ドッグフード『オリジン』の口コミ評判まとめ/原材料分析も

動物本来の食事を再現するドッグフード『ORIJEN(オリジン)』の成分と原材料を調べてみました。

また、記事の後半では実際にオリジンを使用したみんなの口コミや評判も紹介しています。オリジンを購入するときの参考にどうぞ。

■今回の参考商品:オリジンアダルト



 

ORIJEN(オリジン)とは?

orijen_adult
参考価格
5616円(2.27kg)※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約2474円
生産国 カナダ・アメリカ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー

オリジンは公式サイトの説明によると、肉類:フルーツ野菜:穀物を、80:20:0 の割合で配合し、動物本来の食事を再現するグレインフリーのドッグフードとなっています。

オリジンのドッグフードには以下の5つの特徴があり、愛犬家や WDJ などの第三者機関からの評価も高いです。原材料は全て人間でも食べられるものを使用していることからも、犬に安心して与えることのできるドッグフードと言えそうです。

【オリジンフード5つの特徴】
・多種多様な肉と鮮度へのこだわり
・動物性の良質なタンパク質が豊富
・低炭水化物で自然な食事を再現
・フルーツと野菜でビタミン・ミネラル補給
・体と精神を安定させるハーブ&植物

次の項では、その中身をさらに詳しく見ていきます。



 

ORIJEN(オリジン)の成分/原材料

それでは早速、オリジン(オリジンアダルト)の成分と原材料をみていきましょう。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

スクリーンショット 2015-09-24 午後4.43.20
[出典:http://www.orijen.net/]

評価Aランク

オリジンのドッグフードは、全て安心できる原材料で構成されています。「これはちょっと…」となるような危険な原材料は一切含まれていません。

公式サイトの説明通り、主原料に新鮮なお肉をふんだんに使用し、犬に必要な栄養素である動物性たんぱく質を豊富に摂取できるようになっています。(たんぱく質の保証成分が38%以上となっていることからも、お肉の量が多いことがわかります)

 

また、犬が苦手な穀物が含まれていないグレインフリーのドッグフードなので、穀物アレルギーを持つワンちゃんにも安心して与えることができます。

脂分も新鮮なものが使用されているようですし、野菜とフルーツでビタミン・ミネラルが補給できるようにもなっています。1kgあたりの価格が約2500円と高いですが、「愛犬には良いものを食べさせてあげたい」と考えている飼い主さんにはおすすめの商品です。

 

安さがウリの低品質のドッグフードをカップラーメンやジャンクフードに例えるとすると、オリジンのドッグフードは栄養バランスの取れた手作りごはん、といった印象です。

本当に良いドッグフードだけに与えられる賞「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」を3年連続で受賞していることからも、世界的に見ても最高水準のドッグフードであることは間違いなさそうです。

ORIJEN(オリジン)の口コミ/評判

それでは、実際にオリジンを使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、オリジンドッグフードを客観的に見る時の参考にしてみてください。

粒状のドライフードでは、おそらく世界で最高の評価を受けているフードです。パッケージに使用している材料がそれぞれパーセント表示されてますが、さすがという感じです。申し分ありません。

問題があるとすれば粒が1cmほどあり、やや大きいので超小型犬には食べにくいかもしれません。指で簡単に砕けるほど粒は柔らかいので大きさの割には食べやすいと思います。

とにかく良く食べます。今までいろいろなフードを試したが、これに勝るものはありません。粒が大きいので、3kgのトイプードルにはやや食べにくそうですが、それでもペロリです。犬のことをよく考えて作っている気がします。当面続けてみます。

たんぱく質が38%と見て、先生は「大丈夫かな?」とびっくりされてましたが、血液監査で今までで一番ベストな結果が出て、「このフードが合ってる様ですね」と。

試にオリジンをあげてみたら食いつきがよく、とても喜んでいます。このまま様子をみてみます。

粒が大きいので食べるか心配でしたが、少し柔らかくつくってあるのでよく噛んで食べていました。ウンチの臭いは結構ありましたが、良いウンチが出ていたと思います。価格もこれくらいならいいかと。

愛犬のお気に入り。食いつきがいいです。これにしてから口臭が気にならなくなりました。

肉のにおいがぷんぷんします。飼い主にはつらいですが我が家のわんこはとても気に入っているようで毎回あっというまに食べ終わります。品質が確かなのもあんしんです。

近所のトリマーの方に勧められて購入しました。粒が大きいせいか食いつきも良かったり悪かったりとありますが おやつもあまり与えないので食べ始めたら必ず完食です。ヨーキーで毛が長いですが、毎日ブラッシングできてないわりに毛のもつれもあまり気にならず餌があっているのかも思っています。

中味のつぶが大き目で、食べるか不安でしたが、おいしく食べています。

オリジンを使用したみんなの口コミは、ご覧の通りほとんどが高評価のものです。粒が大きくて最初はビックリする飼い主さんも多いようですが、犬にとっては全く問題なく食べてくれる場合がほとんどのようです。

新鮮な素材しか使われていない分、そこまで日持ちするドッグフードではないので、開封後は酸化しないように保存方法にも気を配っていきたいところですね。

まとめ

以上今回は、世界的な評価も高いスーパードッグフード「オリジン」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「オリジン」は、購入には財布との相談が必要となってきそうですが、中身は悪いところが見当たらない高品質のドッグフードであることが分かりました。当サイトでも自信を持っておすすめできるドッグフードです。

良いドッグフードというものは、ワンちゃんの体調や毛ヅヤ、便の調子などにダイレクトに影響を与えてくれます。愛犬にずっと元気で健康にいてもらいたいと願うなら、一度は試してみたい商品です。



ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です