VISIONS(ヴィジョンズ)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

「VISIONS(ヴィジョンズ)」は、製法にもこだわった無添加ドッグフードです。

犬の健康を第一に考えたドッグフードになっていると評判です。

■今回の解析商品:VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ

【1】VISIONSの総合評価(★3.1)

総合評価(3.1/5)

ランク Cランク(★3.0以上)
原材料 (1/5)
添加物 (4.5/5)
成分 (4/5)
安全性 (2.5/5)
コスパ (2/5)
利便性 (4.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<

総評:良質だがその分高価

「VISIONS」は、ヴィジョンズという日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

VISIONSではメイン食材として魚を使用しており、そのほかにも多くの良質な原材料を使用しています。ただ、小麦とコーングルテンが含まれているのが残念なポイントです。

また、添加物は合成ミネラルや合成ビタミン以外は含まれていないようです。そして、成分にもあまり問題はないでしょう。

 

そして、製造工場が不明ではありますが、原材料の産地が記載されている点は評価できるので、安全性も悪くないでしょう。

また、Amazonでも購入することができるので、利便性も高くなっています。

ただ、値段はやや高めになっており、100gあたり210円になっています。

そのため、良質だがその分高価なドッグフードだと言えるでしょう。

VISIONSの基本情報

参考価格 通常価格:2kg/4194円(税別)
お試しセット:200g/500円(税別)
100gあたり 約210円
カロリー 310kcal/100g
メイン食材 フィッシュミール
原産国 日本
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封なら3か月、開封後は1か月
販売元 ヴィジョンズ
注目ポイント
  1. 生の肉や新鮮な野菜を使用
  2. 優れた栄養バランス
  3. 人口添加物不使用
最安値 公式サイト

【2】VISIONSの特徴

続いて、VISIONSの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①生の肉や新鮮な野菜を使用

一般的なドッグフードは粉末状の肉や野菜を使用しています。しかし、VISIONSでは生の肉や野菜を使用しています。

②優れた栄養バランス

VISIONSは犬に必要な栄養素を十分含んだドッグフードになっています。そのため、VISIONSと水があれば、犬は健康に生きていくことができます。

③人口添加物不使用

VISIONSでは着色料、調味料、防腐剤、酸化防止剤などの人口添加物を使用していません。そのため、犬に優しいドッグフードになっています。

ただ、合成ミネラルや合成ビタミンの添加物は使用しているので注意が必要です。

④低温製法

VISIONSでは栄養素を壊さないように55℃というかなり低温で焼き上げ、一晩かけてゆっくりと乾燥させることで水分を10%まで落としています。

そのため、手間暇はかかりますが、たんぱく質が変性せず、米麹(こうじ)やプロバイオティクスなどが効果を発揮できるようになっています。

【3】VISIONSの原材料と成分

VISIONSに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
フィッシュミール(国内近海鯵)小麦粉(北海道産)、コーンフラワー、コーングルテンミール植物油ビール酵母、トマトリコピン、オメガ3、オメガ6、紅麹、タウリン、緑茶(カテキン)、DHA、EPA、コンドロイチンフラクトオリゴ糖乾燥全卵粉、ビタミンA、D、E、K、B群、ナイアシン、パントテン酸、コリン、葉酸、ビオチン
成分

フィッシュミール

VISIONSの主原料はフィッシュミールです。

特に種類を特定せずいろいろな魚を混ぜて加工原料に用いた場合、それを魚肉と呼び、それを加熱して油を搾った後に乾燥させた粉末状のものをフィッシュミールと呼びます。

ビール酵母

ビール酵母とは、簡単に言うと「ビール作りの過程で使われる酵母菌の一種」で、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。

弱った胃腸の働きを活発にし、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

コンドロイチン

コンドロイチンは軟骨成分の一つで、愛犬の関節をサポートします。グルコサミンと同時に摂取することが推奨されています。

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。その中でも、フラクトオリゴ糖は腸内環境に良い影響を及ぼすオリゴ糖として有名です。

乾燥全卵粉

乾燥全卵粉とは、卵を乾燥させた後、粉状にしたものです。

そして、はたんぱく質が多く含まれている食べ物であり、ビタミンやミネラルもバランスよく含んでいます。

そのため、卵は犬にとっても有用なたんぱく質源です。また、ビタミンやミネラルによるさまざまな効果も期待できます。

小麦粉

小麦粉は小麦を粉状にしたものです。

小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

コーングルテンミール

コーングルテンとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。糖質が多めに含まれているため、肥満の原因になることがあります。また、アレルゲンにもなりやすいので注意が必要です。

植物油

植物油は本来、必須脂肪酸を含む望ましい油です。

しかし、ドッグフードに用いられるものは熱処理、薬品処理などの過程でビタミンやミネラルが失われてしまっています。しかも、処理に用いた化学薬品が残留している可能性があります。

ドッグフードの達人
VISIONSの主原料はフィッシュミールです。フィッシュミールはミール系の原料なので、通常粗悪な原材料が用いられていますが、今回は国内近海鯵が使われていると明記されているので、問題ないと判断しました。

そして、このほかにも良質な原料が多く用いられていますが、小麦やコーングルテンミールや植物油が含まれているのが残念なポイントです。

【4】VISIONSの口コミと評判

VISIONSの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

食いつきがいい
お試しで他の商品も試してみたのですが、うちの犬はこの味が1番好きで食いつきがいいです。ほかのフードは時々なかなか食べないことがありました。
見た目と特徴など…
他の味のドライフードは表面がボコボコしていてお湯でふやかすと水分をあまり吸わないですが、このフードは丸くて、時間を長く置くと水分をかなり吸収して大きくなります。魚だけに、においがかなりすごいです。ドライフードを水やお湯でふやかして与えるのは子犬のときだけかと思っていたので、そのほうが良いというのはかなり意外でした。
量が1袋400gで少なめです。
袋に密封できるファスナーとかついていないため、保存が不便です。賞味期限もわりと短いです。おすすめ度は星5つにしたかったのですが、保存することが不便なので星4つになりました。

