コストコドッグフード『カークランド』の原材料/評判/口コミ

コストコ限定ブランド『カークランドシグネチャー』ドッグフードの成分/原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、カークランドドッグフードを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもカークランドドッグフードを分析したいと思います。

「カークランドのドッグフードが気になっている」「カークランドのドッグフードって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

KIRKLAND(カークランド)ドッグフードとは?

kirkland_dog
参考価格
5730円(18.14kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約315円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(ローズマリーエキス)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(玄米・麦・米など)

基本的にカークランドはコストコ限定のブランドで、ドッグフード以外にも日用品や人間用の食品など多くの商品を販売しています。その内の一つがドッグフードということなので、カークランドはドッグフード専門のブランドではないようです。

このドッグフードはAmazonでも買えますが、さすがコストコブランドというだけあって、子犬用の9kgサイズが一番小さいパッケージです。カークランドのドッグフードには全て『プレミアムドッグフード』と記載されていますが、その品質は実際のところどうなのでしょうか?次の項で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

KIRKLAND(カークランド)ドッグフードの成分/原材料

それでは早速、カークランドのドッグフードの成分/原材料を詳しくみていきましょう。今回は、『カークランドシグネチャースーパープレミアムドッグフード・ラム』(成犬用18.14kg)を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

●原材料:ラム・ラムミール玄米米ぬか・卵類・精製麦・鶏脂・ビートパルプ・ジャガイモ・フィッシュミール・フラックスシード・調味料・イースト・キビ・えんどう豆・ニンジン・ケルプ・リンゴ・スキムミルク・クランベリーパウダー・塩化カリウム・食塩・塩化コリン・ミネラル類・ビタミン類・ローズマリーエキス・グルコサミン/コンドロイチン・パセリ・チコリールート

●保証成分 粗蛋白質 23.0%以上 粗脂肪 14.0%以上 粗繊維 4.0%以下 粗灰分 7.5%以下 水分 10.0%以下 ビタミンA 15,000IU/kg以上 ビタミンD 800IU/kg以上 ビタミンE 150IU/kg以上 オメガ6脂肪酸 2.2%以上 オメガ3脂肪酸 0.4%以上

評価Bランク

赤文字の原材料が目立ちますが・・・主原料にラム肉が使われていますし、1kgあたり約315円という価格を見ると、かなり頑張っている方なのではないでしょうか。

安さの割には品質の良いドッグフードだと思います。

添加物が最小限に抑えられている点も好印象です。ドッグフードは「安さ重視」という飼い主さんにはおすすめの商品だと思います。同じ価格帯の、「愛◯元気や「ビ◯ワン」「いぬの◯あわせなどを選ぶくらいなら、カークランドの方を選んだ方が良いですね。

コストコの自社ブランドということで、宣伝費にお金がかからないことや業務用サイズでの販売などが安さの理由と言えそうです。ただ、業務用サイズということで、小型犬のワンちゃんが1匹だけという飼い主さんは、真空保存するなどしてフードを腐らせない工夫が必要です。

【参考:ドッグフードの保存に便利!真空密封できるおすすめ容器4選

KIRKLAND(カークランド)ドッグフードの口コミ/評判

それでは、実際にカークランドのドッグフードを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声をもとに、カークランドのドッグフードを客観的に見る時の参考にしてみてください。

プレミアムフードとしては安くて良いけど、せめて9㎏入りにしてもらいたい。1匹しか飼っていない家はどうしたらいいんだ。

油が少ない分とてもヘルシーです。色んなフードを試しましたがメストイプはこれが一番飽きません。

一頭ですが大きいのでこのコスパは助かります((‘∀`*))

ラムが入っているので匂いが少しくさいです。今までのフードも同じでしたが・・・糞の量が増えました。

安物のドックフードを買うならば、値段的にこちらがお勧めだと思います。

プレミアムなのに何故?ってくらい安い。うちの犬には肌荒れが起こったので向いていませんでした

色々の種類を試しましたが、あきる事もなく喜んで食べているので美味しいのだと思います。値段も安いので助かります。

多頭がいなので この量はとてもお得でいいと思います。しかも食いつきがとてもいいのでリピートしたいと思います。

多頭飼いにはとても嬉しいお値段ですね。うちの子はチキン味が嫌いなのでこちらのフードは食いつきがすごいです。

自信を持って「完璧」とは言えないカークランドのドッグフードですが、その安さからか満足している方が多く、特に多頭飼いの飼い主さんに好評のようです。

ワンちゃんによって合う合わないはありますが、この価格帯で動物性たんぱく質が摂れるドッグフードは中々ないので、ワンちゃんの食いつきが良く、健康上の問題が何もなければ、そのまま続けていっても良さそうです。

まとめ

安さがウリのドッグフードは、そのほとんどが穀物主体で低品質の原材料のオンパレードであり、さらにはたくさんの添加物も含まれています。そのことを考えると、カークランドのドッグフードは、安さがウリのドッグフードの中ではかなり品質が良い部類に入ると思います。

原材料という観点から見ると、自信を持っておすすめできるドッグフードではありませんが、コスパは良いと思います。特に多頭飼いの飼い主さんは、ドッグフードにかかるお金もそれなりに必要になるため、品質が良いとは言え、1kg1000円以上もするドッグフードはあまり現実的ではありません。

そういう観点から、カークランドのドッグフードは価格と品質に折り合いをつけることができる、ちょうど良いドッグフードだと思います。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です