ドッグフードの解析

【★4.28】ブリスミックス(BLISMIX)ドッグフードの解析|口腔内善玉菌を配合

ブリスミックスは、口腔内善玉菌を配合しており、小粒と中粒の種類があるフードです。

「ブリスミックスはどんなドッグフードなの?」
「ブリスミックスにお試しパックはあるの?」

そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。家族の一員である愛犬には、安全で安心できるドッグフードを食べさせたいですよね。

この記事では、ブリスミックス 犬用 ラム 中粒(以下ブリスミックス)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて解析します。

ブリスミックス
4.28

Aランク
パッケージ
価格 1kg:1,869円(税込2,055円)
3kg:3,743円(税込4,117円)
6kg:6,750円(税込7,425円)
13.6kg:12,298円(税込13,527円)
最安値 Amazon
100gあたり101円〜213円
カロリー357.4kcal/100g
メイン食材‎ラム
原産国アメリカ
対象全犬種・全年齢
賞味期限 未開封:16ヶ月
開封後:1ヶ月
タイプ ドライフード
粒の形

小粒:厚み5mm、直径約8mm
中粒:厚み5mm、直径約12mm

販売元 運営元:株式会社ケイエムテイ
公式サイト:株式会社ケイエムテイ
問い合わせ先 電話番号:0725-92-6456
お問い合わせフォーム
公式SNS Facebook
Instagram

当サイトでは総合的な観点から、「Sランクの点数には達していないものの、犬の身体と健康が考えられた優良ドッグフードである」と評価します。

達人の評価
達人の評価
ブリスミックスは人間も食べられる品質の食材を使用しており、人工保存料・着色料は不使用と安心・安全のドッグフードだと言えるでしょう。

メイン食材はアレルギーになりにくいラム肉であり、お口のケアをする口腔内善玉菌や、免疫力のサポートに期待できるアガリクスも配合しているのが特徴です。

アメリカ産のフードではありますが、異物混入などの報告はなく、安全性は高いと言えるでしょう。

ただし、製造工場の情報が不明確な点、定期コースがない点などは懸念事項になってしまうかもしれません。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

評価の基準については、こちらの記事をご覧ください。

ブリスミックスの総合評価(★4.28)

当サイトでは、ブリスミックスの総合評価を【4.28点】としました。つまり、「Aランク」のドッグフードです。

ブリスミックスの総合評価
4.28点(5点中)

注目ポイント

K12菌で口腔ケア

栄養豊富なアガリクス茸配合

予防医療がコンセプト

原材料
5.00
成分
3.00
安全性
4.00
価格
4.00
利便性
4.75

 

\160種類以上のフードをランク付け!/

全ランク一覧を見る

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に詳しく解説します。

ブリスミックスの原材料:5.00点

ブリスミックスの原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

原材料
フレッシュラム・ドライラム・玄米えんどう豆・えんどう豆粉・黍・カノラオイル・ポテトタンパク質・フラックスシード・トマト搾り粕(リコピン)・野菜エキス(天然風味料)・サーモンオイル(DHA)・塩化コリン・グルコサミン塩酸塩・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・コンドロイチン硫酸・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD3・葉酸

※公式サイトの原材料の詳細はこちら

当サイトでは、ブリスミックスの原材料の評価を【5.00点】としました。

原材料から判断すると、犬に良い食材を豊富に使用しており、犬に悪い食材は使用していないため満点となりました

ブリスミックスに含まれている犬に良い食材は以下の通りです。

犬に良い食材
理由
フレッシュラム
ラムは、高タンパク・低カロリーで消化吸収に優れている肉です
アレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のタンパク質源として使われることも多くあります。
玄米
玄米犬にとって優れた炭水化物源です
炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれているため、体の調子を整えます。
えんどう豆
えんどう豆は、皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります
また、ホルモンや免疫抗体や血液が体内で生成されるのを助けます。
フラックスシード
フラックスシードとは、亜麻仁のことです。
亜麻仁は、日常的に摂取しにくいオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています
犬の皮膚や毛の健康を維持するなど、身体の健康を保つ効果があります。
サーモンオイル
サーモンオイルは、ドッグフードに用いられている中では上質なオイルのひとつです
オメガ3脂肪酸であるDHAやEPA、αリノレン酸が含まれています。
達人の評価
達人の評価
ブリスミックスは犬に良い食材のほか、口腔内善玉菌であるストレプトコッカス サリバリウス(K12菌)も配合しているため、口臭や虫歯、歯周病に関係する悪玉菌の繁殖を抑える働きが期待できます

