かわいい日本犬!柴犬におすすめのドッグフード7選

犬種別ドッグフード

柴犬は日本で昔から親しまれている犬ですが、ドッグフードを食べてくれなくて困ってしまう場合も多いですよね。

何回ドッグフードを変えても食べてくれず、フードジプシーになると困ってしまいますよね。

そこで、この記事では本当におすすめできる柴犬におすすめのドッグフードを7つ紹介します。ぜひあなたの愛犬にぴったりのドッグフードを見つけてあげてください。

柴犬ってどんな犬?


この項では柴犬がどんな犬なのか解説していきたいと思います。それぞれ見ていきましょう。

柴犬の特徴

柴犬はクルッとしたしっぽや立った耳が特徴の犬で、日本犬の中では一番小さい犬種です。小さいですが、骨格はしっかりしています。柴犬は昔から番犬や狩猟犬として重宝されてきました。

そして、柴犬の毛はかたい上毛と柔らかい下毛の2層構造になっており、年に2回生え変わります。

柴犬の性格

柴犬は体は小さめですが、日本犬らしく忠実で従順であり、勇敢で行動的です。利口な犬なので、適当に接しているとコントロールが利かなくなってしまうかもしれません。しかし、うまく育てれば無駄吠えはしなくなります。

柴犬がかかりやすい病気

柴犬は比較的丈夫であり、清潔好きなのでほかの犬より病気にかかりにくいという特徴があります。ただ、以下の病気には比較的なりやすいので注意が必要です。

アトピー性皮ふ炎

アトピー性皮ふ炎は皮ふ全体に慢性的に炎症が出てしまう病気です。カビ、ダニ、ハウスダスト、食べ物など、原因はさまざまです。そして、アトピー性皮ふ炎になると体をひっかいたり、顔をこすったりする症状が出ます。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼とは、膝の皿の骨が正常な位置からずれたり外れたりしてしまう病気です。3本足で歩いていたり、スキップするように歩いていたり、足を引きずるような歩き方をしていたらこの病気になっている可能性があります。

白内障

白内障とは、目の水晶体が白く濁って視力が失われてしまう病気のことです。犬が白内障になるとものにつまずきやすくなったり、散歩を嫌がるようになったりします。そして、白内障は年齢が高くなるほどかかりやすくなるという特徴があります。

そのため、特にシニア犬の場合には白内障に注意が必要でしょう。

柴犬のドッグフードの選び方


どの犬種であってもドッグフードの選び方に大きな違いはありません。コチラの記事に書かれているような基準で選んであげれば間違いはないでしょう。

ただ、犬種ごとに特に重視すべきポイントがあるのも事実です。柴犬の場合には以下の3つのポイントを重視してドッグフードを選んであげるといいでしょう。

それぞれ見ていきましょう。

高タンパク低脂肪

柴犬は運動量が多い犬なので、きちんと栄養が取れるようにタンパク質が多く含まれているドッグフードを選ぶようにしましょう。そして、タンパク質は必ずお肉が多いものにしましょう。

タンパク質には大きく分けて大豆や小麦などの植物から摂取できる植物性のタンパク質とお肉や魚から摂取できる動物性のタンパク質がありますが、このうち犬に適しているのは動物性のタンパク質です。

植物性のタンパク質は犬にとって消化吸収しにくいからです。

そして、粗悪なお肉は含まれていないドッグフードを選ぶようにしましょう。以下のものが含まれていないドッグフードを選びましょう。

アレルギー対策ができるドッグフード

柴犬はさまざまな原因でアトピー性皮ふ炎などのアレルギーを引き起こしやすい犬種です。そのため、アレルギー対策には気をつけるようにしましょう。そして、アレルギーは食べている食べ物が原因で引き起こされることもあります。

個別の食べ物がアレルギーの原因になってないか気をつけることはもちろんですが、犬は添加物アレルギーになることもあります。そのため、できるだけ添加物が含まれてないドッグフードを選ぶようにしましょう。

また、小麦、とうもろこし、大豆などの穀物も犬にとってアレルゲンになりやすい食べ物です。これらの原材料も含まれていないドッグフードを選ぶようにしましょう。

関節サポート成分を配合

柴犬は膝蓋骨脱臼など関節トラブルになりやすい犬種です。そのため、関節をサポートする成分が含まれているドッグフードが適しているでしょう。具体的には、グルコサミンやコンドロイチンなどが含まれているドッグフードがいいでしょう。

