要確認!犬に絶対与えてはいけない【危険な飲み物】まとめ

33

ワンちゃんに与えてはいけない【危険な飲み物】についてまとめてみました。「さすがにこれはダメでしょ!」と直感的に分かるものから、「これは知らなかった・・・」という意外なものまで。

これを機会に、「どんな飲み物がワンちゃんの体に悪いのか?」をしっかりと確認しておきましょう!

photo by deliriant

 

スポンサードリンク

アルコール

ワンちゃんに与えてはいけない代表的な飲み物といえばこれ。ワンちゃんの体は、アルコールを分解できません。アルコールを飲んだワンちゃんは「急性アルコール中毒」になる危険性があり、嘔吐や下痢、呼吸困難や痙攣(けいれん)・意識障害を引き起こし大変危険です。

最悪死亡してしまうケースもあります。冗談半分でも、ワンちゃんにアルコールを与えるのは絶対やめましょう。

コーヒー・紅茶・緑茶

カフェインが含まれている飲み物をワンちゃんに与えると、カフェイン中毒になる危険性もあり大変危険です。カフェインはワンちゃんを興奮状態にし、不整脈や痙攣(けいれん)、嘔吐・下痢を引き起こしてしまいます。

暑い夏場はペットボトルのお茶など、ついつい飲ませてしまうこともあったかとは思いますが、危険ですので今後は絶対に与えないようにしましょう。ちなみに、コーラにもカフェインが含まれているので注意が必要です。

ココア

ココアにはカカオが含まれているので、チョコレートと同じで与えるのは厳禁!カカオに含まれている成分テオブロミンが、ワンちゃんにとっては「毒」になります。

テオブロミンを摂取したワンちゃんは、嘔吐や下痢を引き起こし、最悪の場合、急性心不全を起こして死亡してしまうこともあるので十分注意しましょう。

【参考:これもダメなの?犬に与えるのは絶対禁止の食べ物まとめ

 

スポンサードリンク

牛乳

ワンちゃんに牛乳を与えると、お腹を下すことがあります。牛乳に含まれる成分(ラクトース)を消化するラクターゼという酵素を、ワンちゃんがもっていないのが原因です。

ただ、牛乳を飲んで平気なワンちゃんもいるので、体調によるところが大きいと思います。牛乳が体に悪いわけではないので、大丈夫なワンちゃんには与えても問題ないでしょう。便の調子を見て判断するのが良さそうです。

ペットショップなどに売られている犬用のミルクは、犬の健康のバランスを考えて作られているのでオススメです。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターの中にはマグネシウムが多く含まれているものもあり、ワンちゃんがうまく消化できないことがあります。下痢や尿結石を引き起こす原因になるので、与えない方が良いでしょう。

水道水も塩素が多く含まれていることが多いので、浄水器を通したお水か、一度沸騰させたお水を与えるのがおすすめです。

ジュース

ジュースには、びっくりするくらいの糖分が含まれています。ワンちゃんに与えると、喜んでガブガブ飲んでくれると思いますが、体に悪いので与えるのは控えましょう。

糖分過多で肥満の原因にもなります。

味噌汁・ラーメン

味噌汁やラーメンのスープには、大量の塩分が含まれています。高血圧や心臓への負担にもなるので、与えるのはやめましょう。

生卵

卵白に含まれる成分(アビジン)が、ワンちゃんの皮膚を守ってくれる成分(ビオチン)を分解してしまいます。ビオチンが不足すると、皮膚炎や結膜炎、フケや発疹など、ワンちゃんの皮膚トラブルの原因になります。

加熱すれば大丈夫です。

まとめ

以上今回は、ワンちゃんに与えてはいけない危険な飲み物について紹介しました。

【犬に与えてはいけない危険な飲み物】
・アルコール
・カフェイン飲料
・ココア
・牛乳
・ミネラルウォーター
・糖分が多く含まれているもの
・塩分が多く含まれているもの
・生卵

緑茶やミネラルウォーターなどは意外だったのではないでしょうか?人間にとって良い飲み物が、ワンちゃんにとっても良い飲み物になるわけではない、ということをしっかりと自覚して、ワンちゃんの健康維持に取り組んでみて下さいね♪

 

スポンサードリンク

33

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です