また、使用する食材は人間の食品基準で厳選しているため、質の悪い原材料が使用されている心配はありません。

肉の副産物や人工保存料、着色料はアレルギーの原因になりやすいため不使用です。「余計なものを与えたくない」という飼い主さんは安心できますね。

さらに、ブリスミックスの公式サイトでは、使用している全ての食材の効能を「肉類」「ビタミン&ミネラル」などに分類して、細かく記載しています。原材料に自信がある印象を受けますね。

ブリスミックスの成分:3.00点

ブリスミックスの成分は以下の通りです。

ブリスミックスAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗タンパク質24.0%以上18%以上25%以上
粗脂肪14.0%以上5.5%以上10%以上〜16%以下
粗繊維5.0%以下4%未満
粗灰分5.8%以下5%以上〜10%以下
水分10.0%以下
エネルギー357.4kcal
オメガ6脂肪酸2.2%以上オメガ3脂肪酸0.4%以上
グルコサミン300mg/kg以上コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.3%リン1.1%
ナトリウム0.2%マグネシウム0.12%

当サイトでは、ブリスミックスの成分の評価を【3.00点】としました。

成分表から判断すると、粗タンパク質と粗繊維が当サイトの基準値から外れているため減点となりました

まず、粗タンパク質はAAFCOの基準値は満たしていますが、当サイトでおおよその基準値である25%以下の数値でした。タンパク質が不足すると、犬が痩せたり元気がなくなったりすることがあります。

また、粗繊維は、当サイトで「多い」の基準値である4%以上の数値でした。繊維が過剰になると、便秘や下痢や悪化することがあります。

達人の評価
達人の評価
粗タンパク質と粗繊維は当サイトの基準値を少しだけ越える数値だったものの、いずれも大幅な過剰・不足ではありません。

他の成分は全て基準をクリアしているため、栄養不足や栄養過多になることはなく、バランスのとれたフードと言えるでしょう

ブリスミックスの安全性:4.00点

ブリスミックスの安全性のポイントをまとめると以下のようになります。

安全性のプラス面
食材は人間の食品基準で厳選
消化しにくい食材不使用
異物混入の報告なし
安全性のマイナス面
製造工場が不明
国産ではない

当サイトでは、ブリスミックスの安全性の評価を【4.00点】としました。

ブリスミックスは、人間も食べられる食材を使っているほか、小麦や大麦、とうもろこしなどの犬が消化しにくい食材は不使用です。そのため、お腹が弱い犬の消化も妨げにくくなっています。

さらに、異物混入などのリコールの報告がないため、安心して犬に与えることができます。

ただし、製造工場が不明だったり、国産ではなく日本に運ばれるまでの間の品質管理が不明であったりするため、減点となりました。

ブリスミックスの販売元

ちなみに、ブリスミックスは、アメリカの企業であるアーテミス社で製造され、日本の企業である株式会社ケイエムテイによって輸入販売されています。

株式会社ケイエムテイの会社概要は以下の通りです。

名称 株式会社ケイエムテイ
住所 大阪府泉大津市東港町15-11
設立 昭和63年4月8日
達人の評価
達人の評価
ブリスミックスは、原材料が人間も食べられるほど高品質で、消化しにくい食材は不使用であることがわかりました。

そのため、アメリカ産であっても十分に安全性が高いと言えるでしょう。

「原材料も製造工場も日本が良い」という飼い主さんは、国産のフードをチェックしてみてくださいね。

ブリスミックスの価格:4.00点

ブリスミックスの価格は以下の通りです。

価格100gあたり
1kg 1,869円
(税込2,055円)
205円
3kg 3,743円
(税込4,117円)
137円
6kg 6,750円
(税込7,425円)
123円
13.6kg 12,298円
(税込13,527円)
99円

当サイトでは、ブリスミックスの価格の評価を【4.00点】としました。

ブリスミックスは、1kgで税込2,055円のため、100gあたり203円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも安く、継続しやすいフードだと言えます。ただし、甚だしく安いわけではないため、減点となりました。

また、内容量が増えるほど100gあたりの価格は安くなる仕組みです。

ちなみに、ブリスミックスの給与量は以下の通りです。

例:成犬で5kgの場合
1日あたりの給与量は117〜164g

1kg(税込2,055円)の商品を購入して1日に117g与えると、おおよそ17日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約120円です。

達人の評価
達人の評価
ブリスミックスは長期的に継続しやすい価格だと言えるでしょう。

内容量が豊富なので、少量だけ欲しい場合、多頭飼いをしている場合など状況に合わせて選べるのが便利ですね。

ちなみに、1kgと3kgのパッケージにはジッパーが付いていますが、6kgと13.6kgには付いていません。状況に応じて選びましょう。

ブリスミックスの利便性:4.75点

ブリスミックスの利便性のポイントをまとめると以下のようになります。

利便性のプラス面
味と粒の種類がある
Amazonと楽天から購入できる
袋はジッパー付き
利便性のマイナス面
初回割引がない
定期購入できない

当サイトでは、ブリスミックスの利便性の評価を【4.75点】としました。

ブリスミックスは味や粒の種類があり、袋にジッパーが付いているなど利便性に長けていますが、初回の割引がなく、定期購入はできないため減点となりました。

ブリスミックスの種類をまとめると以下のようになります。

※この記事で扱っている商品
ブリスミックス
犬用 ラム 中粒

全犬種、全年齢が対象です。
メイン食材はラムで、粒は直径約12mmと中粒タイプになっています。
口が大きい中大型犬におすすめです。
内容量:1kg/3kg/6.8kg/13.6kg
原材料を見る
フレッシュラム・ドライラム・玄米・えんどう豆・えんどう豆粉・黍・カノラオイル・ポテトタンパク質・フラックスシード・トマト搾り粕(リコピン)・野菜エキス(天然風味料)・サーモンオイル(DHA)・塩化コリン・グルコサミン塩酸塩・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・コンドロイチン硫酸・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD3・葉酸
ブリスミックス
犬用 ラム 小粒

全犬種、全年齢が対象です。
メイン食材はチキンで、粒は直径約8mmと小粒タイプになっています。
口が小さい小型犬におすすめです。
内容量:1kg/3kg/6.8kg
原材料を見る
フレッシュラム・ドライラム・玄米・えんどう豆・えんどう豆粉・黍・カノラオイル・ポテトタンパク質・フラックスシード・トマト搾り粕(リコピン)・野菜エキス(天然風味料)・サーモンオイル(DHA)・塩化コリン・グルコサミン塩酸塩・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・コンドロイチン硫酸・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD3・葉酸
ブリスミックス
ポーク

全犬種の、成犬とシニア犬が対象です。
メイン食材はポークで、粒は直径約10mmです。
2021年7月に発売した商品で、アレルギーが気になる犬におすすめです。
内容量:1kg/3kg/6kg
原材料を見る
フレッシュポーク・ドライポーク・全粒オーツ麦・全粒黍・ガルバンゾー豆・玄米・フラックスシード・醸造酵母・米ぬか・卵・カノラオイル・キヌア・塩・ニシンオイル・塩化カリウム・プロピオン酸カルシウム・リン酸一ナトリウム・タウリン・塩化コリン・DLメチオニン・パンプキン・ブルーベリー・チコリ根・クランベリー・ローズマリーエキス・緑イ貝・ユッカシジゲラ・ドリアン・アガリクス・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリスEF2001・プロテオグリカン(サメ由来)・炭酸カルシウム・セレン酵母・キレート鉄・キレート亜鉛・ビタミンE・ビタミンC・硫酸銅・キレートマンガン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・ビオチン・リボフラビン・ビタミンA・チアミン硝酸塩・ビタミンK3・ビタミンB12・ピリドキシン塩酸塩・ビタミンD3・ヨウ化カルシウム・葉酸
ブリスミックス
ドッグ pHコントロール グレインフリーチキン小粒(犬用)