柴犬におすすめのドッグフード7選


どの犬種にも共通の良いドッグフードの条件と、柴犬で重視すべきドッグフードの条件をもとに選定したおすすめドッグフードは以下の7つです。

それぞれ見ていきましょう。

①モグワン

総合評価(4.8/5)
参考価格通常価格:1.8kg/3960円(税別)
定期購入:1.8kg/3564円(税別) 10%OFF
初回購入:1.8kg/1980円(税別) 50%OFF
100gあたり約198円
カロリー344kcal/100g
メイン食材チキン生肉
原産国イギリス
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封の場合18か月、開封後は3か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. ヒューマングレードで厳選野菜も配合
  2. 高タンパクでグレインフリー
  3. シンプルなレシピでトッピングをしやすい
最安値 公式サイト

モグワンでは原材料に50%もの良質なヒューマングレードの肉類を使用しており、タンパク質は28%で十分に含まれています。しかもグレインフリーでに穀物が含まれていません。

危険な添加物も含まれていません。関節をサポートするグルコサミンもコンドロイチンも含まれています。

また、工場の情報がわかっていることなど安全性も高くなっており、定期購入や初回割引もあるので利便性も高くなっています。そして、100gあたりの値段は198円です。

つまり、モグワンはかなり高品質で、価格も抑えられているドッグフードと言えるでしょう。

②ウルフブラッド

総合評価(4.8/5)
参考価格通常価格:2kg/4500円(税別)
100gあたり約225円
カロリー374.96kcal/100g
メイン食材ターキー肉
原産国イギリス
対応年齢成犬用
賞味期限開封後1ヶ月程度
販売元フロントベル
注目ポイント
  1. よくない原材料は含まない
  2. 安心できる工場で生産
  3. 第一原材料が肉類
最安値 公式サイト Amazon Rakuten

ウルフブラットは良質な原材料を用いたドッグフードであり、グルテンフリーになっています。肉類などの配合割合が明らかにされているのもうれしいですね。

添加物については栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。タンパク質も26%と十分含まれています。

Amazonや楽天で購入することができ、返品も可能なので利便性は高くなっています。100gあたりの価格は225円であり、品質を考えるとコスパが高くなっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

③カナガン

総合評価(4.7/5)
参考価格通常価格:2kg/3960円(税別)
定期購入:2kg/3564円(税別) 10%OFF
100gあたり約198円
カロリー361.25kcal/100g
メイン食材骨抜きチキン生肉
原産国イギリス
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封で18か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. グレインフリー
  2. ヒューマングレード
  3. 安全で信頼できる工場で生産
最安値 公式サイト

カナガンはメイン食材に鶏肉を使用しており、それ以外にもヒューマングレードの良質なお肉がたくさん使用されています。肉類などの配合割合が明記されているのも良心的ですよね。タンパク質も33%と多く含まれています。

カナガンには関節をサポートするグルコサミンもコンドロイチンも含まれています。一方、危険な添加物は一切含まれていません。そして、工場の情報が開示されているなど、安全性も高いものになっています。定期購入があるなど、利便性も高いと言えます。

これだけの品質を持つドッグフードなのに、通常購入でも値段は100gあたり198円です。ここまで品質がよく、コスパもよいドッグフードはなかなかないでしょう。

④ファインペッツ

総合評価(4.7/5)
参考価格通常価格:1.5kg/3142円(税別)
定期購入:1.5kg/0~3142円(税別) (継続回数により異なる)
お試しセット:1.5kg/1000円(税別)
100gあたり約209円
カロリー440kcal/100g
メイン食材鹿肉
原産国オランダ
対応年齢全年齢対応
賞味期限開封後3か月
販売元エヴリワンズ
注目ポイント
  1. 人が食べられる品質
  2. 鹿肉メインなのに高コスパ
  3. 高い消化吸収率
最安値 公式サイト

ファインペッツはメイン食材に鹿肉を使用しており、原材料はすべて人でも食べれる良質なものになっています。

タンパク質の含有量は27.1%なので十分含まれています。また、添加物もまったく含まれていません。そして、関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンも含まれています。

