドッグフードの達人
サイエンスダイエットは、有名なヒルズ社が販売している、米獣医師推奨NO.1のドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当 …
ビーフメインのおすすめドッグフード8選

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【2023年最新】ビーフメインのおすすめドッグフード8選!主原料・栄養素・コストを徹底比較

2019年5月12日
ドッグフードの達人
ドッグフードのメインとなる食材は、肉、魚、米など商品によってさまざまです。 ビーフ(牛肉)は良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、脂質や …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

ドギーマン 紗(さや)ドッグフードの口コミを徹底解説!

2015年8月6日
ドッグフードの達人
犬用ジャーキーで有名なドッグフードメーカー『DoggyMan(ドギーマン)』から販売されている商品の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【販売終了】★3.93ブルーウィルダネスドッグフードの解析|高エネルギーでグレインフリー

2015年8月5日
ドッグフードの達人
ブルーウィルダネスは、高エネルギーでグレインフリーのドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったと …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.53】ナチュラルバランスドッグフードの解析|噛みやすくグルテンフリー

2015年7月25日
ドッグフードの達人
ナチュラルバランス(ホールボディヘルス チキン)は、噛みやすいかたちに工夫されているアメリカ産ドッグフードです。 「商品名は聞いたこと …