アーテミス『オソピュア』の評判/口コミは?原材料分析も

cx

アメリカで有名な犬専門雑誌『The Whole Dog Journal(ホールドッグジャーナル)』で賞賛され、世界中で抜群の知名度を誇るアーテミスのドッグフード。今回はその中の一つ『オソピュア』の成分/原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、アーテミスの『オソピュア』を使ったみんなの口コミ/評判を紹介し、客観的な観点からも『オソピュア』を分析したいと思います。

「オソピュアのことが気になっている」「オソピュアって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

アーテミス『オソピュア』とは?

osopure_dog
参考価格
2030円(1kg)
4968円(3.4kg)
15120円(12.7kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1190円〜2030円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(未使用)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

アーテミスの『オソピュア』(サーモン&ガルバンゾー)は公式サイトの説明によると、以下のような特徴があります。

白米・小麦・トウモロコシだけでなく、米・麦類を一切使用しないグレインフリー。穀物アレルギーがある犬にもお薦めです。サーモンは脂質構成やアミノ酸バランスが良く、また消化吸収も良いので獣肉にアレルギーがある犬でも安心して与えて頂けます。

オソピュア(サーモン&ガルバンゾー)には、動物性タンパク質源としてチキンやターキーなどの獣肉ではなく、サーモンを使用しているようです。サーモンだけでなくガルバンゾー豆(ひよこ豆)も配合されており、さらなるタンパク質源の摂取に期待できます。

また、オソピュアはアーテミスのドッグフードの中では唯一の「グレインフリー(穀物不使用)」のドッグフードです。グレインフリー&獣肉未使用ということで、アレルギーの多いワンちゃんでも安心して食べることができるようです。

良いドッグフードの代名詞とされている「グレインフリー」に加え、獣肉アレルギーにも配慮したアーテミスの『オソピュア』・・・ワンちゃんにとって、とても良いドッグフードに見えますが、実際はどうなのでしょうか?次の項で詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

アーテミス『オソピュア』の成分/原材料

それでは早速、オソピュアの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、『オソピュアグレインフリー(サーモン&ガルバンゾー)』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(気になる部分は赤文字で記載)

原材料:サーモン・サーモンミール・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・スィートポテト・ポテト・えんどう豆・カノラ油・フィッシュミール・トマト絞り粕・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・・塩化コリン・乾燥チコリ根・トマト・ブルーベリー・ラズベリー・ユッカシジゲラエキス・グリーンティエキス・大葉エキス・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスアシドフィルス・ラクトバチルスカゼイ・ラクトバチルスプランタルム・トリコデルマ ロンギブラキアタム・ビタミンE・鉄タンパク質・亜鉛タンパク質・銅タンパク質・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・マンガンタンパク質・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD・葉酸

スクリーンショット 2015-07-27 午後5.27.08
[出典:http://www.kmt-dogfood.com/]

評価Aランク

オソピュアは主原料に、サーモンやガルバンゾー豆を使い、ワンちゃんに必要な動物性たんぱく質を十分に摂取できるように配慮されています。合成着色料や合成香料を使用していないことからも、ワンちゃんの体に優しいドッグフードであることは間違いなさそうです。

また、グレインフリーであることからも、穀物アレルギーを持つワンちゃんでも安心して食べることができます。サーモンミールやフィッシュミールなど、ミール系の原材料が使われていることが少々気になりますが・・・

アーテミスは「多くの愛犬家に愛用されている」「有名な犬雑誌でとても高い評価を受けている」という事実があるので、これらの成分は問題ないと考えて良さそうです。

1kgあたりの価格が2030円というプレミアムドッグフードの中でも高めの値段設定ですが、3.4kgで4968円、12.7kgで15120円となるので、購入を検討しているのであればまとめ買いがお得です。

また、アーテミスのドッグフードの賞味期限は1年5ヶ月となっていますが、それはあくまで未開封の状態での賞味期限であり、一旦開封してどのくらい持つのかは、心配なところではあります。

まとめて購入した場合は、腐らせてしまわないように、真空保存できる容器を使うなどの対策が必要となってくるかもしれません。

【参考:ドッグフードの保存に便利!真空密封できるおすすめ容器4選

アーテミス『オソピュア』の口コミ/評判

それでは、実際にオソピュアを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、オソピュアを客観的に見る時の参考にしてみてください。

穀物アレルギーではありませんが、お腹は少し弱いのに食欲旺盛な5歳のゴールデンです。ずっとアーテミスアダルトでしたが少し主タンパクを違うものにと試しにとってみました。結果アダルトよりウンチの状態がさらに良く、量も少なく理想的です。フードの香りがアダルトより濃厚な気がしますが本人は気にしていないようでもりもり食べています。

ラブラドールレトリーバーの3才のメスですが、食物アレルギーがあるようなので、お魚と穀物フリーのフードを探していました。直前まで使用していたフードも、やはりお魚と穀物フリーフードでしたが、こちらのフードの方が、魚臭さが少ないです。食べさせてみてまだ数日なのではっきりとは分かりませんが、ウンチも臭くないようですし、良さそうな感じです。

皮膚が弱いコがいるので、この餌をあげています。まだ涙焼け、皮膚の乾燥はあります。しばらく続けて治るといいなぁ。

粒が大き目でカリポリおいしそうな音を立てて食べています。歯にもよさそうです。同じフードだけは良くないかなと思い、以前食べていたものと替えたところお腹の調子が良くなかったのですが、このフードは大丈夫でした。ちょっと価格が高い?あとこのサイズの袋にもチャックが欲しい

我が家のワンちゃんは、このシリーズのドッグフードしか食べたことがありません。毎日美味しそうに食べてます

アレルギー持ちの飼い犬のために購入。かゆみが完全になくなるわけではないのですが他のフードよりも症状が改善されるように見えるのでリピートしています。

味がいくつかあるので交互にあげています。美味しそうに食べています!

子犬の頃から軟便、たまに下痢をするわが子用に購入しました。まだ前のフードからの切り換え中なのでハッキリした効果はわかりませんが今のところ下痢はなく、食いつきもいいです

グレインフリーだからといって安心してポテトが入っているのを見逃してしまいました。うちのワンコはポテトもダメなので残念です

袋の形状がザンネンに思います。1キロの同商品はジップロック式で密閉できるようになっていたのですが、なぜか3.4キロのほうはジップロックの造りになっていません。どのサイズも衛生的で保存しやすいジップロック式に統一してもらえると、より安心で扱いやすいと思いました。

「ジップロックをつけて欲しい」「価格が高い」という声はあるものの、ドッグフードの品質面に関しては、口コミのほとんどが高評価のものであり、多くの飼い主さんが満足しているようです。

グレインフリーでアレルギー対応ということで、特にアレルギーに悩むワンちゃんを飼っている方に好評のようです。

まとめ

以上今回は、アーテミス『オソピュア』の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。結果、アーテミスの『オソピュア』はとても品質が良く、アレルギー対策に効果的なドッグフードであることが分かりました。

当サイトでも自信を持っておすすめできるドッグフードです。

「ワンちゃんがアレルギーに悩んでいる」「良質なドッグフードを与えたい」というときは、ドッグフードをオソピュアに変えるのも良いかもしれません。お値段がするドッグフードなので、購入の際にはお財布との相談が必要になってきそうですが、試す価値は十分にあると思います。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

cx

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です