食付きも良いし、お腹の調子も良い
我が家のワンコの定番食です。
アレルギーの為食べられるものが限られています。ところが、何故かアレルギー用療法食(ヒルズやカナンなどの病院食)でも下痢になってしまい食べることが出来ません。
なのでフード選びはとても大変です。
手作りではアレルギー反応が出ない食材も多くあるので、もしかしたら添加物系に反応しているのかもしれません。
このフードは食付きも良いし、お腹の調子も良いので続けることが出来ています。手作りと半々で食べています。
(先日血液検査をする機会があったのですが、結果は良好でした)
ただし、お魚系のフードはウンチの臭いが独特です(@_@;)

臭いも気にならず食いつきも良い
いつも体が痒いのか、頻繁に体をかいているので知人に話をしたら
肉系ではなくしばらく魚系にしてみるのも良いかも?と言われ
アレルギーも気になるので、魚でできたフードを探していたら国内産でしかも魚!即購入しました。
臭いも気にならず食いつきも大変よかったです。
ただ値段が少し高いので2頭の食欲旺盛な我が家の子には大変かな?

悪い口コミ評判

食べません
お試しの時は食べてくれてたので、セット購入したのに・・・。
残念な結果に・・・。
でも今は食べませんが、時間を置いてチャレンジしてみます

全く食べようとしませんでした
チキン大好きなので魚も食べさせたかったのですが、単品では勿論、トッピングを色々工夫しても全く食べようとしませんでした。残念です。

食べませんでした
いつもイーホースかイーディアーです。ちょっとお高いので試しに買ってみました。ふやかすとボーロのように膨らみます。それを加えて床に出し、体を擦り付けるだけで食べない・・カリカリのままあげてみましたが食べない。2日出しましたが、半分しか食べないしウンチの状態も悪くなってきたので止めました。ちょっと高いけど、もう他のシリーズは買いません。

ドッグフードの達人
食いつきが良いという声が多いようですが、食べなかったという声も多いようです。

【5】VISIONSの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 883円 1334円
定期購入
送料 800円 0円

※800gの商品の場合

VISIONSは公式サイトでも購入することもできますが、Amazonから購入することもできます。

そして、通常購入の場合、送料を加味するとAmazonから購入するのが一番お得になっています。

 

ちなみに、VISIONSにはお試しパックもあります。具体的には、VISIONSのオリジナルドライフード4種を50gずつ合計500円で試すことができます。

そして、お試しパックは1人一回限りであり、お試しパックはDM便での発送になります。

そして、VISIONSにはまとめ買いによる割引もあります。具体的な価格表は以下の通りです。

サイズ 値段 割引額
0.4㎏ 883円
2㎏ 4194円 約5%
4㎏ 7950円 約10%

【6】VISIONSの与え方

この項では、VISIONSの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

VISIONSの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、VISIONSへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずVISIONSを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてVISIONSの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。

【7】VISIONSの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではVISIONSの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

VISIONSの賞味期限は未開封の場合は6か月であり、開封後の場合は1か月です。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

VISIONSは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。

また、開封後は冷蔵庫で保存することが推奨されています。冷蔵庫の中でも湿度が低い野菜室などに保存し、結露には注意しましょう。

【8】VISIONSの注意点

VISIONSには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

VISIONSは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、VISIONSは体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は105gなので、一日あたり約220円になります。これは、1か月で約6600円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬に運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

小麦粉に注意!

小麦粉に含まれているグルテンは消化しにくく、アレルゲンにもなりやすい成分です。小麦アレルギーには注意したほうがいいでしょう。

【9】VISIONSの種類

イー・フィッシュ メンテナンスタイプ


イー・フィッシュ メンテナンスタイプはアジをメイン食材に用いたドッグフードになっています。DHAやEPAが豊富であり、皮ふの健康維持に役立ちます。

そして、子犬や成犬のためのドッグフードになっています。

イー・フィッシュ ライトタイプ


イー・フィッシュ ライトタイプはアジをメイン食材に用いたドッグフードです。

シニア犬や胃腸が弱い犬などにおすすめです。

イー・ホース


イー・ホースはメイン食材として馬肉を用いたドッグフードになっています。馬肉は高たんぱく低脂肪なので、よく動く活発な犬に適しています。

そして、繊維質が豊富でありミネラルも多く含まれているため、毛づやを保つ作用もあります。

イー・ディアー


イー・ディアーはメイン食材として鹿肉を用いたドッグフードになっています。

鹿肉は高たんぱく低脂肪であり、栄養価も高い食材です。

イー・チキン


イー・チキンはメイン食材として鶏肉を用いたドッグフードになっています。

鶏肉は消化しやすいので、犬のおなかに優しいドッグフードです。

ちなみに、イー・チキンでは国内産の抗生物質や成長ホルモンを使用していない鶏肉を使用しています。

ラム&フィッシュ


ラム&フィッシュ良質な生ラム肉とその時期にとれる新鮮な魚をメイン食材として用いたドッグフードになっています。

ラムは栄養価が高く、すぐ栄養に変換される食材になっています。

また、魚にはDHAやEPAが豊富に含まれており、皮ふの健康を維持するのに役立ちます。

チキン&フィッシュ


チキン&フィッシュでは動物性たんぱく質源として鶏のささみ、白身魚の肉、青背魚の肉、アナゴを使用しています。

ビーフ&フィッシュ


ビーフ&フィッシュは生の牛仔肉と生魚をメイン食材として用いたドッグフードになっています。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク