ファインペッツのドッグフード『極(KIWAMI)』の解析|特徴・成分・口コミ評判など

今回の解析は、ファインペッツが送る究極のグレインフリードッグフード『極(KIWAMI)』です。
肉類原材料90%という究極の配合で評判のドッグフードです。

ファインペッツ極(KIWAMI)の解析

注目ポイント
  • フランス産アヒル肉を使用
  • 肉類原材料90%・グレインフリー
  • 食べやすい中粒サイズ

総合評価4.4点

フードランク Aランク(★4以上)
評価内容 原材料:★★★★☆
安全性:★★★★★
効果 :★★★★☆
コスパ:★★★★☆
便利度:★★★★★
容量/価格 1.5kg/5,701円 ※初回お試し1,080円
1kgあたり 3,800
カロリー 415kcal/100g
メイン食材 フランス産アヒル肉
原産国 オランダ
酸化防止剤 ◎(天然成分
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 幼犬の離乳食からシニアまで
賞味期限 開封後「3ヶ月」
販売元 株式会社エヴリワンズ
最安値 公式サイト

総評:究極のドッグフード、ここに現る

ファインペッツからグレインフリーのドッグフードが満を辞して登場。

メイン原料にフランス産アヒル肉とオランダ産ニシンを使用し、肉類原材料90%を実現しています。肉類原材料90%は国内ナンバーワンの配合量です。

着色料や保存料などの添加物も一切含まれておらず、犬の健康に配慮して作られたフードであると言えます。「愛犬には良いものを」と考えている飼い主さんにはぴったりのフードです。

ただ、良いものだからといって、与えすぎには少し注意が必要。たんぱく質をとりすぎると、「内臓に負担がかかる」「太りやすくなる」などのデメリットもあります。与える際は、体重の増減や便の状態を確認して適正量を見極めることが大切です。

また、ファインペッツ極は、成分のほとんどが肉類原材料で構成されているためか、お値段がかなり高額です。初回限定のお試しパック(1.5kgの大容量で税込1,080円)があるので、気になる方はまずはそちらを試してみると良いでしょう。

極(KIWAMI)公式ページはこちら

ファインペッツ極(KIWAMI)の特徴

続いて、ファインペッツ極の特徴を、より詳しくご紹介いたします。

【1】業界最高水準の健康ドッグフード

ファインペッツ極は肉類原材料90%と、9割もの肉類原材料を使用していながらも、消化吸収率87%という高吸収率です。

食後は血糖値の乱高下も起こりづらく、幼犬から老犬、病気療養中の犬まで、幅広く安心して与えられるドッグフードに仕上がっています。

肉類原材料にはフランス産アヒル肉とオランダ産ニシンを採用し、“お肉とお魚” 両方の栄養がたっぷり詰まっています。また、ファインペッツ極に使用されている原材料は、すべて私たち人間が食べれるレベルである “ヒューマングレード” であるため、品質にも安心できます。

【2】利用すればするほどおトクになる定期便『FINEPET’Sオートシップ』

ファインペッツのドッグフードは「FINEPET’Sオートシップ」と呼ばれる定期便も魅力的。1回目〜9回目までは210円の割引、10回目以降からは10%割引になるなど、利用すればするほどおトクになります。(100回目はなんとタダ!)

【3】選べる4つのパッケージ

ファインペッツ極には、1.5kg, 4.5kg, 9kg, 18kgの4つのパッケージがあり、大きいサイズほど割安に購入できます。また、どのサイズも3kg以上の注文で送料無料になります。

【4】どんな犬でも食べやすい中粒サイズ

従来のファインペッツドッグフードは、小粒(約5mm)・大粒(約12mm)の2種類から選ぶことができますが、新しく登場したファインペッツ極は、中粒(約8mm)の1種類です。

1kgに満たない小型犬から大型犬まで、無理なく食べることができます。

極(KIWAMI)公式ページはこちら

ファインペッツ極(KIWAMI)の成分と原材料

原材料
フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3、オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、コンドロイチン、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物
成分

主原料:フランス産アヒル肉

チキンに比べアレルギー性が低く、ローファット(脂肪分少なめ)な上、嗜好性も高いと評判の食材です。

サーモンオイル

ドッグフードに使われているオイルの中でも、特に上質なオイルの1つ。ツヤツヤに輝く毛並みをサポートします。

亜麻仁油

脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた注目オイル。ツヤツヤな毛並み・イキイキとした瞳などの効果に期待できます。

全卵

生の白身だけを与え続けるとアレルギー症状が出る場合がありますが、黄身と一緒に与えるか、加熱すれば問題ありません。ファインペッツに含まれている卵は加熱処理されているため安心です。

コンドロイチン

愛犬の関節サポートに効果を発揮します。

乾燥ポテト

きちんと処理されていれば問題ないですが、じゃがいもの芽や茎にはソラニンと呼ばれる毒性があり、与える際には注意が必要です。また、緑色の皮の部分も要注意。一度に大量摂取すると嘔吐する可能性があります。

『ドッグフードの達人』からひとこと
ドッグフードの達人
低脂肪・低アレルギーのアヒル肉が主原料のファインペッツ極には、愛犬の健康に不安な原材料は一切含まれておらず、100%無添加であることからも、犬のからだに優しいドッグフードであると言えます。

サーモンオイルや亜麻仁油などのオイルや、コンドロイチンなどの有効成分にもこだわり、愛犬の元気を内側からサポートしてくれます。

100gあたりのカロリーが415kcalと高めなので、公式ホームページに記載の「給餌量」をしっかりと守るようにしましょう。

ファインペッツ極(KIWAMI)の口コミ評判

実際に、ファインペッツ極を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

素晴らしいフードです
FINEPET’Sさんが扱う究極のグレインフリーと聞いてこれは間違いなく素晴らしいものだと確信しました。 そして試して見ると、今までのフード以上に食い付きが良く、便の状態も安定しています。 長い間かかってご苦労の末に開発されたと伺いました。今後は極を継続して与えようと思っています。

愛犬の調子がすこぶる良い
「極」について先日お伺いし、試しに2週間ほどFINEPET’Sと「極」を半分ずつ 与えています。 3匹(15歳、12歳、1.5歳)ともとても調子が良く、食い付き、便、体臭、 涙目も完璧です。

便の調子が良い
素晴らしいフードです。便の状態もまったく不安なく切替完了しました。

毛並みも良くなった
今回「極 KIWAMI」を取り寄せ、今までのドックフードに少しずつ混ぜる食事を始めたところ、見向きもしなかったドックフードを完食!緩かったお通じも良い状態になりました。

今まで何をあげたら食べてくれるんだろう?と、食事のたびに悩んだり、ウンチがちゃんと出るかなぁと心配していたのがウソのようです。

始めて1カ月たち、毛並みもすこぶるよくなりました。年齢はいってますが、多分今までで一番毛艶がいいと思います。

悪い口コミ評判

他のフードを食べない
旅行の時に、あずけたことがあるのですが、その際、ブリーダーさんのフードをあまり食べずに、食いつきがよくない・・・とブリーダーさんに心配をされた

『ドッグフードの達人』の見解

ドッグフードの達人
ファインペッツ極は “究極のドッグフード” と銘打っているだけあって、「今までで1番食いつきが良い」「便の調子が良い」「毛並みがよくなった」と高評価の声が目立ちます。

また、「他のフードを食べなくなった」との声も上がるほど、ファインペッツ極はワンちゃんにとっても美味しいドッグフードであることが窺えますね。

まとめ:”極”の名にふさわしいドッグフード

ファインペッツ極は、素材にとことんこだわった業界最高品質のドッグフードであり、「愛犬の調子がすこぶる良い」とその効果をダイレクトに実感されている飼い主さんも多いです。

唯一、価格が高い点がネックであるため、最初はお試しパックから試してみるのがおすすめです。

極(KIWAMI)公式ページはこちら

 

ドッグフードの達人

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。