1.5kg/1000円のお試しパックや定期便もあり、利便性も高くなっています。そして、通常購入でも値段は100gあたり209円になっており、価格も抑えられています。

ここまで高品質なドッグフードを見つけることはなかなかできないでしょう。

⑤LIVE DOG

総合評価(4.2/5)
参考価格通常価格:1.5kg/4800円(税別)
定期購入:1.5kg/3840円(税別) 20%OFF
お試しセット:50g(税別)
100gあたり約256円
カロリー354kcal/100g
メイン食材鶏肉
原産国日本
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封の場合1年、開封後は1か月
販売元クラウディア
注目ポイント
  1. 安心の原材料
  2. ほぼ無添加
  3. 安全な工場で生産
最安値 公式サイト

LIVE DOGは人でも食べることができ、グルテンフリーの良質な原材料からできているドッグフードです。原材料はすべて国産であり、トレーサビリティも確保されています。

関節をサポートするグルコサミンとコンドロイチンも含まれています。一方、アレルギーの原因となる小麦、とうもろこし、大豆などは含まれていません。

添加物についても栄養強化のために使用される合成ビタミンと合成ミネラル以外含まれておらず、成分についても大きな問題はないようです。

楽天やAmazonで購入することはできませんが、公式サイトのサービスは充実しています。価格は100gあたり256円であり、品質を考えると妥当な価格設定と言えるでしょう。

⑥オーブンベイクド

総合評価(4.1/5)
参考価格通常価格:2.27kg/4200円(税別)
100gあたり約185円
カロリー370kcal/100g
メイン食材骨抜きフレッシュチキン
原産国カナダ
対応年齢成犬用
賞味期限不明
販売元ファンタジーワールド
注目ポイント
  1. オーブンベイクド製法
  2. ヒューマングレード
  3. 完全無添加
最安値 Rakuten

オーブンベイクドはグレインフリーで人でも食べれる良質な原材料から構成されているドッグフードです。小麦、とうもろこし、大豆などアレルゲンになりやすい原材料は含まれていません。

そして、オーブンベイクドはオーブンベイクド製法で製造されているため素材の栄養がほとんど失われることはなく、添加物は完全に無添加になっています。

関節をサポートするグルコサミンも含まれています。そして、成分についてはタンパク質が34%含まれていて、運動量が多い犬に最適な、高タンパクのドッグフードと言えるでしょう。

Amazonや楽天でも購入できるため利便性も高くなっており、価格も100gあたり185円であり、品質を考えるとコスパはよいほうと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

⑦アカナ

総合評価(3.8/5)
参考価格通常価格:2kg/5000円(税別)
お試しセット:340g/1100円(税別)
100gあたり約250円
カロリー366kcal/100g
メイン食材新鮮鶏肉
原産国カナダ
対応年齢子犬
賞味期限未開封で15か月
販売元アカナファミリージャパン
注目ポイント
  1. 生物学的に適正なドッグフード
  2. 地元カナダ産のヒューマングレード原材料を使用
  3. 自社キッチンで製造
最安値 Rakuten

アカナは人も食べられる肉類を最大75%も配合している、カナダの有名なドッグフードブランドです。そして、特に気になる原材料は使用されておらず、添加物も栄養添加物として亜鉛を使用している以外は含まれていないようです。

また、成分についてはタンパク質が31%と多く含まれている高タンパクドッグフードであり、脂質と繊維も多めになっています。

そして、Amazonや楽天で購入することもでき、利便性は悪くありませんが、100gあたり250円であり、ヒューマングレードのドッグフードとしては高価な部類になります。

まとめ

この記事では柴犬におすすめのドッグフードについて解説してきました。以下の7つが柴犬におすすめのドッグフードになります。

ぜひ参考にしてみてください。

\ SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう! /

\ドッグフード選びに迷ったら? /



どのドッグフードが良いか迷った時は?

ドッグフードの達人が太鼓判を押すドッグフードです。手っ取り早くおすすめのドッグフードを知りたい飼い主さんはこちら。

品質でドッグフードを選ぶなら?

当サイト独自の評価基準でドッグフードをSランク〜Eランクにランク分けしています。安全で高品質なドッグフードが知りたい飼い主さんはこちら。

愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

目的別でおすすめのドッグフードです。愛犬に合ったドッグフードを詳しく知りたい飼い主さんはこちら。