全犬種の、成犬が対象です。
メイン食材はポークで、粒は直径約10mmです。
穀物不使用のグレインフリーのため、穀物アレルギーがある犬でも食べられます。
2021年1月に発売した商品です。
内容量:1kg/3kg/6kg
原材料を見る
ドライチキン・ソラマメ・グリーンピース・ポテト・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・シトラス繊維・豆繊維・フラックスシード・スィートポテト・乾燥醸造酵母・チキンレバー・塩・ドライケルプ・硫酸水素ナトリウム・DLメチオニン・レシチン・タウリン・グルコサミン塩酸塩・コンドロイチン硫酸・ユッカシジゲラ・カルニチン・はちみつ・ブルーベリー・クランベリー・ケール・チコリ根・パンプキン・ほうれん草・ジンジャー・ペパ―ミント・ターメリック・ドライローズマリー・クエン酸・Lリジン塩酸塩・硫酸亜鉛・硫酸第一鉄・Lアスコルビル2ポリリン酸(ビタミンC源)・ビタミンE・アガリクス・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリスEF2001・ビオチン・ビタミンA・メチオニン亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・亜セレン酸ナトリウム・メチオニンマンガン・銅リジン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・チアミン硝酸塩・ビタミンB12・リボフラビン・ヨウ化カルシウム・ピリドキシン塩酸塩・硫酸コバルト・ビタミンD3・葉酸・バチルスリケニフォルミス・バチルスサブティリス
ブリスミックス
グレインフリー サーモン小粒(犬用)

全犬種、全年齢が対象です。
メイン食材はサーモンで、粒は直径約8mmです。
穀物不使用のグレインフリーのため、穀物アレルギーがある犬でも食べられます。
内容量:1kg/3kg/6kg
原材料を見る
フレッシュサーモン・ドライ魚肉・ヒラマメ・えんどう豆・スィートポテト・えんどう豆粉・乾燥酵母・ カノラオイル・ソラマメ・フラックスシード・トマト搾り粕(リコピン)・野菜エキス(天然風味料)・ リン酸二カルシウム・塩・塩化コリン・グルコサミン塩酸塩・乾燥ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブ ルーベリー・ほうれん草・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・ 大麦若葉・L カルニチン・アガリクス・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロ コッカスフェカリス EF2001・ラクトバチルスプランタルム・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチ ルスアシドフィルス・バチルスサブティリス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ビタミン E・キレー ト鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩 (ビタミン B1)・キレートマンガン・酸化マンガン・コンドロイチン硫酸・アスコルビン酸・ビタミン A・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリド キシン塩酸塩(ビタミン B6)・ビタミン B12・リボフラビン(ビタミン B2)・ビタミン D3・葉酸
ブリスミックス
LITE ウェイトコントロール(犬用)

全犬種の、成犬、シニア犬、減量が必要な犬が対象です。
メイン食材はサーモンで、粒は直径約10mmです。
2021年7月に発売した商品で、アレルギーが気になる犬やカロリーが気になる犬におすすめです。
内容量:1kg/3kg/6kg
原材料を見る
ドライサーモン・キヌア・全粒黍・全粒オーツ麦・玄米・フラックスシード・醸造酵母・塩・リン酸カルシウム・塩化カリウム・塩化コリン・パンプキン・ブルーベリー・チコリ根・クランベリー・ローズマリーエキス・緑イ貝・MSM・イヌリン・タウリン・ユッカシジゲラ・アガリクス・ストレプトコッカス サリバリウス(口腔内善玉菌)・エンテロコッカスフェカリスEF2001・プロテオグリカン(サメ由来)・プロピオン酸カルシウム・炭酸カルシウム・セレン酵母・キレート鉄・キレート亜鉛・ビタミンE・ビタミンC・硫酸銅・キレートマンガン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・ビオチン・リボフラビン・ビタミンA・チアミン硝酸塩・ビタミンK3・ビタミンB12・ピリドキシン塩酸塩・ビタミンD3・ヨウ化カルシウム・葉酸

また、1kgと3kgのパッケージにはジッパーが付いているため、簡単に密封でき、開封も楽になります。

さらに、全国の実店舗やその他ネット販売店で購入できるほか、Amazonと楽天からも購入できます。

達人の評価
達人の評価
愛犬の口の大きさや、ライフステージによって種類を選べるのは便利ですね。味に飽きてフードを変えても、同じシリーズなら抵抗感は少ないでしょう。

ジッパーが付いているのも嬉しいのですが、どのサイトからも定期購入できないのはやや残念です。反対に、「定期コースに入るのが面倒」「毎月購入するのが面倒ではない」という飼い主さんにとっては適しているでしょう。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスの特徴

ブリスミックスならではの特徴には、以下のようなものがあります。

  1. K12菌で口腔ケア
  2. 栄養豊富なアガリクス茸配合
  3. 予防医療がコンセプト

それぞれ詳しく解説します。

特徴①K12菌で口腔ケア

ブリスミックスは、口腔内善玉菌であるストレプトコッカス サリバリウス(K12菌)を配合しています

K12菌は口の中で天然抗菌性タンパク質や特殊な酵素をつくり出すため、口臭や虫歯、歯周病に関係する悪玉菌の繁殖を抑える働きが期待できます。

そのため、お口の匂いに悩む犬や虫歯が心配な犬におすすめです。

特徴②栄養豊富なアガリクス茸配合

ブリスミックスは、豊富な栄養と免疫力のサポートで注目される食材・アガリクス茸も使用しています

アガリクス茸はブラジル原産のキノコです。ビタミンやミネラル、酵素などを豊富に含むことから、人間用のサプリメントにも使用されています。

特徴③予防医療がコンセプト

ブリスミックスを製造しているブランドは、「食事=予防医療」をコンセプトにしています

予防医療とは、「健康なからだをつくるためには、毎日の食事が重要である」という考え方です。

そのため、毎日の食事につながるフードの原材料には、細心の注意をはらっています。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスの口コミ

ブリスミックスの口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
便の調子が良い
毛の色が濃くなった
毛並みが綺麗になった
涙が減った
小粒で食べやすそう
中粒があって便利
価格が手頃
悪い口コミ
食いつきが悪い
ウンチの回数が増えて心配
涙やけに効果なし
達人の評価
達人の評価
まず、食いつきは犬によってバラバラでした。食いつきは犬の好みや体調によって分かれるため、一概には言えません。

良い口コミでは、ブリスミックスを与えたことによって、便の調子が良くなったり、毛が濃くなって毛並みが綺麗になったりしたという口コミが見られました。

一方、悪い口コミでは、ウンチの回数が増えてしまったという口コミが見られました。

全体的に、「涙やけが治る」という良い口コミもある一方で、治らなかった場合の悪い口コミが多くみられました。涙やけが治るかどうかも、犬の個体差があることがわかりました。

ブリスミックス(BLISMIX)ドッグフードの口コミ・評判は?ブリスミックスは、口腔内善玉菌を配合しており、小粒と中粒の種類があるフードです。 「ブリスミックスの口コミが知りたい」 「ブリス...
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスのメリット・デメリット

達人の評価
達人の評価
ブリスミックスを総合的な観点から分析した後、メリットとデメリットをまとめてみました。

ブリスミックスのメリット

まず、ブリスミックスには、以下のようなメリットがあります。

ブリスミックスのメリット
  • 中大型犬が食べやすい
  • 実店舗でも購入できる
  • サンプルの取り寄せ可能

まず、ブリスミックス(中粒)は粒の厚みが5mm、直径が約12mmのため、やや大きめで、中大型犬が噛み砕きやすいです。ちなみに、口が小さい小型犬や、消化機能が弱くなるシニア犬は小粒を選ぶと安心です。

また、全国のペットショップなど実店舗でも購入できるため、実際に商品を見てから購入できるのもメリットのひとつです。

さらに、公式サイトによると、「在庫があれば、ドライフードのみサンプルを用意できる」とあります。公式サイトのお問い合わせフォームに以下の必要事項を記入して送信しましょう。

  • ペットの種類(犬・猫)
  • ペットの年齢
  • ペットの体型(痩せ気味か、太り気味か)
  • 食物アレルギーの有無
  • 希望する商品名(小粒か中粒も記載)

ただし、サンプルは商品ではなく、確実に用意できるかは不明のためご注意ください。

ブリスミックスのデメリット

次に、ブリスミックスには、以下のようなデメリットがあります。

ブリスミックスのデメリット
  • グレインフリーではない
  • 定期コースがない

まず、ブリスミックスは玄米などの穀物を使用しているため、グレインフリーではありません。そのため、穀物アレルギーのあるワンちゃんは食べることができません。

また、定期コースがないため、「毎月決まった日に購入するのが面倒」という飼い主さんにとってはやや手間を感じるでしょう。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスの最安値

ブリスミックスの最安値は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入
通常価格
1,944円
(税込2,138円)
1,945円
(税込2,139円)
定期購入
送料
0円0円

※小粒1kgの価格を掲載しています。
※金額は2021年8月時点のものです。

ブリスミックスは全国の実店舗で購入できるほか、Amazonと楽天、その他ネット販売店からも購入できます。公式サイトでは販売していません。

Amazonと楽天を比較すると、Amazonのほうが楽天よりも安いです。

ただし、公式サイトに掲載されている販売価格が最安値のため、実店舗で購入するのが最も安い可能性があります。

ブリスミックスを取り扱っている実店舗はこちら、ネット販売店はこちらから検索できます。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスはこんな犬と飼い主さんにおすすめ

達人
達人
特徴や口コミ、メリット・デメリットを踏まえると、ブリスミックスをおすすめできる犬と飼い主さんは以下の通りです。
こんなワンちゃんにおすすめ!
どのフードも食いつきがイマイチ
ラムが好き
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ!
人も食べられる品質のフードを与えたい
人工保存料・着色料不使用のフードを与えたい
継続しやすい価格のフードが欲しい
実際に商品を見て購入したい
定期コースがなくても大丈夫

「ブリスミックスを買うかどうか迷う」という飼い主さんは、一度公式サイトでサンプルがあるかどうか問い合わせてみることをおすすめします。

実際に愛犬に与えてみて、食いつきが良ければ継続してみましょう。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスのよくある質問

ブリスミックスのよくある質問への回答を紹介します。

ブリスミックスのお試しパックはあるの?

いいえ。2021年8月現在、ブリスミックスの商品としてのお試しパックはありません。

ただし、公式サイトによると、「在庫があれば、ドライフードのみサンプルを用意できる」とあります。

在庫がある場合はサンプルを取り寄せられる可能性があるため、公式サイトから問い合わせてみましょう。

ブリスミックスを子犬やシニア犬に与えてもいいの?

はい。ブリスミックスの対象は全年齢です。そのため、成犬だけではなく子犬やシニア犬に与えても大丈夫です。

ただし、同じシリーズでも種類によって対象が異なります。愛犬の犬種やライフステージ、体型に合ったフードを選びましょう。

ブリスミックスの賞味期限は?

ブリスミックスの賞味期限は、製造日から16ヶ月です。

開封後の賞味期限は1ヶ月ですが、なるべく早めに使い切りましょう。

ブリスミックスの保存方法は?

ブリスミックスは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

開封後は、袋をしっかりと密閉するか密閉容器に入れましょう。

なお、冷蔵庫で保管すると、カビが生える恐れがあるためおすすめしていません。

ブリスミックスは冷凍庫で保存しても良いの?

ブリスミックスは冷凍保存のテストを行っていません。

そのため、冷凍庫で保存することはおすすめしていません

ブリスミックスは実店舗では買えないの?

ブリスミックスはペットショップなどの全国の実店舗でも販売しています

ブリスミックスを取り扱っている実店舗はこちらから検索できます。

ブリスミックスはパッケージが変わったの?

はい。ブリスミックスは、2019年にパッケージが変更されました

パッケージのみ変更されましたが、内容に変更はありません。

ブリスミックスに切り替える時は?

ブリスミックスに限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

[出典:ペットライン]

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。
パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスを食べない時は?

愛犬がブリスミックスを食べない時は、ブリスミックスのメイン食材が苦手だったり、嫌いだったりする可能性があります

そのため、他のフードに変える場合も、ブリスミックスのメイン食材を多く含むフードは避けたほうが良いでしょう。

また、ブリスミックスに限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

ブリスミックスのまとめ

以上、この記事では、ブリスミックスの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

価格 1kg:1,869円(税込2,055円)
3kg:3,743円(税込4,117円)
6kg:6,750円(税込7,425円)
13.6kg:12,298円(税込13,527円)
最安値 Amazon
販売元 運営元:株式会社ケイエムテイ
公式サイト:株式会社ケイエムテイ
問い合わせ先 電話番号:0725-92-6456
お問い合わせフォーム

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。


Amazon最安値をチェック Rakuten楽天でも販売中

こんな記事もおすすめ